たちこぎライダー

(株)たちこぎライダー代表。ライター/編集者/ゲーム開発者。代表作は、ナマコを美少年に捧げる恋愛ゲーム『なまこれ』(企画・シナリオ)。現在は『DANRO』をはじめ、Webメディアで書いたり編集したりしています。https://twitter.com/douran

「M-1グランプリ2020」を文字起こししてわかったこと(その1)

漫才師の人が「〇〇さんの漫才を書き起こして研究した」というのを何度か聞いたことがある。実…

イブの夜に、モテなかった思春期の話

先日『M−1グランプリ』を観ていたら、あるコンビが「お笑いはいいことがなかったヤツの復讐劇…

まちがえても突っ走るしかない人たちが出てきた

つくづく、まちがえられない社会だな、と思う。 まちがえて会社を辞めた身なので、より強くそ…

おっさんもひとり、ホストクラブ「愛」本店に行ってきた

昼の歌舞伎町は、平日ということもあってか、いつもより人が少なかった。 緊急事態宣言が解除…

ライターのみんな企画書どうしてる? 問題――ぼくの場合

Webメディアの編集部あてに「こういう企画で書かせてくれませんか?」という企画書を作ってい…

おかんの手紙写真館(4)

就職氷河期(2000年)に母から届いた手紙が出てきた。 僕がかろうじて見つけた仕事は、「まず…