Takahiro Fujii

SVP of Engineering for WealthPark / Teacher…

Takahiro Fujii

SVP of Engineering for WealthPark / Teacher at Aoyama Fashion College. ex Rakuten/Designers Gym(Good Patch)/Ishijima Lab

マガジン

  • 小粋fm

    • 5本
    • 小粋fm

      • 5本

最近の記事

教養としての「会計」入門が僕にはとにかく良い本だった。

お疲れ様です。taka_ftです。 みなさま、あけましておめでとうございます。 私は年末は、溜まりに溜まった積読を片付けるべく、読書に勤しんでいました。(まだ全然積まれている) そんな中で読んだ本の一冊、「教養としての「会計」入門」がすごく良かったので、ご紹介します。 どんな人におすすめ?特にこの分野を専門としていないが、学ぶ必要性を感じている方、会社の数字を見る機会が増えた方、あるいは配下のメンバーで、数字をある程度理解できるようになってほしいと思うメンバーに(紹介する

    • あなたは必要不可欠であり続けるべきか

      必要不可欠になること必要不可欠ではなくなることのサイクルと、そのタイミングを見極めたい。 こんにちはtaka_ftです。 Engineering Manager Advent Calendar 2023 15日目の記事です。 記事を書くにあたって、結構色々なお題を考えたのですが、どれも今公開することがなんかしっくりこなかったので、最近考えていることの1つについて雑に書きます。(しずかなインターネットに書きたい感じの内容だな、、) 抽象的ですが、最近このサイクルについて

      • WealthParkの開発組織について(2023年)

        WealthParkでVPoEをしています、藤井@taka_ftです。 去年WealthParkの開発組織のアップデートして、2022年におけるWealthParkの開発組織について紹介させて頂きました。 あれから早1年が経過するということで、時の流れの速さを感じます笑。 また、この1年でもWealthParkの組織やプロセスに様々な変化が起こりました。 2022年のアップデート版ということで2023年度版の組織や体制について記載します。 何をしている会社か詳しくは、下記

        • WealthParkのエンジニア組織について(2022年版)

          WealthParkでVPoEをしています、藤井@taka_ftです。 WealthParkのエンジニア組織の紹介記事を書き、早2年が経ちました。 https://takahirofujii.dev/ja/articles/wealth-park ありがたいことにWealthParkに興味を持って頂いた方で、ブログを読んでくれる方も多いです。一方でこの2年で色々と変わったこともあります。実情との乖離も出てきたので、改めて現状をここに記そうと思い、記事を書きました。 何を

        教養としての「会計」入門が僕にはとにかく良い本だった。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 小粋fm
          inase17000 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          カジュアル面談について

          みなさんこんにちは。 WealthParkでVPoEをしている、藤井です。 最近エンジニア向けのカジュアル面談を他のメンバーにも担当して頂くようになり、カジュアル面談について色々まとめていました。 なので、今日はカジュアル面談について考えていることを書きます。 弊社人事部長の山下も下記の記事でカジュアル面談について書いています。 合わせて読んで頂くと、WealthParkのカジュアル面談の捉え方が見えてくると思いますので是非。 カジュアル面談の種類僕自身は大きく2種類のカ

          カジュアル面談について

          Remote Trust@RSGT2022 発表の補足記事

          こんにちは。WealthParkでVPoEをしています、藤井です。 はじめに昨日、RSGT2022にて、"Remote Trust"というテーマで発表をさせて頂きました。 久しぶりのオフラインカンファレンスだったので、緊張したけど、めちゃくちゃ楽しかったです!感動すらありました。 今回は、イタリアからリモートでAgile Coachとして参画して頂いているMatteoとオフライン * オンライン(イタリアから)で同時発表するという新しい試みをしてきたのと、つたない(笑)

          Remote Trust@RSGT2022 発表の補足記事

          2021年振り返り / 2022年に向けて(スタートアップ / 採用編)

          早いもので、2021年も終わってしまいましたね。 重い腰を上げて振り返りを始めれば、内容が膨らみすぎて振り返りが終わらず、年を越してしまうという幸先厳しいスタートをきっています。笑 少しだけ自己紹介をさせて頂くと、 WealthParkという オルタナティブ資産への投資機会を すべての人へ届ける ことをミッションに掲げているスタートアップで、エンジニア組織の責任者(VPoE)をしています、藤井と申します。 エンジニアの規模としては30人以上100名未満の組織です。また

          2021年振り返り / 2022年に向けて(スタートアップ / 採用編)

          Podcast(小粋fm)二年目のジンクスを終えて

          早いもので年の瀬を迎えました。 仕事や自分自身の振り返りもしようと思いますが、まずは小粋fm二年目の振り返りをします。 当時の計画約半年ではありましたが、2020年の小粋fmは順調なスタートでした。 最初の目標は12回の配信でしたが、結果として、半年で約20回ほどの配信をしましたし、学びも多く、順調な1年目でした。 そして、年末のpodcastで来年何をしよう、ということを考えた時に、継続はもちろんでしたが、変化や成長をしたいという想いがありました。もっと質の良い、ために

          Podcast(小粋fm)二年目のジンクスを終えて

          平等について

          平等について本記事は Engineering Manager Advent Calendar 2021 の17日目のものです。 WealthPark株式会社でVPoEをしている藤井です。 簡単に自己紹介させていただくと、 WealthParkという "オルタナティブ資産への投資機会をすべての人へ届ける" ことをミッションとして掲げているスタートアップでエンジニア組織のマネジメントをしています。ひとつの特徴は、エンジニアの8割くらいは外国籍な環境であることです。 最近、En

          平等について

          多様性の科学を読んで - エコーチェンバー現象

          最近note更新出来ていませんでしたが、読んだ本の記録です。 多様性の科学という本を読みました。 前作の「失敗の科学」でもとても有名なマシュー・サイドの新作です。 本の内容とは関係ありませんが、オックスフォード大学を首席で卒業後、卓球10年間イングランド1位って多彩すぎませんか。 多様性(ダイバーシティ)という言葉は、今私が働いているWealthParkにおいてもよく使われる言葉です。私はここでエンジニア組織の責任者(VPoE)をしています。WealthParkのエンジ

          多様性の科学を読んで - エコーチェンバー現象

          改善する側から改善を求められる側へのトランジションと雑な考察

          最近考えていたことについて、ある程度まとめられたので、記事にしました。 感じていた違和感と、違和感の整理と改善するべき所に気づくのに、恥ずかしながら時間をやや要した気がしています。なので、もしも同じような境遇の方や、ありそう、と思う方の参考になれば幸いです。 多くの人は課題を解決し、改善するために参画する当然ですが、スタートアップ、あるいはスタートアップのみならず多くの会社には課題や改善点があります。 多くの新入社員は会社の課題の解決や、改善点の改善を求められて会社に参画

          改善する側から改善を求められる側へのトランジションと雑な考察

          WealthParkのコーディングテスト(?)、1つ公開してみます(フロントエンド編)

          こんばんは。WealthParkでVPoEをしている藤井です。 かれこれ去年から1年ほど、ユアマイスターの開発責任者の星さんと、小粋fmというポッドキャストを続けています。先日、最新話を公開させて頂きました。(ので、よかったら聞いてみてください。) 最新話ではコーディング試験に関する話をしました。 その中で、WealthParkでどのようなコーディング試験を行っているのか、という話に若干なり、言葉では説明したものの、「正直公開したとしても困らないかな」と思っていることもあ

          WealthParkのコーディングテスト(?)、1つ公開してみます(フロントエンド編)

          "ユニコーン企業のひみつ"を読んで

          はじめに"ユニコーン企業のひみつ" という本を読みました。 この本は、僕がブログなどでも何度か触れているSpotifyで用いられている組織体系についての話が扱われている本です。 SpotifyでAgile Coachを務めたJonathan Rasmussonによる本です。 原書のCompeting with Unicornsという本があるのですが、つまみ読みしている程度だったので、個人的に良いタイミングで翻訳本が出てくれました。感謝です。 原書 早速この本を読んで

          "ユニコーン企業のひみつ"を読んで

          Miroで出来るプロダクト開発に役立つオンライン会議4+1選

          こんにちは、@taka_ftです。 2020年は、Miroに救われた年と言っても過言ではありません。 Miroは、上記のリンクにも書かれている通り、オンラインホワイトボードを謳っているツールです。コロナ禍になる前から、WealthParkではMiroを導入していましたが、当時の僕のモチベーションは、 ・綺麗な図が簡単に描ける(Confluenceのgliffyはガチャついて使いにくいし、draw.ioよりはリッチな感じで図を描きたい) ・+複数人同時編集できる。ガチャ

          Miroで出来るプロダクト開発に役立つオンライン会議4+1選

          2020やったことと2021どうするか(雑なまとめ)

          はじめに近所の神社でさっと初詣を済ませてきました。 末吉でしたが、とにかく全力で頑張れ、そうすれば結果でるし、そうしないと結果でない、と書いてありました。頑張ります。 前回のブログでは、1年間を経ての所感を文章として書きましたが、こちらの記事ではやってきたことのうち見せられるものの一部を簡潔に箇条書き形式で、シンプルにまとめてます。雑です笑 細かいところ気になるものがあれば直接聞いてください。 フロントエンド VPoEである側、FrontEnd teamのlead(ch

          2020やったことと2021どうするか(雑なまとめ)

          2020年の振り返り / 初めての転職を経験して。

          こんにちは。 藤井です。前回の記事では小粋fmに関しての振り返りを行いました。 こちらでは、今年1年間の振り返りを簡単に書きたいと思います!というか、ギリギリになってしまったので、簡単にでも書いておきたい!という本音もあります笑。 まえがき 私は2010年に新卒で楽天に入社し、エンジニアとして主に楽天トラベルのサービス開発に携わっていました。その楽天を昨年末に退職し、今年からWealthParkという会社で働き始めました。入社時はフロントエンド組織のリードとして、4月からは

          2020年の振り返り / 初めての転職を経験して。