Marina*

こどもの心が育つ、魔法の言葉【子育てをラクに楽しく】

Marina*

こどもの心が育つ、魔法の言葉【子育てをラクに楽しく】

    最近の記事

    寝るのが楽しみになる、魔法の遊び☆

    子ども達ってなぜか、 布団入って、電気消してから めっちゃしゃべりませ? (まじでやめてほしいですよね。🤫コソ) でもさ 「静かにしなさい!」 「早くしなさい!」って怒るのも、 体力使うしね。 今日わが家では寝る前に こんな楽しい会話をしながら眠りにつきました♪ −−−−−−−−−−− 息子:「ママ、今日夢の中で会おうよ」 私:「そうだね!じゃあ夢時間の3時に、   ○○公園で待ち合わせね」 「あっ、、夢の中ってどこへでもすぐ行けるんだった!じゃあさ、やっぱり3

      • 【勝ちたい】は、人との争い。 【負けない】は、自分との戦い。 似ているようで、全然違う。

        • 子どもの自己肯定感をあげる簡単なヒント

          子どもの自己肯定感をあげ、 自信をつけるために 手っ取り早く簡単なのは 【お手伝い❣❣】 に限ります! (特に男子) 我が家ではよく、子どもたちに お料理を手伝ってもらいますが 終わったあとの、満たされた様子は いつもこちらまで嬉しくなります♪ もともと、子どもたちはお手伝いが大好き。 何よりも、"世界で一番大好きなお母さん"の 「役に立てた!助けになれた!」 という気持ちが、子どもたちは何より自信になります✨ 子どもたちはいつだって、 大好きなお母さんの

          • 子育てに悩んだら思い出してほしい

            私はこれまで、 開催していた子育て講座や、 コーチングセッション、 保育の仕事などを通して たくさんの 子育てママ達の悩みを聞いてきました。 それはそれは、いろんな悩みがありました。 でもね、子育ての悩みは "頑張って解決しようとしなくてもいい"んです。 私が、自分自身の経験を通して、 そして、多くのお母さん達を見てきてわかること。 悩みや問題は、解決しなくてもいい。 ただ、【大切なこと思い出すだけ】でいい。 あぁ、我が子が生まれたとき 私はこの世で一番幸せだと

            愛とは、執着

            それは愛という名の 【執着】である。 大切な人を失い、苦しむのは 執着があるということ。 執着こそ、【苦】の因である。 仏教では、「愛」という言葉は 「執着」「渇愛」とほぼ同意。 私達が愛と呼んでいるものは 実は自分の都合を優先した 「利己的な愛」であることがほとんど。 相手の幸せを願うというより、 「自分が幸せを感じたい」 「自分が満足したい」 「いい気持ちになりたい」 という"自分のための思い"を 愛だと思いこんでいませんか。 仏教で愛情、慈愛を示すのは

            言葉が人生を決めている

            目の前の人が、どんな言葉を話すかで だいたいその人が どんな思考の癖をもっているか、 どんな性格か、 どんな日常を送っているのか わかります(^^) 人は、"自己イメージ"に従って 行動をしています。 よく、自分の中に 小さいおじさんがいる もう一人の自分がいる とかっていいますが 私達は常に、自分と対話しています。 それはそれは、恐ろしいくらい頻繁に 毎瞬毎瞬です。 これから、自分との対話を極め 言葉により自己評価を爆上げすることで ラクラク夢を叶えて