ただのやまもと

ものづくりが好きという共通点で意気投合した多田と山本。 2015年に「福わけはんこ」を立ち上げ、ユニットとしての活動を始めました。 その後「一閑張り」という伝統工芸をきっかけに現在のブランド のちほど® の商品に繋がる発想を得ました。 「会話が生まれる」をキーワードにものづくり。

ただの紙じゃない米袋のヒミツ

こんにちは! 「ただのやまもと」の多田です。 私たちはお米屋さんで使った米袋を丁寧に解体&お掃除したあと柿渋を塗って新しい素材として生まれ変わらせています。生ま...

NHKで自社商品が紹介された後に行った5つのこと。

こんにちは! 「ただのやまもと」の多田です。 よく「ただの」さんって言われるんですが実は多田(ただ)なのです。 ちょうど一週間前の1月27日(月)NHKおはよう日本の...

はじめまして、「ただのやまもと」です。

ものづくりが好きという共通点で意気投合した多田と山本。 2015年に「福わけはんこ」を立ち上げ、ユニット「ただのやまもと」としての活動を始めました。 その後、「一閑...