見出し画像

オンラインイベント「with コロナの山の楽しみかた ~team KOI メンバーが今年感じたこと~」、ご参加ありがとうございました!

昨晩(11月25日)、GORE‐TEX Brand Japan 様に企画いただいた、オンラインイベント「with コロナの山の楽しみかた ~team KOI メンバーが今年感じたこと~」を開催しました。
*座談会のアーカイブは、→ コチラ

YouTubeとTwitterで中継したところ、中継中にYouTubeでは200件以上、Twitterでは累計42,000件以上のアクセスをいただきました。その後も繰り返しご視聴いただいているようです。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

私たちが、この夏と秋に、山を登り仕事をしてきたなかで、考えたことについて話す場になりました。また、team KOIを始めたきっかけやそれぞれが考える、登山の姿についても話しました。

じつはポスターの発想は、team KOIが発足した4月下旬からありました。
緊急事態宣言下、山岳4団体により登山の自粛が呼びかけられたなか、team KOIは集まりました。段階的になるだろうけれど、コロナのなか、登山を再開するにはどうしたらよいか考えたい、出口を見つけたいというのが、集まったときの思いです。
しかし5月当初は、自粛が必要な理由を書かざるを得ませんでした。

それでもずっと、登山を続ける、登山という文化を絶やさず、育むために、活動しているという思いは変わりません。

どうぞこれからも、よろしくお願いいたします。
ともに、山に登り、楽しく明るい山の世界を作っていきましょう。

・座談会のアーカイブは、こちらでご覧いただけます。
→ コチラ
・なお、当日いただいたご質問については、後日、team KOIのTwitterにて、お答えを差し上げたいと思います。
→ コチラ
・上の写真は、当日の登壇メンバーに加え、主催の日本ゴア合同会社・伊藤由里子さん、イベントを運営サポートしてくださったGLIDER associatesの上田隼也さん、髙橋雅和さん、坂本悠さん、監督役を務めたteam KOIの佐藤泰那さんです。
閉会後、team KOIでは、留守番組であった残りのメンバーも交えて、深夜まで反省会と次の企画の打ち合わせをしました。
また皆さんとお会いできる日を、楽しみにしています。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
新型コロナウイルスの流行を機に、今後の登山活動を考えるべく集まった山を愛するメンバー。山岳ガイド、医師、山岳旅行ツアー会社、山小屋事業者、メディアなどそれぞれの立場から参画。日本の登山社会が健全に活発に発展していくよう、これからもさまざまな活動を行ないたいと考えている。