見出し画像

POOLO NEXT参加者交流会を実施しました

こんにちは、POOLO NEXT運営事務局です。先日、2030年の観光業界を担う次世代リーダー養成スクール「POOLO NEXT」をリリースさせて頂きました。

先日、先立って募集をしておりました「特待生」の交流会を開催致しましたのでその様子を簡単にレポートさせて頂きます。

今後は一般枠での参加者交流会も実施していきますので、詳細は記事の最後をご覧下さい。

※特待生5名の紹介はこちらのnoteをご覧下さい

自己紹介だけで終わった60分

画像2

今回は最初の顔合わせということで、ひとりひとりの自己紹介をしていたらあっというまに時間が過ぎてしまいました。簡単にその内容を紹介していきます。

3分間だけ参加の五味さん

画像1

もともと欠席予定だった五味さんですが、別の講義のグループワーク中にこっそり抜けてきて3分間だけ自己紹介をして去っていきました...(そのため写真撮れずに残念)

五味さんは、ホテルのコンサル事業を行う会社に就職予定の大学4年生。将来は吉田松陰ゆかりの地、山口県萩市で事業を起こしたいというアツい想いを語って下さいました。

北海道にゲストハウスをつくりたいROYさん

画像3

フリーランスのROYさんは地元北海道の名寄市にゲストハウスを作るために現在情報収集中とのことでした。若者の選択肢を広げたい、という想いから大学がある名寄市を選んだそうです。

現在出演中のABEMA TVの恋愛リアリティショー「隣の恋は青く見える」の話題でも盛り上がりました!

富山で事業をつくりたい三好さん

画像4

富山のWEB制作会社で働いている三好さんは、社内の新規事業として富山×観光をテーマにビジネスを考え中。POOLO NEXTで学んだことを上司に壁打ちしながら、社内の協力を得て新規事業をつくっていきたいとおっしゃっていました。

田舎にホームステイ 杉本さん

画像5

杉本さんはFamilyinnという事業をすでに運営されています。

日本国内の田舎にある家に、1ヶ月以上のホームステイができる「地域留学」というコンセプトを、自宅でのオンライン授業だけで退屈している大学生向けのサービスとして広げていけないか?という案をブラッシュアップしていきます。

旅行商品をつくっているふるやんさん

画像6

ふるやんさんもすでに旅行会社を経営されており、これまでに高所得者層向けの高級旅行パッケージ、高齢者や要介護者向けの旅行パッケージを販売されてきました。

POOLO NEXTではそれに続く、新たなパッケージプランを考えていきたいとのことでした。POOLO NEXTでは日本全国に色んなリソースやアイデアを持つ人達が集まるので、彼らとのコラボプランがたくさん生まれそうな予感がしています。

今後の交流会予定

今後も以下の日程で事前交流会を予定しております。

6/3(木)20:00-21:00
6/8(火)20:00-21:00

事前面談に参加後、POOLO NEXTへの参加が確定した方が対象となりますので、交流会参加希望の方はぜひお早めに面談にお申し込み下さい。

POOLO NEXTの詳細や面談についてはこちらをご覧ください。

たくさんの方のご応募お待ちしております!

ありがとうございます!
8
「旅で世界を、もっと素敵に」をビジョンに掲げる、株式会社TABIPPO公式noteです。   現在、2030年の観光業界を担う次世代リーダー養成スクール「POOLO NEXT」の申し込み受付中! https://poolo.tabippo.net/next/1st/