見出し画像

“音楽”は“世界の共通言語”そして“心身のカンフル剤”

2020年9月30日
『♪元気にラブ・ソングを...  完成試写会LIVE 』
と称したイベント参加させてもらった。

『中高生を励ます応援動画を作って学校に届けよう!』という目標を掲げ

“参加型クラウドファンディング”で、一緒に歌ってくれるシンガーを募り、

オンラインでの練習を積み重ねて作成した動画の完成披露試写会&YouTubeライブ配信イベントだ。


完成した動画は、このイベントの模様なども追加するなどの映像もプラスされて10月中旬以降にはYouTubeにアップされる予定だ。(ネタバレになるので動画内容についての記載は省略する。リリース動画を確認願う。)


イベントは、コロナウイルス感染拡大対策が最大限配慮された体制の中で行われた。

【完成動画試写会】 ~<休憩&前日行ったサプライズ映像>~ 【Liveパフォーマンス】

という流れだ。

久しぶりの “生”Liveは、“エキサイティング”で “感動“ だった。

画像1

コロナ禍で、感染への恐怖や制限の多い日常にストレスを感じている人。

雇用環境は悪化によって、将来への不安を抱える人、失業などで困窮する人。

人との接触を減らす新しい生活様式の影響で、“孤立” を深めて閉じこもる人。

残念なことに増加の一途を辿っている。


私の周りでも“元気をなくしてしまった人”が増えていき、28日にFacebookに桜井章一氏(伝説の雀士・経営者・著作家)の名言を投稿した。

【 不安や迷いの原因は、“感激” “感動” “感謝” が足りないことだ 】

私自身

「今だからこそ、自分にできることはないのか?」

「何か手伝えることはないのか?」

といった“不安”と“迷い”を抱えいた。

実のところ私は、リモートシスターズの一人として動画作成にも参加した女性からチケットを譲り受けてイベントに参加させてもらった。

スクリーンショット (2430)

コロナ禍の真っただ中の5月

日本ゴスペル界のパイオニアシンガー的存在のTAEKO GLORYさんは、

“誰も置き去りにしない世界のために、励ましの連鎖を広げよう!”

をスローガンに掲げた

“【ACHEIVERS】オンラインサロン”をスタートさせた。


TAEKO GLORYさんは、“阪神大震災” “東日本大震災” “熊本地震”などの被災地に赴き“励ましの歌”を届けてきた。


コロナ禍による“人と向き合い直接歌いかけることができない”状況は、そんな彼女にとって、“もどかしさ”と“悔しさ”しかなかっただろう。

居ても立っても居られいられない思いから、

「私たちにできる事」「今だからできる事」

を模索し始めたのだろう。


息子さんでありシンガー&ゴスペルラッパーとしても活躍しているRENさんと共に、

“歌の原点と役割” を改めて深く見つめ直して

「こんな時だからこそ、一人一人が思い思いの行動に走るのではなく、励ましの連鎖を広げよう!」


と、持続可能なチャレンジを推進できるプラットフォームを立ち上げた。

スクリーンショット (2432)

動詞“Achieve”は、
〈事を〉(努力して)なし遂げる,〈目標・計画などを〉達成する
〈結果を〉(努力して)獲得する,〈成功・成果を〉収める
という意味で、

“Achievers”は、
【 達成者 】すなわち【 成功の証をもつ人 】だ。

【ACHEIVERS】は、週に1回リモートで顔を合わせ、歌の練習をし、参加者との心の交流を続けている。

”ACHEIVERS ACTION”と題して、既にリモート動画作品をYouTubeにアップしている。


【WE SHALL OVERCOME by “EMPOWERMENT” Super Choir2020】
to the world〜新型コロナウイルス感染拡大で不安を抱える世界中の人達へ〜


イベント中、私は、終始“胸いっぱい”で、今にも泣き出しそう状態だった。

それは、私が忘れかけていた “感激” “感動” “感謝” を思いっきり与えてもらっていたからだ。

自分の心が“元気”になっていく。

自然に自分の心が“蘇生”していく。


若い頃から“音楽”好きで、“音楽”によって何度も救われてきた。

また、【ACHIEVERS】の活動、“音楽”によって心が救われた。

“音楽”は“世界の共通言語”そして“心身のカンフル剤”


“興奮”を抑えようと友人の店で、ゆっくり酒を飲んだ後の帰り道。
歩道橋の上から空を眺めた。

“感激” “感動” “感謝” に包まれた私は、“不安” “迷い” は消えていた。


頭の中でリフレイン

♬ 悲しい時は泣いてください 

嬉しい時には歌を歌って 

約束をして どんな時でも 

決して 決して うつむかないで ♬

画像4

翌日(10月1日)

この投稿文が書き終わった時、私にイベントチケットを譲ってくれた女性から連絡がきた。

「本日 母が、霊鷲山に旅立ちました。」


体調がすぐれないということは聞いていたが、
「え?今日?え?」
動揺するだけで、彼女にかける言葉が見つからない。

私は、彼女のお母様と何度か、お食事やお酒をご一緒させてもらったこともあったので、気持ちの整理ができない。


彼女が 「母とよくこの動画を観て励まされていたの」と言ったことを思い出した。

【ひまわり〜今年もあなたは空に向かって〜2020】
ACHIEVERS' AID第1弾コロナに負けない“ひまわり”咲かそう!Remote MV


“ドラマチック”過ぎる2日間だった。

“感激” “感動” “感謝” 

これも何かの縁だろう。

【ACHIEVERS】の活動を応援していきたい!

画像5


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thanks!
19
DJ GAVI のTaking live!  クライシスマネジメントが得意なマーケター 【ホームページ】 https://www.tsb-project.com/ 【DJ GAVI】 https://www.tsb-project.com/next-talking-live