荒れた外とは違う、静かな世界
見出し画像

荒れた外とは違う、静かな世界

 年始に沖縄で久しぶりのダイビングに出かけた。思えば初ダイビングは20年近く前の沖縄、宮古島だったと思う。
 宮古島の北には『八重干瀬』という幻の島がある。この島は一年に一回大潮の日に現れる。しかも面積が宮古島の2/3近くあるという。そんな八重干瀬は、普段は干潮時以外は海の中に沈んでいるのである。つまり、この島全体が珊瑚礁で覆われており、最近の珊瑚白化の被害にもまだそこまでは遭ってない時期だったので、素晴らしい体験ダイビングだったことを覚えている。

 それから程なくしてタヒチのボラボラ島を訪れた時のこと。リゾートホテルのスタッフに、この島でダイビングのライセンスを取ることを勧められた。同行者がライセンスを持っていたので、せっかくだから取るかということになり、もちろん全部英語のテキストを渡され、毎日スクールに通うことになった。首尾良くライセンスを取ることができた私は、時々いろんな場所でダイビングをすることになった。

※この続きや日々更新される記事の全文は、個別購入以外にnoteにて月額864円の『堀江貴文のブログでは言えない話』への加入でも読むことができます。
★note版『堀江貴文のブログでは言えない話』
https://note.com/takapon/m/m6f25f310b0e9

この続きをみるには

この続き: 442文字
記事を購入する

荒れた外とは違う、静かな世界

堀江貴文(Takafumi Horie)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
どーもー!