新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

TO GO OK! 「持ち帰りOK」のサインを公開しました。

新型コロナウィルス対策で、持ち帰り対応をしている飲食店の方向けに、フリー素材の『持ち帰りOK!』サインをつくりました。

画像1

多くの飲食店さんが、新型コロナウィルスにまつわる対応に追われている時期、無料で使っていただける「持ち帰りOK」素材を株式会社高山活版社さんと共同で作成し、1,200部を大分県内の店舗さんに無料配布しました。


こちらにデータを置いていますので、ダウンロードして店舗の入り口に貼ったり、SNSでの告知にお使いいただければ嬉しいです。

・POPのダウンロード(PDF)

・説明文のダウンロード(PDF)

mochiOK_setumei_group_アートボード 1

<使い方のご注意>
・プリントアウトは、紙、サイズなど自由にお使いください。
・利用は飲食店さん、支援機関や商店街の方に限ります。
・こんなふうに使ったよ!があれば教えていただけるとみんなで喜びます。

画像4

印刷物の配布(株式会社高山活版社)
2020年3月25日から、A4サイズに印刷したものを配布しています。
印刷の端材紙に単色印刷でスピーディに仕上げてくださいました!(ですので紙の色はバラバラです)

<主なお届け先>
=======================
・大分市商工会議所
・大分県商工連合会
・大分市内の各商店街事務所→各店舗さんに配布をお願いしています。
・その他、関係先に配布
=======================
※断裁の余り紙を使用していますので印刷枚数には限りがあります。ご了承ください。

<各地で活用していただいています>

画像4

レーザー加工作成のPOP(ファブラボ大分)
(制作:ファブラボ大分さん)

ファブラボ大分さんが端材を用いて、はがきサイズの耐候性POPを作成&配布してくれています。雨が降る場所でも使える方法ですね!
※数に限りあり/引取可能な方のみ/素材は選べません

・大分県津久見市「持ち帰りキャンペーンサインとして使用」

なぜ、こういったことをはじめたか

お店にでかけるのは心配。でも地域のお店を支えたい、という思いのある方に、ひと目で「持ち帰り」がわかるサインがあったらいいなと制作したツールです。日に日に地域ごとでも状況が変わりますので、無理のない応援ができればと思います。(詳しい経緯は下の記事にまとめています)

<制作>
株式会社高山活版社パラボラ舎


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
九州は大分県でデザイン業をしながら、地方のくらしかたを見つけています。 図画工作/MTB/マチオモイ帖「つくみセメント町帖」/メビック扇町・エリアサポーター

この記事が入っているマガジン

デザインでサポート
デザインでサポート
  • 1本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。