スクリーンショット_2016-12-27_12.48.00

北欧留学するまでに受けたTOEFLの点数をすべてさらしてみる


2012年1月からストックホルム大学に学部で私費留学をしました。

北欧でも北米の大学と同じようにTOEFL IBTの点数が必要になります。スウェーデンの大学は、北米の大学ほどに基準点は高くはありませんが、それでも最低80点前後は必要になります。スウェーデンの大学入試の窓口は、University Admission から志願をします。僕が志望していたのは、スウェーデンの8つのプログラムでした。その中のTOEFL最低必須点数は72点でした。

なので、目標点数は リーディング(R) 22点、リスニング(L) 23点、スピーキング(S)15点、ライティング(W)20点の、合計スコア(T) 80点でした。

TOEFL IBTの準備期間は約1年半にも及びました。その間受けた試験の回数は8回。一回の試験に2万円近くしていたので、とんでもない出費でした。というわけで今回はこれまでの過去に受けたTOEFLの点数を晒してみたいと思います。この点数の推移をみれば、「こんな凡人でもなんとかして北欧留学できるようになるんだなw」「TOEFLって勉強すればするほど本当に点数があがるわけではないなw」とほっこりすること間違いなしです。

TOEFL IBTの点数は一定の期間が経つと、スコアを閲覧することができなくらので、過去のメールを掘り出して入手できた点数を確認しました。

この続きをみるには

この続き: 952文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
*海外移住者の応援キャンペーンということで、1380円で買い切り価格とします。 *購読者数が170を突破しました! *好評につき!2019年1月8日に1280円→1380円に値上げしました。今後も記事が増えると、値上げするので安いうちにどうぞ。 1記事180円~980円の記事が25記事以上あるので、マガジン(1380円)で一括で購入するのがお得です。今後このマガジンに追加される記事も追加料金なしで読むことができます。

ヨーロッパ移住と北欧留学を実現し、完結するまでにしたすべてのことを書き下ろしました。2012年~2017年の間に私は、ヨーロッパで ・...

または、記事単体で購入する

北欧留学するまでに受けたTOEFLの点数をすべてさらしてみる

たっぺい@Tatsumaru Times

280円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます! 頂いた投げ銭は、書籍の購入などにあてたいと思います。 今後もどうぞ応援よろしくお願いします。

ありがとうございます!質問などありましたらコメントください。
1
ストックホルムとベルリンに住んでいた長野育ちの自由な研究者。都内の大学で講師&研究員。ブログ: https://tatsumarutimes.com noteではブログでは下書き保存になってしまうような記事も出し切っていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。