見出し画像

皮肉なれこめん

《Cocciorino土鍋でつくるレコメン料理!》こんなふうに書きだそうと思っていた、その矢先。アトリエの中のひとが、怒りと笑いのまざったミックスナッツのように塩まみれな顔でやってきました。その理由は?

恥ずかしい限りだけれど、ごあいさつ代わりに、まずは以下のびっくりサイトからどうぞ。(キュレーションサイトのPVに貢献しちゃうけど…)


アトリエの中のひとがオシャレ女子!?

NAVER まとめ
「このまとめをみてみる?」

.
ええ!オシャレ女子?ぼくら土鍋は笑いましたとも。重い土鍋を抱えて日本から海山こえてイタリアへ、滝汗ながし、全身アザだらけで挑んでいる「旅する土鍋プロジェクト」。こうなったらリベンジレコメンします!
こちらプロジェクト


写真のすてき空間もリベンジレコメン!
Ca Bianca dell'Abbadessa 

(写真: 「まんなかに土鍋が佇む」Ca Bianca dell'Abbadessaのキッチン)

…というわけで、「皮肉なれこめん」と題し、「レコメンして」「レコメンされた」を「レコメンリベンジ」してみました。

リンクさえ貼ればあなたの広告にもなるでしょ?はどうなのかしら?せめてプロジェクト名くらい、いや事実を載せてくれれば肖像権も許すのに(笑)

※タイトル「皮肉なれこめん」「なれこめん」は、転載、転写する怖さにも慣れ、意図しないおすすめコメントもつけてくれちゃう「慣れコメント」


自戒レコメンド

もうひとつ発見した記事。親友カメラマンさんへの謝罪の意もこめて、リベンジレコメン!(公開設定でピンタレストにミス掲載した自戒)

「グラタン皿は結婚祝いにおすすめ」

(写真:簡単でおいしいですよ「耐熱のうつわでローズマリーポテト」)
.
発信者から一歩はなれると写真だけひとり歩きして本文が反映されず、単なるイメージ写真になる。WEBサイトの認知度は上がってもね…。理想的なレコメンばかりを望んでいてはいけないのかもしれないけれど、Cocciorinoのベクトルは、知名度という数より質を向いているのですよ。


デザートはレコメンプリン

さて気を取り直して、最後に理想型レコメン《Cocciorino土鍋でつくるレコメンプリン!》です。ちょっと前にはやった土鍋プリン。フタあけますよ!

「す」が入っちゃった!ご愛嬌。
レコメンドにも「す」が入らないように、みなさまも気をつけましょう。


おままごと的な土鍋がほしくてつくったミニ土鍋、ミニミニ土鍋は直火にかけられます。ごはんも炊けます。


※下書きでは、ここにCreema販売サイトを「ぺ」していたのですが、奇遇にも、先ほど複数アイテム購入くださったお客様がいて、嬉々品薄、写真と同じミニ土鍋/クロも完売してしまいました。

なので、コンロ貼っておきます(笑) 
イワタニカセットコンロ

「めざましテレビで紹介」 土鍋プリン Donabe Pot Pudding

「土鍋プリン」というキーワード関連の記事を集めたサイトに、CocciorinoのWEBサイトも上がってる、ありがとう。
.
.
ちなみに、アイロニーシロップはかけません。めしあがれ!

Buonappetito alla recomendazione!!
(いただきますレコメンド!)

(完)





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お礼にちきゅうのかけらを!
20
書く陶芸家コッチョリーノ(地球のかけら)。90年代「イタリア陶芸修行」1999年「陶芸工房Cocciorino設立」2013年「ライター職をすて陶芸一本化」2013年より「旅する土鍋」スタート。以後、日伊を往復して土鍋で郷土料理の紹介など。WEB: tamamiazuma.com

こちらでもピックアップされています

Conote
Conote
  • 49本

みんなソレゾレ つづるツレヅレ、「コノテ」の中の、色彩豊かな note たち。

コメント (6)
unimamさん、なんだかなあ〜そういう世界なんですね。一度出たら自己責任でサメの海を泳ぎながら賢いクジラに助けられれば幸い?!
CHIORIさん、レコメンどころかナレコメですよ笑。プリンね、待てずに撮影してアップしたけど冷蔵庫で冷やしたら、む〜んおいし!になりました。チャラにしますw
土鍋がすごく可愛くて欲しくなりました!
amiさん、ありがとうございます。うれしいです!タイトルは「皮肉なレコメン」でしたが、反転して「素直なレコメン」ができたでしょうか。企画展などあるのでお気軽にふらっと見にいらしてください!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。