絓秀実氏との対談(2017年9月12日)・もくじ

 【外山恒一の「note」コンテンツ一覧】

 世界に出して恥ずかしくないごく数名の日本の知識人の1人である絓秀実氏との対談シリーズである。
 2017年9月12日におこなわれ、紙版『人民の敵』第35号に掲載された。
 話題は例によって多岐にわたる。

 その1(原稿用紙換算29枚・うち冒頭10枚分は無料で読める)
 新左翼のメッキが剥がれてきた
 共産党も天皇制に妥協
 三島由紀夫の〝天皇〟と新左翼の〝プロレタリア独裁〟
 社会民主主義とファシズム
 日本の〝68年〟は海外には知られていない?
 「青林堂の本は買わない」とか云うならまず……
 メンヘラ・アナキズムもしくは万引きアナキズム
 若い長渕ファンには2種類いる!?

 その2(原稿用紙換算22枚・うち冒頭8枚分は無料で読める)
 ひとしきりナガブチ談義
 右翼は今のような皇室でいいのか?
 三島由紀夫と「風流夢譚」
 某NPO団体に関する〝確証の持てない話〟

 その3(原稿用紙換算23枚・うち冒頭8枚分は無料で読める)
 某NPO指導者が出演した〝演劇〟公演
 第7回教養強化合宿の成功
 京都の新左翼シーン
 〝資本主義はもう終わり〟派vsリフレ派
 初期だめ連とアカデミズム・シーン

 その4(原稿用紙換算21枚・うち冒頭8枚分は無料で読める)
 政治的選択を間違ってばかりの東浩紀
 批評シーンは西高東低?
 〝ポストモダンの左旋回〟はだめ連の功績
 だめ連と詩壇
 フリーター労組の結成経緯
 宅八郎の存在を無視して〝90年代〟を語るな!
 陛下は柄谷行人をお読み?

 その5(原稿用紙換算26枚・うち冒頭8枚分は無料で読める)
 皇室はいつからリベラルに?
 天皇制への賛否
 中国にどう対処すべきか
 シールズと共産党
 東浩紀界隈と『VOL』界隈
 言論の自由と独裁

 その6(原稿用紙換算25枚・うち冒頭8枚分は無料で読める)
 テロも革命もクーデタも雅びでおじゃる
 在特会よりポリコレ野郎どもの方が嫌いだ
 左派論客総結集で腐敗学長を擁護!?
 埼大・小野田派と劇団どくんご
 新左翼運動史における埼玉の謎の磁場

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
革命家。マルクス主義、アナキズムを経て03年よりファシスト。福岡市在住。九州ファシスト党〈我々団〉総統。サイト「外山恒一と我々団」(link: http://bit.ly/1wp0Ggi)