hokanSBOともこさん

InsurTechSaaS開発のhokanでスタートアップバックオフィス(SBO)やってます。広報、採用、経理財務、人事労務、法務、総務担当。アントレプレナーを支える専門職SBO。世界で競争力をもつ国内スタートアップ輩出に貢献したい。取りえは元気◎
  • 保険契約者と募集人のコミュニケーションを円滑にすることによって、保険契約者が常に安心していられる世界を目指しています。
    22フォロワー
    +1
固定された記事

あらゆるスタートアップ経営者が抱える意外な課題とは。SBOが握る解決策。

※「スタートアップのバックオフィス」という非常にやりがいのある専門職を、SBOと名付けて呼んでいます。 私がSBOとして活動し始めた3年前から、経営者の方からよく悩み...

【勤怠管理はXXがすべてです?】もうIPOも怖くない!勤怠管理ツール選定方法を現場プロたちに聞いてきた。

私が所属するhokanは、保険業界特化型SaaS開発3期目10人程度のスタートアップ。 最近打刻ツールを刷新したり、HR系の運用を改善しました。 打刻ツールっていろいろあるし...

もう時間管理なんてうんざり!!時短ママが本気で労務管理を追求してわかったこと。

この記事は労務 Advent Calendar 2019の16日目として発信してます。 労務管理は目下追求中なのでぜひみなさんご指導ご鞭撻賜りたく存じます。 さて。 InsurTechスタート...

夫の死亡保険金を受け取ったとき、遺されたおばあちゃんはどう生きていくのか。

InsurTechスタートアップhokanのともこです。 ミッションは「保険業界をアップデート」!! 保険業界特化型SaaSを開発しています。 保険と私シリーズ第3弾。そろそろ最...

がん宣告は突然に。体脂肪15%のたくましいおかんに起こった悲劇とは。

たくましい女は韻を踏む。 hokanのおかんです。 ミッションは「保険業界をアップデート」! InsurTechのことを少しでも広めたい。そんな第2弾記事です。 日本の保険世...

破談になった結婚資金100万円を自作の保険商品に投資したら5年で140万円になった話

InsurTechスタートアップhokanのともこです。 InsurTech(保険×テクノロジー)で約50兆円の国内の保険業界をアップデートするというミッションを掲げています。 今日1...