taskey株式会社
クリエイターが活躍し続けられる環境を目指して【文化の襷をつなぐ】
見出し画像

クリエイターが活躍し続けられる環境を目指して【文化の襷をつなぐ】

taskey株式会社

こんにちは!taskey STUDIOです!

この度、Webtoon関連のお仕事やtaskeyに興味を持っていただけると嬉しいなと思いWebtoonのおしごと年収診断というものを公開したのですが、これを作ろうと思った背景や想いをnoteにまとめていこうと思います!

1. エンタメ業界の課題とtaskeyの想い


taskeyは「文化の襷をつなぐ」をミッションに掲げ、会社として文化を次の世代に繋いでいけるような存在でありたいと考えています。日本のアニメやマンガは世界中で人気があるにも関わらず、アニメーター・イラストレーター・小説家・漫画家等といったクリエイターの働く環境は良くないと課題視されることもあります

例えば、アニメ業界で見てみると、国内では多くの場合「製作委員会」方式でアニメが制作されていて、複数の企業から資金を出資してもらい、その資金で制作会社がアニメを作ります。しかし、その際のロイヤリティや著作権等はすべて製作委員会が保持するため、アニメ制作会社には少ない報酬しか入ってこずコストカットを余儀なくされます。「アニメーション制作者実態調査報告書2019」によると、20代前半では年収154.6万円、20代後半では245.7万円、30代前半が365.2万円です。一般国民の平均年収は20代前半で262万円、20代後半が361万円、30代前半で407万円なので、20~30代前半の若年層で平均収入を下回っています。動画マンから原画マン、作画監督とステップアップすることで単価も上がりますが、新人のうちは単価の安い仕事が中心で出来高制のためどうしても生活は苦しくなり、精神的・体力的に厳しくなり続けられなくなる状況も少なくありません。

taskeyは、クリエイターを「自身の持つスキルを具体化し、価値として提供できる」重要で尊重すべき存在であると捉えており、大事なビジネスパートナーとして取り組んでいただくお仕事に対して、相応の対価が支払われるべきだと考えています。相応の給与を払っても、会社が成長できるようにすべきであるし、そうでないとエンタメを仕事にしたりクリエイティブに関わる人は増えていかず、日本のエンタメを文化の襷として次の世代へ繋いでいくことは難しいと思います。

2. taskeyの取り組み


前述のように、taskey STUDIOではクリエイターに安心して作品づくりに取り組んでいただきたいという想いのもと、制作に携わるクリエイターへの報酬を公開しています
例えば、原作作家への報酬として1話あたり¥6,000を基本として設定し、Webtoonの印税はNET10% ※としています(※taskey STUDIOの売上の10%を還元)。これに加え、taskeyが運営するチャット小説アプリ「peep」でテキストコンテンツとして作品公開することによるレベニューシェア額が毎月数十万円を超えている作家もいらっしゃいます。Webtoonのみならず版面漫画化による原作印税や漫画原稿料、その他グッズによる収益も発生します。
また、Webtoonクリエイターは「ネーム→下書き/線画→着彩」といった制作工程に分かれ制作工程を分業しチームで制作をしますが、以下の記事の通り各工程のクリエイターへ原稿料と印税を還元します

さらに、まだ経験の浅い方に対してもスキルアップしてもらいやすい環境を整えており、まずは原作編集者向けに独自の「育成プログラム」を作り運用し始めています。働く環境によっては人員が著しく足りておらず引き継ぎなどもなく、0から大変な思いをして時間をかけてノウハウを身につけなければならなかった…など、この業界で聞くこともありますが、この教育プログラムを通して知識レベルの底上げやスピーディーなスキルアップに繋げてもらえればと考えています。

3. 「Webtoonのおしごと年収診断」について


今回公開したWebtoonのおしごと年収診断では、ご自身の経験職種・経験年数などから、Webtoonに関わるお仕事をtaskeyでされた場合の想定年収を簡単に知ることができます。(3分もかからないので是非やってみてください💡)

世界で話題になっており市場規模も間違いなく伸びていくと言われているWebtoonですが、まだまだ業界内でもよく知られていないのが事実です。「Webtoonのおしごと年収診断」を通して少しでも興味を持っていただけると嬉しく思います。Webtoon市場の可能性やtaskeyの戦略については、下記の記事で詳しくまとめていますので是非のぞいてみてください。

taskeyはアジアNo.1の企業、中国・Tencent(腾讯)グループと資本提携をし、制作予算・海外展開の面においても充分な資金力があります。予算に縛られ作品を組み立てるのではなく、創りたい・創るべき作品から予算を組み立てることができます。
また、自社オリジナル作品だからこそ、クリエイティビティを存分に発揮できる機会がたくさんあります。あなたのアイデアがダイレクトに作品に反映されやすく、制作の醍醐味を存分に味わうことができます。
「世界中で読まれる作品を創りたい」「オリジナル作品を創出したい」という熱量が高い方はどしどしご連絡ください!


taskey STUDIOでは、Webtoonを一緒につくるメンバーを募集しています!

👇ご応募はこちら👇

taskey STUDIO公式Twitterでは、Webtoonに関する情報を発信しています!Webtoon制作について興味を持たれた方や今後も情報を集めたいという方、是非フォローをお願いいたします!

👇taskey STUDIO公式Twitter👇


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
taskey株式会社
「21世紀、世界でもっとも読まれる物語を生み出す。」をミッションとし、e-Storyアプリ『peep』を運営。 スマホに最適化した縦スクロールカラーマンガ Webtoon(ウェブトゥーン)原作の開発・提供&制作を行っている自社スタジオ「taskey STUDIO」も設立。