上田焚火

短編小説をぼちぼち書いていきます。別名義で、漫画原作、童話原作を執筆、出版。短編小説の良さを、みなさんに広めたいです。

 物覚えが悪い僕の記憶法

これもどうでもいい話なんだけど、僕は覚えるのが苦手だ。そのせいで僕は学生時代にさんざん苦い思いをさせられた。  たとえば、英語の単語なんかだと、ページの頭から覚…

眠たっていいんじゃないかな

どうでもいい話なんだけど、昼寝ってどうしてあんなにも気持ちがいいんだろう。  特に真夏の猛烈に暑い午後、外から帰ってきてシャワーを浴び、部屋をエアコンの冷風でキ…

悪魔との取引き

どうでもいい話なんだけど、僕は物を集めるのが苦手だ。というか物をコレクションする趣味をまったく持っていない。なんでなんだろう。集めることにまったく興味が持てない…

ずっと同じ髪型であきないのか?

どうでもいい話なんだが、ふと、僕はもう二十年以上同じ髪型をしているのだなぁ、と気がついた。坊主頭だ。  それも自分でやっている。だいたい二週間に一度の割合いで、…

『小さな旅』

どうでもいい話なんだけど、八月の末に一泊旅行を予定している。  僕ら夫婦は、もう限界だったのだ。普段なら三ヶ月に一度の割合いで海外旅行をしている。それが知っての…

「このやり場のない気持ちをどこに向けたらいいのか?」

昨日、うちの近所の唐揚げ屋さんの前で、店員さんと客の男が揉み合いの喧嘩になっている場面に遭遇した。 しばらく静観していたのだが、客の男が店員に暴力を振るい始め…