見出し画像

改めてnoteを始めた理由

ご覧頂きありがとうございます。

noteを通じて伝えたい事とはなんだろうか?
それを考えていました。

ダンスを通して教育にもっと携わりたい。

そんな想いがあります。

ダンスが必修科目となり、小、中学校にて講師をさせて頂いたり、ダンススタジオを通して学生がメインですが様々な生徒と関わるようになりダンスの技術を教える事はもちろん大切だけど、ダンスを本当に楽しんでもらうためにも目に見える技術や形だけではなく、上手いや下手を超えた表現する事の楽しさ、心の内面に刺激を与え続けたい。

ダンスに限らず、物事の上達のためには全てにおいて心の成長と楽しむ事は必要だと思いますが、ダンス講師として心の成長した姿や成長していくため、1人1人のためになにかお手伝いがしたい、それが1番のやりがいとなっています。

ダンスは、勝ち負けという結果よりも自分を表現することが大切。また自分を表現することで結果がついてくる。

自分と向き合うきっかけ作りにはとても良いし、上手く自分を表現出来ない、自分と向き合う事なんて特に気にした事がない、そんな方々のためにもとても良い機会になると思います。

自分を表現する楽しさを感じる事が出来ればもっと自分と向き合ったり、知らなかった自分の一面を知れたり、これは数学や社会の教科書にも載っていないしテストにも出ないけれど生きていく上ではとても重要だと思います。

物や道具を使わず自分の身体を動かしながら、表現する。
自分を表現するためには、技術の享受だけではなく自分と向き合う、自分を知るきっかけ作りをより与えられるように工夫する。

○音楽を聴いて感じた事を紙に書いて、友達と見せあう
○様々な国の音楽を聴く
○自分の身体を使って様々な音を出してみる
○外に出て街の音を聴いてみる。そこでなにが聴こえたか、友達と自分の聴いてる音の違いを知る

など、見る真似るだけではなくよりダンスを通じて音楽と触れ合い、身体や感覚を通して自分を知るきっかけ作りをより多く、より楽しめる内容で提供していく。

ダンスがもっと人として成長していくための教育として価値のあるものにしていきたいなと思います。

そして、年齢や性別などを問わず、全ての方々に自分を表現する楽しさや自分と向き合うきっかけ作り、ダンスの楽しさを通して人としてなにか成長するきっかけ作りのお手伝いをより多くの場所でしたいと思っています。
学生時代、自分と向き合う事をせず誰かの目を気にして生きていた。表現をする事においてはゼロいやマイナスからスタートした自分がダンスと出会い、心を開きコミュニティーを広げこうしてダンサーとして生活が出来るようになったのだからもっと誰かのためになれるのではないだろうか?教える事を通して生徒からたくさんの事を学び共に成長していきたい。

こんな状況だけど、様々な場所に出向き同じ空間で出来る事が本望です。

講師をしてほしいなど、ご希望があればコメントお願い致します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
12
ダンスを通して感じた事や気づき、思いを綴っています。

こちらでもピックアップされています

グリーンページ ―クリエイターお仕事人名録―
グリーンページ ―クリエイターお仕事人名録―
  • 684本

note内で活動されている個人/法人クリエイターのうち、「自己紹介」または「業務依頼窓口」の固定ページを有している方を中心に、当該ページをマガジンに束ねることで「クリエイターの人名録」としています。 『イエローページ』=電話帳や住所録の代わりとして、協業・委託・求職・求人・執筆や講演の依頼などにぜひお役立てください。😉✨ ◆当然ながら、固定表示がない、もしくは自己紹介記事を作成していない場合は本マガジンに登録できません。  noteクリエイターの皆様がより多くの読者にリーチするためにも、最低限「自己紹介」の投稿をお願いいたします。 ◆非固定ページの記事に「自己紹介」またはそれに準ずる内容を見つけた場合、選者の独断で編入することがあります。この機会にぜひ固定しましょう。 ◆あわせて、クリエイターの皆様からの自薦・他薦、共同編纂者の参加申請もお待ちしております。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。