高橋照美

いつも読んで応援してくださって、本当にありがとうございます。 ただいま親族の看護中。あなたからの「スキ」に力を頂いて、あと4年。。。しんどさをぶちやぶって、少しでも誰かの心をはずませる読み物を書いていきます。

子の刻参上! 一.あけがらす(二)

狐が、そっ、と裏木戸から入り込み、手招きした。次郎吉は木戸のすきまをするりと入り、後ろ手に戸を閉めた。 閉めたらもう、月あかりの届かぬ漆黒。 盗人だから、ひとさ...

看護記録で大きな位置を占める骨髄移植について、公表非公表の吟味が負荷大き目なので、しばらく別のジャンルで読み物を上げてみます。
これまた時代考証がきちんと作業できませんが、笑って読んで頂ければ幸せです!

子の刻参上! 一.あけがらす

(一) その夜は、賭場に来てはみたものの意気もあがらない。 丁の目のときに半に賭け、半の目のときに丁にかけては、布できれいにぬぐうように、とられるありさまだった...

昨年はおせわになりました^^

僕の2019年は、まさかの親族の白血病に主体的に関わったがために、 仕事も生活も激変して翻弄された1年でした。 「治る病気だから、がんばって」という言葉を、どれだけい...

駅前で不二家の「ホームパイ」チョコ味を配ってたお兄さんに
「兄弟2人分貰っていいですか?」って聞いたら、
「どうぞどうぞ!」と大量にくれた。

リアルサンタさん~~!!!

(大人向けだったの、後になってから気づきました…ありがとう…!!)

水道代払いすぎてた件

2ヶ月に一回、水道料金の領収書がポストに入ってくるが。 「あれ??」 ボケーっと裏面を見ていて、パパさんのお宅が 「水道料金減免対象者」 に当たるであろうことを...