トシバウロン

日本では数少ないアイルランドの太鼓バウロン専門のプレーヤー。他の楽器と波長を合わせグルーヴを作り出すことに長けているが首が曲がりメガネが弾け飛ぶほどダイナミックな動きには賛否両論がある。アイリッシュイベント企画&CDレーベル「TOKYO IRISH COMPANY」を主宰。

将棋・第3回Abema TV トーナメント観戦記① 〜今泉健司四段を観て思うこと〜

将棋の第3回Abeam TV トーナメントが面白い。通常個人戦の将棋にしては珍しく、こちらは団体戦で、しかも棋士が一喜一憂している様が観れる。将棋の観戦にしてはエンター…

棋士の扇子からみる、リズムと思考の関係

最近は将棋のニュースばかり追いかけている。藤井聡太が強い。最年少タイトル獲得はほぼ間違いないだろう。  色々な記事が強さの秘密に迫っている。それを読み漁るのも日…

最後の晩餐に、それを選びますか?

よく、最後の晩餐に何を食べたい?と戯れに訊くことがある。訊かれることもある。  正直食べたいものはいっぱいある。そして、それは季節や気候や時間帯によって、毎日変…

味噌汁の具はナメコがいい

前回食べ物の話が書けない話を書きました。  書いた後、思いつきました。食べ終わった後、次に食べる前の、中間の時間帯に書けばいいのだと。満腹で食べ物の話を書く意欲…

食べたい!と思う文章が書けない理由

先日、とあるコンテストに応募しようと書きなぐったエッセイ。不評でした。エッセイのタイトルが良くなかったのかな。それともテーマかな。僕としては面白い遊びかな、と思…

コンテストに応募してみよう

私の目下の興味は音楽と食だ。どちらも感性を刺激する、という点では共通している。ミュージシャンはおしなべて食べるのが好きだし、料理人たちは音楽を聴くのが好きだ。と…