uichi(神吉宇一)

武蔵野大学グローバル学部,専門は日本語教育学,九州・小倉育ち,料理,旅と飲み歩きはコロナで休止中,一般社団法人ings,株式会社saola

日本語教育機関の類型化の難しさ〜制度化のよい面と課題

日本語教育機関の類型化の議論にはどうしても「日本語教育とは」という議論がつきまといますが,その定義が非常に難しいという話です 日本語教育機関とは前回のnote(日本…

日本語教育機関の類型化〜なぜ教師の資格と一緒に議論するのか

今回は日本語教師の資格の議論と日本語学校の類型化の議論をなぜ一緒にするのかについて,私の考えの変化をまとめました。 会議の流れ日本語教師の資格に関する調査研究協…

一般社団法人ings設立について

オープニングイベント実施します! 団体の設立と僕らのこと大学時代からの友人,岩瀬直樹と二人で,一般社団法人ingsを設立しました。 名称の由来について,ホームページ…

相互文化的コミュニケーション能力とふりかえり

昨日の読書会学生たちとの読書会で,バイラムの『相互文化的能力を育む外国語教育』を読んでいます。毎週担当を決めてレジュメを作成します。今回は,年明けから参加し始め…

日本語教師の資格と言語政策

資格の議論の背景・経緯noteは本当に久しぶりの投稿になります。 久しぶり投稿の主たる理由はさぼっていたということなのですが,何度か続けて書いていた「日本語教師の資…

日本語教師の国家資格について(2)〜資格の位置付けと範囲

この記事は,日本語教師の国家資格に関する「日本語教育小委員会」の議論をもとに書いています。「日本語教育小委員会」は政策や法律を作るところではなく,政府に対する意…