見出し画像

「登山 with コロナ」で気をつけたいことをまとめたポスターが完成しました

山の地形、気象条件などによって起こりうるリスクと向き合うということは、登山のひとつの醍醐味です。そしてこれからの登山には、従来の意識に加え、「コロナ感染拡大を防ぐ」という観点が必要になります。

Team KOIでは、山を仕事の場とする仲間たち、登山をよく知る医療従事者たちが集まり、「登山 with コロナ」のリスクマネジメントについて5月上旬から提言を行なってきました。

今回制作したポスターは、これまで議論を重ねてきたことや現場からのフィードバックを元に、特に留意したいポイントをまとめたものです。準備編山登り編の2種類あります。

登山者同士が思いやりの気持ちをもちながら、山で働く人々の声に耳を傾けながら、安全で楽しい時間を山で過ごし、また次の機会へとつなげていけますように。その一助としてお使いいただけたらと思っています。

そして、これらの内容を大切な山の仲間と共有し、共に考えながら、ご自身たちのルールを作っていただけたら、と願っています。

準備編

準備A4

山登り編

行動A4

※7月より全国の山小屋、山へのアクセスで利用する交通機関、アウトドアショップ等へのA1サイズのポスター掲出を予定しています。その際には、制作にご協賛いただいておりますメーカー、旅行会社、メディアなどの企業、団体ロゴを掲載いたします

項目ごとの詳細な説明は、引き続きnoteやTwitterにアップしていきます。

また現在、Team KOIでは、営業を再開した山小屋の視察・取材などを行なっています。山岳ガイド、医師、山岳旅行ツアー会社、山小屋事業者、メディアなどそれぞれの立場からのフィードバックもnote、Twitterで行なっていきます。楽しい山の世界を皆で作っていけたらと思っています。フォロー、シェア、どうぞよろしくお願いします!
佐藤泰那

ポスター制作:大野舞(denali)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
83
新型コロナウイルスの流行を機に、今後の登山活動を考えるべく集まった山を愛するメンバー。山岳ガイド、医師、山岳旅行ツアー会社、山小屋事業者、メディアなどそれぞれの立場から参画。日本の登山社会が健全に活発に発展していくよう、これからもさまざまな活動を行ないたいと考えている。

こちらでもピックアップされています

#アウトドア 記事まとめ
#アウトドア 記事まとめ
  • 87本

noteに投稿されたアウトドア系の記事のまとめ。

コメント (1)
チームの活動、ポスターの内容、素晴らしいと思います。ですが「withコロナ」って表現は、いかがなものかと思います。世界中に新型コロナと共存出来ない方々がいるかなか、他人事に聞こえます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。