上田焚火

短編小説をぼちぼち書いていきます。別名義で、漫画原作、童話原作を執筆、出版。短編小説の良さを、みなさんに広めたいです。

「このやり場のない気持ちをどこに向けたらいいのか?」

昨日、うちの近所の唐揚げ屋さんの前で、店員さんと客の男が揉み合いの喧嘩になっている場面に遭遇した。 しばらく静観していたのだが、客の男が店員に暴力を振るい始め…

『旅はうまくいかない』⑲

チェコ編⑲「旅の最後に」 遅延もなく無事にモスクワに到着した。おまけに乗り継ぎのカウンターには誰も並んでいる人がいなかった。 コピーされたバウチャーを出すとすぐ…

『旅はうまくいかない』⑱

チェコ編⑱「旅はまだまだ終わらない」 ショッピングモールに大人のおもちゃ屋さんがあった話をすると、P君は声を上げて笑った。 時刻は午後八時をまわっていた。ホテル…

『旅はうまくいかない』⑰

チェコ編⑰「さらにもう一泊」 「え、チェコのプロ野球でプレーしてたの?」と僕は思わず聞き返してしまった。 「そうなんです。野球をやってた、と大学の友人に言ったら…

『旅はうまくいかない』⑯

チェコ編⑯「またまたトラブル!そして思わぬ出会い」 列の先頭にいるインド人の家族は、かれこれ十五分ほど空港のカウンターにへばりついていた。 せっかく三時間ほど前…

『旅はうまくいかない』⑮

チェコ編⑮「予定のない一日」 ゆっくりと朝食を済ませると、さて今日は何をするか、ということになった。昨晩遅くミクロフからプラハに帰ってきた。ミクロフには一泊した…