team KOI

新型コロナウイルスの流行を機に、今後の登山活動を考えるべく集まった山を愛するメンバー。山岳ガイド、医師、山岳旅行ツアー会社、山小屋事業者、メディアなどそれぞれの立場から参画。日本の登山社会が健全に活発に発展していくよう、これからもさまざまな活動を行ないたいと考えている。

team KOI

新型コロナウイルスの流行を機に、今後の登山活動を考えるべく集まった山を愛するメンバー。山岳ガイド、医師、山岳旅行ツアー会社、山小屋事業者、メディアなどそれぞれの立場から参画。日本の登山社会が健全に活発に発展していくよう、これからもさまざまな活動を行ないたいと考えている。

    最近の記事

    『ドキュメント山小屋とコロナ禍』出版

    今月、『ドキュメント山小屋とコロナ禍 山小屋の<未来>を展望する』(山と溪谷社、1,000円+税)が出版されました。 このなかに、team KOIで約50ページほど執筆いたしました。 team KOIの成り立ち、夏に実施したコロナ感染対策のための山小屋訪問について、赤岳鉱泉の宿泊営業再開に向けた準備とトレーニングについて書いています。 「新型コロナウイルス感染対策のための山小屋訪問の実際」の章は、救急医の稲垣泰斗が執筆しました。team KOIでは、昨夏、稲垣を中心に八ヶ

    スキ
    3
      • オンラインイベント「with コロナの山の楽しみかた ~team KOI メンバーが今年感じたこと~」、ご参加ありがとうございました!

        昨晩(11月25日)、GORE‐TEX Brand Japan 様に企画いただいた、オンラインイベント「with コロナの山の楽しみかた ~team KOI メンバーが今年感じたこと~」を開催しました。 *座談会のアーカイブは、→ コチラ YouTubeとTwitterで中継したところ、中継中にYouTubeでは200件以上、Twitterでは累計42,000件以上のアクセスをいただきました。その後も繰り返しご視聴いただいているようです。 お越しいただいた皆様、ありがとうご

        スキ
        8
        • 登山 with コロナを考えるプロジェクト、クラウドファンディングを始めます

          with コロナの登山にどう向き合っていったらよいか。登山者がポジティブに考えられる足がかりを登山者の皆さんと共有したい。 ーーその思いのもと、山を仕事の場とする仲間たち、登山をよく知る医師たちで結成した私たちteam KOI。 4月末から話し合いを重ね、6月上旬に登山者が気を配りたいポイントをまとめたポスターを完成させました。 アウトドアメーカーなど多くの企業、団体にご協賛いただいたおかげで、デザイン、印刷費および、各地への発送費をまかなうことができ、全国の山小屋、山

          スキ
          9
          • 「登山 with コロナ」で気をつけたいことをまとめたポスターが完成しました

            山の地形、気象条件などによって起こりうるリスクと向き合うということは、登山のひとつの醍醐味です。そしてこれからの登山には、従来の意識に加え、「コロナ感染拡大を防ぐ」という観点が必要になります。 Team KOIでは、山を仕事の場とする仲間たち、登山をよく知る医療従事者たちが集まり、「登山 with コロナ」のリスクマネジメントについて5月上旬から提言を行なってきました。 今回制作したポスターは、これまで議論を重ねてきたことや現場からのフィードバックを元に、特に留意したいポ

            スキ
            103

            team KOIが出してきたアウトプット

            徐々に山に行く週末を取り戻し、絶望的だった2020年夏の登山も、全くできない、というわけではないかもしれない。 前回の投稿の「team KOIが生まれたとき」にもあった通り、我々が集まったきっかけは、たしかに新型コロナウイルスの感染拡大だった。しかし、その当初の目的は、自粛を促進したい、ではなかった。 team KOIができた瞬間、まだメンバーの人選をしている段階で2人で話していたことは、「この登山自粛ムードをどう戻していくか、そして登山を社会的に是とするためには何をしな

            スキ
            23

            teamKOIが生まれたとき

            きっかけはたしかに、新型コロナウイルスの感染拡大だった。思うように山に登ることができない日々がやってきた。それどころか、日常が大きく変わった。大打撃を受けた経済も国際関係も、社会全体があらたな枠組みを探ることになった。 それと同じぐらいウイルスを前にして、まるで山で吹雪に遭うような環境にさらされたのは、人と人との関係ではないだろうか。新型コロナウイルスの感染を防ぐには、人と人との接触を減らす、ハイタッチサーフェスなるもの、つまり周囲と共有するものを減らすという方向が示された

            スキ
            26