佐藤まりあがいま聴きたいK-POP4曲【フィロソフィーのダンス連載 偏愛記】
見出し画像

佐藤まりあがいま聴きたいK-POP4曲【フィロソフィーのダンス連載 偏愛記】

TV Bros. ( テレビブロス )

4人組ガールズユニット・フィロソフィーのダンス。メンバーが偏愛するものについて語る連載「フィロソフィーのダンス 偏愛記」。今回は佐藤まりあが自ら執筆したコラムをお届け! テキストの最後には、あんぬちゃんのスペシャルフォトギャラリーもあります♡(5月9日17:00まで無料公開です)

<これまでの記事はここから全部読めます↓>

文/佐藤まりあ 撮影/飯田エリカ

皆様、こんにちは。

フィロソフィーのダンスのスーパーミラクルアイドル、佐藤まりあです。

『フィロソフィーのダンス 偏愛記』早いもので個人コラム第4回目です! 毎回何について書こうかすごく悩むのですが、好きなものについてただひたすらに好きという気持ちだけでブワーッと文章を書いてもいい場所があるというのは幸せなことです。
今回もただひたすらに愛を込めて好きなことを書いていくので是非最後まで読んでいただけたら嬉しいです。


さて今回は『今わたしが聴きたいK-POP』4曲をご紹介します。テーマが身勝手すぎますが最高の曲しか紹介しないのでご安心ください。

画像6

「water color 」 휘인(Whee In)

「MAMAMOO」フィインの1stアルバム『Redd』のタイトル曲。わたしはこういうアップテンポすぎない曲が大好物なので聞いた瞬間に最高!と思いました。ジャンルでいうとニュージャックスウィングに入るそうですが、良い具合に今っぽくて聴きやすいです。
何度も歌詞に「わたしには全部良く似合う」という言葉が出てくるのですがそれを言い切るフィインがかっこいい! 曲と一緒に歌詞も読んでほしい一曲です。

この続きをみるには

この続き: 890文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
「TV Bros. note版」は、月額500円で最新のコンテンツ読み放題。さらに2020年5月以降の過去記事もアーカイブ配信中(※一部記事はアーカイブされない可能性があります)。独自の視点でとらえる特集はもちろん、本誌でおなじみの豪華連載陣のコラムに、テレビ・ラジオ・映画・音楽・アニメ・コミック・書籍……有名無名にかかわらず、数あるカルチャーを勝手な切り口でご紹介!

TV Bros.note版

500円/月 初月無料

新規登録で初月無料!(キャリア決済を除く)】 テレビ雑誌「TV Bros.」の豪華連載陣によるコラムや様々な特集、テレビ、音楽、映画のレビ…

この記事が参加している募集

スキしてみて

TV Bros.note版では毎月40以上のコラム、レビューを更新中!入会初月は無料です。(※キャリア決済は除く)

サンキュー!
TV Bros. ( テレビブロス )
【新規登録で初月無料!(キャリア決済を除く)】 テレビ雑誌「TV Bros.」の豪華連載陣によるコラムや様々な特集、過去配信記事のアーカイブ(※一部記事はアーカイブされない可能性があります)などが月額500円でお楽しみいただけるデジタル定期購読サービスです。