Yuko Kato

surferでmountain skierでクリエイティブな業界で働く自遊人。山や海での経験から得た情報や知識が誰かのお役に立てればと思ってnoteを書いています。 https://www.instagram.com/uco_w/

Yuko Kato

surferでmountain skierでクリエイティブな業界で働く自遊人。山や海での経験から得た情報や知識が誰かのお役に立てればと思ってnoteを書いています。 https://www.instagram.com/uco_w/

    マガジン

    • mountain ski

    • カレーなる日々

      南インドカレーがすきです

    最近の記事

    • 固定された記事

    厳冬期の北海道最高峰登頂に成功!絶景の旭岳を滑る

    3回目の厳冬期旭岳バックカントリーは全ての条件がそろった 大雪山の山々を滑りまくる5日間の山行初日。大雪山に「ようこそ!」と歓迎されるが如く、全てのコンディションが揃い北海道最高峰の旭岳を厳冬期に登頂!ツアーの幕開けにふさわしい山行となりました。 山行前日、東川町のロッジで山の会の仲間たちと翌日の行き先を話し合う。 9日朝から東川入りしていた私から、今日は朝からこのエリアらしいドライパウダーがしんしんと降ったこと、その日は旭岳ロープウェイが風で動かず人が入っていないこと、

    有料
    300
      • バックカントリーと生理 アウトドアで本気で遊ぶ女性へ

        バックカントリースキーにハマって8年、冬はほぼ全ての休日で雪山に登ってスキーを楽しんでいます。山頂からパウダースノーの斜面を滑走する時の快感が堪らず、より奥へ奥へと雪山に向かうようになりました。1シーズンに30以上の雪山に登って滑っている山スキーバムです。 女性に役立つ登山情報も充実してきた 登山日と生理日が被るのはよくあること。私と同じくアウトドアが趣味であったり女性アスリートは、きっとそれぞれに生理との付き合い方やノウハウをお持ちだと思います。最近ではスポーツやアウト

        • +9

          大雪山を滑る旅

          • カレーなる日々#4 大豆ミートとほうれん草のココナッツカレーと牡蠣のアチャール

            初めて大豆ミートを使ったカレー。鶏肉でココナッツカレー作る要領で。大豆ミートの使い方の課題あり。次回に改善で再チャレンジ予定。牡蠣アチャールは言うことなし。夜のワインのアテにも最高です メインの大豆ミートココナッツカレーは完全オリジナルのため備忘録としてレシピを残します。 コリアンダーシード大さじ1.3、クミン小さじ1/2、フェネグリークシード小さじ1/2、カルダモン小さいの2、クローブ3、シナモン数かけを空炒りしてからミルで細かく引いておく ココナッツオイル大さじ2に

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • mountain ski
            Yuko Kato
          • カレーなる日々
            Yuko Kato

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            カレーなる日々#3 鰯と大根のコランブ

            相変わらずカレーは作って食べての日々。今回、止むに止まれず鰯のオイル漬けを使ったミーンコランブがうまくいったのでちょっとお久しぶりの投稿です。会社の全体会議で社長からカレーのお話があった日。 鰯と大根 ミーンコランブ ブロッコリーのクートゥ 人参ポリヤル バスマティライス大根が冷蔵庫にあって、大根と鯖缶あうに決まってるよなとミーンコランブ(魚とトマトの酸っぱいカレー)を作り出した。ところが常備してあるはずの鯖缶が見当たらない。。。うーんと悩んでずっと食べないで置いてあった鰯

            カレーなる日々#2 ミーンプットゥ

            魚のキーマカレーをつくってみたよ。 今日のミールスは、 鯖缶ミーンプットゥ 蕪とキノコのサンバル ラッサム 蓮根と人参のポリヤル 大根ウールガイ ミーンプットゥを鯖缶で。エリックサウスの稲田さんのレシピを私流にアレンジ。プットゥってほぐすっていう意味なんだって。ちなみにミーンは魚。これほんと10分くらいで出来ちゃう。青唐辛子の辛さに対抗して酸味はタマリンドじゃなく自家製の梅酢で。これがハマった〜!大成功。 サンバルは今回蕪の葉も一緒に。冷蔵庫にあったしめじも追

            カレーなる日々#1 カルダモンチキン他

            ラッサムとウールガイが美味しくできたな。 カルダモンチキン 蕪とブロッコリーのサンバル  ラッサム 紫大根と自家製梅酢でウールガイ 蕪の葉マスタードシード炒め カルダモンチキンまずまず。クローブほほんと少しで良かったか、次回の改善ポイント。メインがガツン系なので、サンバルはほっこり、ラッサムはあっさり目でミールスのバランスをとってみた。 サンバルは蕪とブロッコリーと冬のクリームシチューをイメージ。ダルの甘さも相まって狙い通りの優しさに。ラッサムは今回一番いい感じ

            カレーなる日々 プロローグ

            コロナで在宅ワークになり昼食もお家になってから、スパイス沼にハマりました。きっと同じ人いっぱいいると思います。作ってるうちにどんどん欲が出て、お家でもミールスをと。そんな日々のカレーランチをインスタのりでUPしていく予定。 そんな宣言。 この日のミールスは、、、 ケララ風ペッパーチキン かぼちゃとズッキーニのサンバル ラッサム 小松菜のマスタードシード炒め 人参トーレン しめじのカリメスティロースト

            木魚で踊る

            私は世代的には「渋谷系」「TK」「ブリットポップ」「クラブブーム」「レイブ」というカルチャーの真っ只で10代を過ごしました。大学生の頃はCDやレコード、Club活動にバイト代を注ぎ込みましたし、とにかくいろんな音楽を聴き、そして今でも最も好きなのがTechnoです。 木魚で踊りだす幼児 私がTechno(四つ打ち)にどっぷりハマることは宿命だったのだと思うエビソードがあります。 物心つくかどうかの2、3歳の時、親戚の法事でお寺でお経を唱えるお坊さんの木魚に合わせて踊り出

            私のコアみたいなもの

            私は嘘が本当につけないのです。そのおかげでトランプのポーカーやら貧民やらは皆に笑われるほど弱い。いや、もうちょっと嘘つくスキル身につけてもよかったのかなぁと思うこともあるけど、それが私です。「自分に」「好きな人たちへ」そして「他人や社会へ」私は嘘がつけません。 必ず会いに行きます遠く離れた場所に住む友人に「遊びにいくね!」っていう社交辞令を言ったことがある人も多いと思います。「みんな来る来るって言うけど、ほんとに来たの裕子ちゃんだけだよ」ってよく言われます。北海道、沖縄、九