徳永圭

小説を書いています。5/8に新刊『ボナペティ! 臆病なシェフと運命のボルシチ』(文春文庫)発売。著作一覧はプロフィールをご参照ください。ここではTwitterに書き切れない四方山話や執筆の裏話などをつらつら書けたらと思っています。
固定された記事

【お知らせ】新刊『ボナペティ!』(文春文庫)本日発売です!

GW中におこなった発売前試し読み企画、お楽しみいただけたでしょうか? つ・い・に! 『ボナペティ! 臆病なシェフと運命のボルシチ』(文春文庫) 本日発売です!!! …

『ボナペティ! 臆病なシェフと運命のボルシチ』 試し読み 8(全8回)

←第1回に戻る ←前回に戻る  おまかせで作るというだけあって、“けーくんスペシャル”が出てくるまでにはしばらくあった。下ごしらえゼロの状態から始めているのだろ…

『ボナペティ! 臆病なシェフと運命のボルシチ』 試し読み 7(全8回)

←第1回に戻る ←前回に戻る  アンティーク調のドアを開けると、中は雰囲気の良さそうなオーセンティックバーだった。先客がすでに数組、思い思いに過ごしている。四人…

『ボナペティ! 臆病なシェフと運命のボルシチ』 試し読み 6(全8回)

←第1回に戻る ←前回に戻る  昼休みを迎え、沈んだ気分をどうにかしたくなった佳恵は、久々に本社ビルの隣の研究棟へ行ってみることにした。  三階へ上がると、そこ…

『ボナペティ! 臆病なシェフと運命のボルシチ』 試し読み 5(全8回)

←第1回に戻る ←前回に戻る  由布子から猛反対を食らった数日後、仕事を終えた佳恵は、田町のひょろ長いビルを見上げていた。  今夜ここで、“失敗しない飲食店開業セ…

『ボナペティ! 臆病なシェフと運命のボルシチ』 試し読み 4(全8回)

←第1回に戻る ←前回に戻る      * * *  日曜日。佳恵はすっかり馴染んだ由布子宅にて、ケーキをつついていた。  東急溝の口駅から由布子一家の住むこの…