見出し画像

いつか出てみたいウルトラトレイルと今季のトレイルレース

もう早2週間前のことですが、私のSNSがあるトレイルレースで賑わっておりました。





快晴のそら、萌える新緑、見下ろす絶景。
これを見るとトレイルランナーはみんな出たくなるんじゃないかな。

めっっっっっちゃくちゃ気持ちよさそう!!!

でも、フル120kmのロングトレイル、ハーフでも50km。

めっっっっっちゃくちゃツラそう。。。


この方の連日の振り返り投稿が素晴らしかった。
長く過酷な競技の中で、一人ひとりの思いやストーリーが出来上がっていくんだなぁと伝わってくる。


憧れはあるがしかし。
ロードで100kmも走ったこと無いのにトレイルで120kmとか。

想像を絶する。
しかもこの時期にレースなら、ロードシーズン削って山トレーニング?
やったことないけどナイトトレイルの練習もしなきゃなぁ。。
いっそハーフにするか、いやせっかくならフルで。。

でも、いつか出たい!!!

できるかできないかじゃなくてやりたいかどうか。
ああ、こういうのが大事なんだろうなぁ。。

エントリー資格として、直近2年で60km以上のレースを2回完走する必要があるそうです。
(又は100kmを1本。)
2年後、ターゲットかなぁ。


今シーズンのトレランレース

さて、今シーズンは以下の大会にエントリーしています。

6月2日(日)
ロング 距離 34.6km
累積標高 1260m

今季初のトレイルレース。
昨年に引き続きロングにエントリー。
コースは同じですが逆走のようです。
あの垂直でズルズルなところを終盤に下るのか。。

気づくと早来週とか。。
今年のゴールデンウィークはあまり走れなかったしその後も練習不足ですが、無理せず楽しんで体作ってこよう。

7月7日(日)
距離 40km
標高差1143m

こちらも昨年に引き続きエントリー。
去年の記録を更新して卒業します(笑)。
コースマップ見ると変わってないけど距離が44kmから40kmに変わっている。。
忍野より標高差ないじゃんって思うけど、中盤過ぎから急な上りがえんえんと続く辛いコースなのです。
詳細はコチラ(個人的な振り返りも含め)
まずはここで去年以上にしっかり走って卒業するのが一つの目標ですね。


9月7日(土)
距離65km
標高差3000m

過去最長のロングトレイル!
これ、阿蘇ラウンドトレイルの資格対象になるかなぁなるよね!
夏は箱根外輪山一周を2回くらいやりたいなぁ。

9月は白馬国際、と決まっているのですが、2019年は延期との発表。
なので別のレースを探していたところで距離も景色もロケーションも楽しそうなものを発見。
このレースが京都を一周するのではなく、京都一周トレイルとして認定されたコースがあるのです。
伏見稲荷にもこんなものが。

レースは土曜。
金曜の仕事終わりに駅弁を買って新幹線に飛び乗ります。


11月10日(日)
ロング 距離 40km
累積標高 不明

世界遺産日光東照宮が発着点。
11月の日光、紅葉はどうでしょうか。
とにかく景色がすばらしいと評判ですが、運営がいまいちらしい。
今年から距離が伸びて参加費も上がったので、改善されているといいなぁ。
(しかし公式サイト、情報うっすいのでRUNNETを見ましょう。)


8月と10月がまだ空いてて、どうしようか考え中。
11月までトレランやるけど秋はマラソンに向けてロードのトレーニングもやらねばと。
夏前なのにもう冬の予定を考えねばですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
市民ランナー。 冬はロード(マラソン)、夏はトレイル(山)を走ります。 【自己ベスト】 フルマラソン:  2時間47分55秒@東京マラソン2019 ハーフマラソン:  1時間20分23秒@雲仙小浜SPAリゾートマラソン2018
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。