見出し画像

【500~50,000円 予算別】このためだけに遠出したくなる都内のご飯・レストラン129店

美味しいものが食べたい。イギリスから帰る飛行機で、そう決意しました。

イギリスのご飯はおいしくない。よく言われることですが、味がしないものを食べ続けると、人は食への渇望を覚えます。

そして始まった東京生活。都内で水をスポンジが吸うように、10年以上食べて、食べて、食べてきました。この記事では、私が実際に【現在通っている】お店を列挙します。今通っているお店たちなので、プライバシーもあり有料購入者 or 定期購読社限定の記事とさせていただきます。

最寄り駅を記載していますので、Ctrl+F(マックは ⌘(command) + F)でページ内検索機能を開き、駅名を入力していただくとその駅付近のお店が選べます。目次は価格帯別になっています。

掲載時のルール

◯ 会員制のお店は載せません。

◯ 都内のお店だけ掲載しています。

◯ 予算は「実際に私が使った予算」に準じます。食べログの予算とずれるのは私がお酒を飲む人間だからです。

◯ 予約が取りづらいお店も混ざっています。

◯ デート向きかどうかは詳細コメントに書いています。

◯ 有名店でもおいしくないと筆者が感じた店は書いていません。

◯ 筆者の好きな分野はイタリアン、フレンチ、中華です。

◯ 主食になるお店だけです ☓カフェ ☓スイーツ ☓バー


予算~1000円以下 このためだけに遠出したくなる都内のご飯・レストラン

おにやんま@五反田

おいしいうどんを食べたい!と思ったら、筆頭に来るべきお店。東京で一番美味しい立ち食いうどんではないでしょうか。並びますが、立ち食いなのですぐに入れます。とり天のサクサク、ふわふわな味がなんとも言えません。


ファラフェルブラザーズ@六本木

日本ではめずらしい、イスラエル料理のお店。完全ヴィーガンですが、お肉っぽさ全開の現地料理が楽しめます。肉肉しいヴィーガンという新しい感覚をお楽しみください。


六厘舎@東京

わかるよ。揉めるよね。ここが嫌だって人もいる。でも実際、ここ以上のつけ麺がどこにあるのよ。六厘舎インスパイアがどれだけ生まれたのよ。だから私は感謝をやめられません。


府中 川崎屋@府中競馬場正門前

ここは独特なお店です。競馬場でレースを見るのに疲れた観戦者が、テレビ画面で競馬をみながらベロベロになるためのお店だからです。ベロベロのお客さんたちが馬券を握りしめて宴をする。そういう意味で他に類を見ない店で、それを楽しむためにここがあります。


CITRON@外苑前

おしゃなサラダ屋さん。山盛りのサラダを食べたい!と思っているときに、ぜひ行ってほしいお店です。オーダーメイドで自分好みの野菜だけいれて、フランス仕込みの美味しいサラダを食べられます。


岩金@京成曳舟

うーんこの外観だけでも、歴史的価値がある居酒屋です。創業1949年。昭和のいつにできたんだ、と思うほど、掠れた看板。「大衆酒場」の文字。千と千尋の神隠しに出てきそうなのれん。イワシの刺し身もツヤツヤ、豚モツ煮も大ぶり。もう言うこともないせんべろ居酒屋の王様です。


MENSHO TOKYO@後楽園

ラーメンxインドのスパイスをかけあわせた、フュージョンがたまらなく美味しいラーメン屋さんです。クミンの香りがふわりと漂う、ラム肉のラーメンを楽しそう!と思える人はぜひ。


ラーメン二郎@桜台

ラーメン二郎入れんじゃねえ、って人と、二郎のベストはここじゃねえ、って人がわーっと湧いて出そうですが、個人的に伺った二郎の中で唯一「遠くからでも通いたい」と思ったのはこの二郎なので許してください。関内と目黒もいいですよね。個人的には桜台のぷるぷる豚にノックアウトされました。


みなと屋@笹塚

都内最高レベルのかき氷とたこ焼きを味わえる名店です。もうたこ焼きが飲み物として、とぅるとぅる入ります。30個食べれます。それくらい感動の品です。ですから主食としてたこ焼きを食べにいらしてください。


インディアン@池上

店名とうらはらに、ラーメンがおいしいお店です。カレーも美味しいのですが、ラーメンもおいしいです。ラーメンとカレーが美味しいというのは、一体何事かという話なのですが、そういうことなんです。両方食べてください。


三国一@新宿

サラダうどんが美味しいって何事?と教えてくれたありがたいうどん屋さん。「ええ、お肉がいい~」と普段ならつぶやく男性もここではサラダをもりもり食べることになるでしょう。美味しいっす。


すごい煮干ラーメン凪@新宿

煮干しを鬼のように使った味が欲しい、と思う人はらーめん好きで多いと思うのですが、その夢はここで叶うので安心していただきたい。ビャンビャン麺を思わせる平麺と相まって脳みそスパークルします。


もつ焼 でん@水道橋

いわゆるせんべろの名店。レバトロが380円という異常な価格ですが、臭みがなくてすばらしいです。焼き串には生姜みそが添えられていて、これがクセになるうまさ。ハイボールと一緒にワイガヤしたい素敵なお店です。


清水 HONTEN@新橋

新橋駅徒歩1分という狂った立地でこれをやる?というせんべろ(1000円でべろべろ)の人気店。モツ鍋がちゃんとプリプリしててびっくりします。馬刺し2種盛りをモリモリ食べながら、最初の1軒に立ち寄りたい名店です。混雑必須、ご覚悟を。


雲林坊@九段下

九段下に来て、ここに行かない理由がない汁なし担々麺の名店。汁なし担々麺界が天国にあるなら最上位にこのお店がやっているに違い有りません。くはー、うまい!という声が漏れます。


らーめん子うさぎ@大塚

汁なし担々麺を食べるなら、絶対に行っておきたい素敵なお店。辛さは控えめをおすすめされますが、ガン無視でちょっと辛めをお願いするとなんともいえない絶品・汁なし担々麺が味わえます。ああ幸せ。


カムイ@岩本町

スープカレーとは本来、繊細で美しく旨味がつまっているのだということを、真摯に教えてくださるお店です。本当にどうやってこの味を出しているのでしょうか。特にお肉の旨味が失われず凝縮されているのは、一体どういうことなのでしょうか……。


麺処 マゼル@秋葉原

油そばならここより右に出るものはない、大量!油!にんにく!うま!というお店だと思っています。量が多いのでひるみますが、気づけば胃袋に収まっています。恐ろしの名店。


カラシビ味噌らー麺・つけ麺 鬼金棒@神田

辛いのは好きだけど、それよりシビれたい!という人は絶対にお越しいただきたい、山椒がおいしいラーメン屋さん。パクチーをオプションでドカドカ盛るのも最高です。超並ぶけどその価値はあります。


らーめん忍者@秋葉原

秋葉原エリアでラーメンを食べすぎているという説がありますね。ここはラーメンというより豚肉+にんにくを楽しむためのお店です。と、言えるくらい豚肉のクオリティがすごいんだ!


点と線@下北沢

スパイシー(辛い、ではなく)なラーメンを食べたいならぜひ訪れてください。内装はキュート系ですが、味わいは力強いです。いろいろなジャンルで食べてみたいメニューがあり、何度も訪問したくなるお店。


予算~3000円以下 このためだけに遠出したくなる都内のご飯・レストラン

この続きをみるには

この続き: 26,630文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
単体だと割高な記事が月1000円で読めます。

どうしても書かないと生きていけないので、始めた定期購読マガジンです。 箱を開きたい方だけお越しください。お買い物、人体実験のようなダイエッ…

または、記事単体で購入する

【500~50,000円 予算別】このためだけに遠出したくなる都内のご飯・レストラン129店

トイアンナ

490円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
231
慶應⇒外資メーカーのマーケター⇒独立。日刊『確実内定』就活講座など。 その他、noteではマニアックな需要に応える記事が多いです。 Twitterが主な生息地。 一般的なネタはブログで。 http://toianna.hatenablog.com/