見出し画像

フランス料理 牛肉の赤ワイン煮込み(ブフ・ブルギニョン)のレシピ

こんにちは。

緊急事態宣言、、出そうですね。こんな時だからこそ、お家でちょっと豪華な料理を作ってみませんか?

今日はタイトルにある通りフランス料理定番の牛肉の赤ワイン煮込み(ブフ・ブルギニョン)を紹介したいと思います。

トロトロに煮込まれたお肉と、深いコクが最高に美味しいお料理です。お肉はなんでも良いのですが、旨味が多いスネ肉がおすすめです。安くてヘルシーな上、筋のコラーゲンがトロットロになるんです。
他にはバラ肉や牛スジあたりがおすすめです。

煮込み料理なので時間はかかりますが、意外に手間は少なく簡単にできます。フランス料理といえど、家庭料理はハードルが低いのです。

また、私のレシピは油分少なめ、小麦粉も使わないのでかなりヘルシーですよ!

材料 (3-4人分)

・牛スネ肉 700g
・玉ねぎ 中2個
・ニンジン 1本
・ニンニク 1かけ
・トマト缶 半分(200g)
・赤ワイン(なんでも良いですが、カベルネソーヴィニヨンがオススメです)
・ローリエ 1枚(無くてもOK)
・バター 5g
・オリーブオイル 10g
・塩、コショウ(適量)

分量はあくまで目安なので、お好みで調整してください。しっかり煮込んで、塩加減さえ間違えなければ美味しくなりますから。

作り方

1. 牛肉を大きめのブロック状にカットし、塩コショウで下味をつける。塩は後で調整できるので薄めでOK。
ニンジンは1口大に乱切り、玉ねぎは厚めのくし切りに。ニンニクは皮を剥いて潰しておく。

2.厚手の鍋にバターをひき、牛肉を焼く。強火で画像の様な焼き目をしっかりつける(ポイントです)ように焼き付ける。

画像1

3 .鍋に赤ワインをひたひたになる位まで加えて沸騰したら蓋をして弱火に落とし、1時間煮込む。途中、水分が少なくなったら水を足す。この時あればローリエも一緒に入れる。(圧力鍋があれば15分ほどでOKです)

画像3

4. 並行して別の鍋にオリーブオイルをひき、ニンニクを入れてから火を付ける弱火でニンニクの香りを引き出し、きつね色になったら玉ねぎ、ニンジンを加えて炒める。この時塩をひとつまみふると、野菜の水分が出て甘みが増す。全体がしんなりする程度炒めたらOK。

画像2

5. 1時間煮込んだ牛肉の鍋に炒めた野菜とトマト缶を加えて再び弱火で1時間煮込む。(同じく圧力鍋であれば15分でOK)

画像4

6. 煮上がったら塩、コショウで味をととのえる。※塩は少しずつ加えて味見をして好みの味に仕上げてください。

画像5

7. 器に盛って完成!
今回は焼いたじゃがいもと茹でたアスパラを添えました。バゲットと余った赤ワインと一緒に召し上がってください :)

画像6


いかがでしたか?

ぜひご自宅でお子さんや大切な人と一緒にお試しください。本格的なビストロの味が楽しめますよ!


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

励みになります!
16
ファッションと料理、旅行、アート好きカップルの暇つぶしnoteです。是非読んでいってください。

この記事が入っているマガジン

レシピ
レシピ
  • 11本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。