旅いこか @ 車でお遍路Ver.

旅行が好きで、このnoteには車で四国八十八箇所を巡った記録を書いてます。 これから巡礼をしようとする方、巡礼が出来ない方、「同行二人」で弘法大師とお参りした気分を味わって下さい。 旅いこかのBLOGはこちら : https://tabiicoca.com/

旅いこか @ 車でお遍路Ver.

旅行が好きで、このnoteには車で四国八十八箇所を巡った記録を書いてます。 これから巡礼をしようとする方、巡礼が出来ない方、「同行二人」で弘法大師とお参りした気分を味わって下さい。 旅いこかのBLOGはこちら : https://tabiicoca.com/

    マガジン

    • 車でお遍路 (御本尊)

      四国八十八ヶ所札所の御本尊について解説してますので、気になった際はご参考にしてください。

    • リライトのご案内

      札所のご紹介を少しでもわかりやすくするために、リライトをすることがあります。そのご案内記事をマガジンにしました。

    • 車でお遍路「キーワード」

      お遍路をするうえでの気になる「キーワード」を集めてます

    • 車でお遍路 ガイド

      車でお遍路をしようとする方、お遍路をお考えの方のガイドです。 お役に立てば嬉しいです。

    • 車でお遍路

      自身が今まさに行っている気軽に気楽に車でお遍路の旅です。 これから巡礼しようとしている方、諸事情で巡礼したくても出来ない方、noterのみなさまのナビゲーターとなれれば嬉しいです。

    最近の記事

    固定された記事

    「車でお遍路」note活用ガイド

    私自身、四国八十八箇所巡りをはじめてみて、とても困ったこと。 その悩みを自身でも解決したいと思い、 ・これからお遍路を始めたいと思っている方 ・様々な理由で巡礼に行けない方 のために、少しでもお役に立てるようにとnoteを始めました。 お遍路をはじめてみて困ったことお遍路を始めようとしたときに、 先ずは事前に必要な日数に行程、予算、宿泊場所、各札所の情報、参拝方法、必要グッズ、等を調べようとしたところ、 情報があり過ぎて、、、正直困りました。 (無いよりはあった方が

    スキ
    277
      • 「車でお遍路(御本尊)」 釈迦如来とは

        自身の体験談として、お遍路で結願をしたものの「もっと御本尊の知識があればなぁ」との後悔もあり、自身のため、そしてこれからお遍路を計画している方のために「御本尊」についてまとめてみました。 お遍路がより有意義なものになることを願っています。 はじめに お遍路の札所には、必ず本堂に「御本尊」、大師堂に「大師像」が祀られています。 その御本尊は、札所により異なっているため、本堂で読経時に、祀られている「御本尊」のご真言を唱えます。 それでは、「御本尊」ごとに、特徴をお伝え

        スキ
        4
        • 「車でお遍路」 リライトしました(10)(第46番~第50番札所)

          こんにちは、旅いこかです。 四国八十八箇所巡礼、弘法大師との「同行二人」の旅、お陰様で無事結願を達成することが出来、感謝します。 また、noteの記事投稿については、途中でめげそうになったものの、フォローしていただいた方、コメントを頂いた方、スキを押していただいた方、のお陰でとても励みになり続けることが出来たこと、感謝します。 ありがとうございます! 実は、お遍路さんの記事を書いて終盤になると、さらに「お遍路さん」に関心が深くなり、いづれ再び回りたいという気持ちになり

          スキ
          17
          • 「車でお遍路(御本尊)」 大日如来とは

            自身の体験談として、お遍路で結願をしたものの「もっと御本尊の知識があればなぁ」との後悔もあり、自身のため、そしてこれからお遍路を計画している方のために「御本尊」についてまとめてみました。 お遍路がより有意義なものになることを願っています。 はじめに お遍路の札所には、必ず本堂に「御本尊」、大師堂に「大師像」が祀られています。 その御本尊は、札所により異なっているため、本堂で読経時に、祀られている「御本尊」のご真言を唱えます。 それでは、「御本尊」ごとに、特徴をお伝え

            スキ
            21

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 車でお遍路 (御本尊)
            旅いこか @ 車でお遍路Ver.
          • リライトのご案内
            旅いこか @ 車でお遍路Ver.
          • 車でお遍路「キーワード」
            旅いこか @ 車でお遍路Ver.
          • 車でお遍路 ガイド
            旅いこか @ 車でお遍路Ver.
          • 車でお遍路
            旅いこか @ 車でお遍路Ver.
          • 【四国八十八箇所】札所画像集
            旅いこか @ 車でお遍路Ver.

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「車でお遍路」 リライトしました(9)(第41番~第45番札所)

            こんにちは、旅いこかです。 四国八十八箇所巡礼、弘法大師との「同行二人」の旅、お陰様で無事結願を達成することが出来、感謝します。 また、noteの記事投稿については、途中でめげそうになったものの、フォローしていただいた方、コメントを頂いた方、スキを押していただいた方、のお陰でとても励みになり続けることが出来たこと、感謝します。 ありがとうございます! 実は、お遍路さんの記事を書いて終盤になると、さらに「お遍路さん」に関心が深くなり、いづれ再び回りたいという気持ちになり

            スキ
            22

            「車でお遍路(御本尊)」 薬師如来とは

            自身の体験談として、お遍路で結願をしたものの「もっと御本尊の知識があればなぁ」との後悔もあり、自身のため、そしてこれからお遍路を計画している方のために「御本尊」についてまとめてみました。 お遍路がより有意義なものになることを願っています。 はじめに お遍路の札所には、必ず本堂に「御本尊」、大師堂に「大師像」が祀られています。 その御本尊は、札所により異なっているため、本堂で読経時に、祀られている「御本尊」のご真言※を唱えます。 弘法大師は、仏教を広めるにあたりこのご

            スキ
            21

            「車でお遍路」 リライトしました(8)(第36番~第40番札所)

            こんにちは、旅いこかです。 四国八十八箇所巡礼、弘法大師との「同行二人」の旅、お陰様で無事結願を達成することが出来、感謝します。 また、noteの記事投稿については、途中でめげそうになったものの、フォローしていただいた方、コメントを頂いた方、スキを押していただいた方、のお陰でとても励みになり続けることが出来たこと、感謝します。 ありがとうございます! 実は、お遍路さんの記事を書いて終盤になると、さらに「お遍路さん」に関心が深くなり、いづれ再び回りたいという気持ちになり

            スキ
            18

            「車でお遍路」 リライトしました(7)(第31番~第35番札所)

            こんにちは、旅いこかです。 四国八十八箇所巡礼、弘法大師との「同行二人」の旅、お陰様で無事結願を達成することが出来、感謝します。 また、noteの記事投稿については、途中でめげそうになったものの、フォローしていただいた方、コメントを頂いた方、スキを押していただいた方、のお陰でとても励みになり続けることが出来たこと、感謝します。 ありがとうございます! 実は、お遍路さんの記事を書いて終盤になると、さらに「お遍路さん」に関心が深くなり、いづれ再び回りたいという気持ちになり

            スキ
            23

            「車でお遍路」 お遍路用語ガイド

            「車でお遍路」によくでてくる用語、またお遍路でよく耳にする用語を書き出してみました。 各札所の記事で気になった際には、ご活用いただければ幸いです。 【ア行】・一の宮 ・・・「一の宮」とは、和銅年間(708-715年)に原則律令国一国に一社のみ制定された諸国で最も格式の高い神社のこと ・一国参り ・・・お遍路を一度にすべて巡礼するのではなく、阿波(徳島県)、土佐(高知県)、伊予(愛媛県)、讃岐(香川県)、と一国づつ分けて参拝すること  ・衛門三郎 ・・・お遍路の元

            スキ
            28

            「車でお遍路」 リライトしました(6)(第26番~第30番札所)

            こんにちは、旅いこかです。 四国八十八箇所巡礼、弘法大師との「同行二人」の旅、お陰様で無事結願を達成することが出来、感謝します。 また、noteの記事投稿については、途中でめげそうになったものの、フォローしていただいた方、コメントを頂いた方、スキを押していただいた方、のお陰でとても励みになり続けることが出来たこと、感謝します。 ありがとうございます! 実は、お遍路さんの記事を書いて終盤になると、さらに「お遍路さん」に関心が深くなり、いづれ再び回りたいという気持ちになり

            スキ
            19

            「車でお遍路」 リライトしました(5)(第21番~第25番札所)

            こんにちは、旅いこかです。 四国八十八箇所巡礼、弘法大師との「同行二人」の旅、お陰様で無事結願を達成することが出来、感謝します。 また、noteの記事投稿については、途中でめげそうになったものの、フォローしていただいた方、コメントを頂いた方、スキを押していただいた方、のお陰でとても励みになり続けることが出来たこと、感謝します。 ありがとうございます! 実は、お遍路さんの記事を書いて終盤になると、さらに「お遍路さん」に関心が深くなり、いづれ再び回りたいという気持ちになり

            スキ
            22

            「車でお遍路」 リライトしました(4)(第16番~第20番札所)

            こんにちは、旅いこかです。 四国八十八箇所巡礼、弘法大師との「同行二人」の旅、お陰様で無事結願を達成することが出来、感謝します。 また、noteの記事投稿については、途中でめげそうになったものの、フォローしていただいた方、コメントを頂いた方、スキを押していただいた方、のお陰でとても励みになり続けることが出来たこと、感謝します。 ありがとうございます! 実は、お遍路さんの記事を書いて終盤になると、さらに「お遍路さん」に関心が深くなり、いづれ再び回りたいという気持ちになり

            スキ
            20

            「車でお遍路」 リライトしました(3)(第11番~第15番札所)

            こんにちは、旅いこかです。 四国八十八箇所巡礼、弘法大師との「同行二人」の旅、お陰様で無事結願を達成することが出来、感謝します。 また、noteの記事投稿については、途中でめげそうになったものの、フォローしていただいた方、コメントを頂いた方、スキを押していただいた方、のお陰でとても励みになり続けることが出来たこと、感謝します。 ありがとうございます! 実は、お遍路さんの記事を書いて終盤になると、さらに「お遍路さん」に関心が深くなり、いづれ再び回りたいという気持ちになり

            スキ
            24

            「車でお遍路」 仏前勤行次第(般若心経、他)

            こんにちは、旅いこかです。 今回は、お遍路での読経について。 読経するには仏前勤行次第は必須アイテム。 読経がはじめてだった私は、最初はお勧めいただいた仏前勤行次第を手にしてどうしたものかと戸惑いましたが、巡礼をする度に意味を少しづつ理解してスラスラいえるように上達することが楽しくなってきたものです。(結願時には般若心経は176回も唱えてますからね😅) 今回は、あくまで読経の手順を主として、それぞれの経文や意味についてはわかりやすい動画(私が参考にした動画)を掲載しま

            スキ
            30

            「車でお遍路」満願成就 高野山 金剛峯寺(大師に結願をご報告!)

            こんにちは、旅いこかです。 四国八十八箇所巡礼、お遍路の旅を終え弘法大師への結願のご報告は、 総本山 金剛峯寺 和歌山県と奈良県の県境に位置する場所、 車でお遍路も、いよいよ大師が今なお人々の救済を祈り続けている真言密教の聖地へ。 「金剛峯寺」と聞くと一般的にはお寺の境内を思いますが、「高野山 金剛峯寺」に限っては弘法大師が開いた日本仏教の聖地であり「一山境内地」と称して高野山全体がお寺なのだそうです。 中でも、2004年には「紀伊山地の霊場と参詣道」としてユネス

            スキ
            24

            「車でお遍路」 リライトしました(2)(第6番~第10番札所)

            こんにちは、旅いこかです。 四国八十八箇所巡礼、弘法大師との「同行二人」の旅、お陰様で無事結願を達成することが出来、感謝します。 また、noteの記事投稿については、途中でめげそうになったものの、フォローしていただいた方、コメントを頂いた方、スキを押していただいた方、のお陰でとても励みになり続けることが出来たこと、感謝します。 ありがとうございます! 実は、お遍路さんの記事を書いて終盤になると、さらに「お遍路さん」に関心が深くなり、いづれ再び回りたいという気持ちになり

            スキ
            23