最近の記事

    • 再生

      上絵のお手本。

      11月の上絵講座に向けて見本を作っています。 いつもの絵付けと違う鮮やかな発色が特徴の上絵つけにチャレンジしてみましょう!

      スキ
      2
      • 田村耕一作品の魅力について②

        昨日から教室に田村耕一作品の特大ポスター貼ってテンション上げてます🔥 この作品は田村耕一の鉄絵技法の特徴である①生地に施された技法の重ね合わせ②図案構成の巧みさ③モチーフの簡略化 この3つが表現されており、とても芸術性の高い作品に仕上がっています。 1つの作品の中に様々な技法と質感表現がなされていて、それが作品の大きさ(サイズは大事)と呼応し合い、ダイナミックで奥行きのある(私の大好きなタイプの)作品です。 当日のバスの中では、右の陶板の技法や手順について説明します😀

        スキ
        5
        • 10/2の田村耕一美術館バス遠足について①

          今回私的に思い入れの強い企画なので、丁寧に大切に?なんてゆーか愛あるイベントにしたいなと考えていています⚪ あと参加してくださった方に「ほー(感心)」とか「わー(驚き)」とか思って貰えるような内容にしたいなと。 なんで、当日は行きのバスの中で、田村耕一作品を通した「陶磁器の見かた」についてお話しします。 他の作家のことは正直あんまり分かりませんが、田村作品については実物も見たし所有もしてますし本橋先生からも伺っていますし図録も読み込んでるのでちょっとは説明できます。

          スキ
          3

          作った型使ってみた。

          型を作ってみたものの、打つのが面倒で放っておいたのですが。 今日、満を持して型打ちしてみたら結構良かったです笑。 これは陶器市出品決定ですね。 結構かわいいじゃないですか! 型があると誰が打っても同じ形になると思いがちですが、打ち方でディテールに個性がでるんですよ。 私は内径のバリを取らずに、あえて内側に丸め込んで口の表情として生かしてみました。 あとは焼成時の歪みがどんなもんか。 結構朝顔形に広がっているのでそこがどうなるか気になります。 焼き上がりをお楽しみに

          スキ
          3

          10/30たびびとの木陶器市のお知らせ

          \\\秋の陶器市開催決定/// 10/30(日)10:00~17:00 新作たくさん揃えてお待ちしています⚪ 去年同様、10/29は時間指定のプレオープンをします。詳細は改めてインフォメーション致しますのでお待ちください。 ※会員さん各位 出品したいものは前日までにお持ちください。(値段つけてね)

          たびびとの木遠足のお知らせ。

          たびびとの木遠足のお知らせ   秋の遠足を企画してみましたよ。 栃木県佐野にある「田村耕一美術館」に行きましょう。美術館見学の後は道の駅に寄って買い物して帰ります。お1人でも、お友達やご家族と参加してもOKです。   田村耕一とは 人間国宝。たびびとの木顧問だった本橋勤先生(2012年没)の師匠。詳しくは図録をご覧ください。美術館は佐野駅から遠く、車がないと行けない場所なのでこの機会に是非。私が知るかぎり、田村先生の収蔵作品はこの美術館が日本一です。ここで田村耕一

          上絵実演。

          11月の上絵講座の実演をそろそろ始めようかと思って、今回の本焼きに生地を何点か入れてみました。立ちものは面取りすると上絵がやりやすい、という事を発見しましたよ。 まだ7月ですが、生地から自作したい方は今からスタートしてちょうど良いくらいです。 上絵の見本も展示しています。 「上絵って何?どんなことが出来るの?」など基本的なご質問もお気軽にどうぞ😀

          スキ
          1

          夏休み子供陶芸教室のご案内

          \\\夏休みこども陶芸体験教室/// 夏期限定のこども向け陶芸教室です👦👧 夏休みの宿題や思い出作りにどうぞ⚪ ◆金額:全て3850円(お一人様) ◆お願い:事前の準備があるため、コースを決めてからご予約ください。 ご予約は教室ウェブサイト、又はお電話でどうぞ☎️03-5676-8861

          スキ
          4

          轆轤袋物講座(上級)

          袋物の轆轤講座、皆さんの頑張りが素晴らしかったです。 轆轤上達への道は反復練習あるのみ。 その言葉通りきっちり事前に繰り返し練習してくださったので、当日は努力の成果が華ひらきました。 さすが上級者講座受講するだけのことはある! 私から更にわがままを言わせていただくと、この後5つくらい作ると更に上達して無双状態になるのではないかと思います。笑 これからも切磋琢磨して頑張りましょう♪

          まだやってる沼。

          土曜午後クラスって30~40代の女性会員さんが多いので、わりとダイエットとか身体作りの話になりがちで。 ダイエットの話ししてたのに最終的に「あったかいご飯に生卵と味の素かけて食べるとめちゃくちゃ美味い」みたいな内容で終わってたりして「???」と思いつつもそれもまた楽し。 先日また会員さんとダイエットと運動のはなし(痩せたいけど動きたくないの無限ループ)になってこの中で 「なんか『沼』っていうダイエットがあるみたいで」 「沼?私数年前から職場で食べる昼ごはんほぼ毎日沼で

          スキ
          2

          田村耕一美術館に行ってきました。

          ふと「田村耕一陶芸館」に行きたくてネット検索したら、令和元年に出来たという「田村耕一美術館」というものがあると知って、昨日行ってきました。 館長の島田氏は収集した田村耕一作品を自分1人で楽しむのではなく、広くいろんな人達に見てもらいたい、という思いでこちらの美術館を建設したそうです。 行ってみると展示作品の点数が想像していた10倍くらいのボリュームで、3階建ての美術館に全13室。田村先生の初期から晩年までの陶歴全てがそこにあり圧巻です。年代順に展示されているのも見やすくて有

          スキ
          6

          作品展御礼。

          会員作品展終了しました。 ご来場下さった皆様、ありがとうございました。 まともに教室を掃除するのは5月の作品展と11月の陶器市の二回だけなんです。 これがないと教室そのものがカオスになってしまいますから、いろんな意味で大切なイベントです。 会員さんにも刺激とか緊張感を持って頂くために、なかば強制的に出展して頂いています。 20代頃にお茶を習っていて、祖母に「ただ毎週お稽古してるだけじゃ上達しない」と言われ、しょっちゅうお茶会や新年会に駆り出されて、当時は本番緊張するし嫌だ

          \\\還元焼成実施のお知らせ///

          \\\還元焼成実施のお知らせ///  7月の素焼き後に還元焼成を実施します。 窯が小さいのでいろいろと制約がありますが、還元焼成の作品を焼いてみたいという方はお申し出ください。 ※通常の材料費に加え別途焼成費がかかりますが、今回は「お試し」ということで価格も抑えています。 還元焼成未経験の方はこの機会に是非トライしてみてください。 テストピース、作品の見本については只今準備中です。   サイズの上限と還元焼成費 ○サイズ:縦×横×高さが各8㎝以内のもの(カップの

          \\\会員作品展のお知らせ📢///

          \\\会員作品展のお知らせ📢/// ◆日時:5/3(火)🎌10:00~17:00 ◆会場:陶芸工房たびびとの木 会員の皆さんの作品を展示致します。 普段他のかたの作品を見ることはあまり無いと思いますので、この機会にご覧になって作品つくりの参考になさってみてはいかがでしょう。自分では思い付かないような発想に出会えたりして、楽しいですよ。 会場の一部で作品の販売もしています🛒 どなたでも入場出来ますのでお気軽にお越しください😀

          スキ
          1

          パスタ皿。

          パスタとかカレーライスとか、炭水化物メインの食事を家でしなくなって数年。 あ、パスタは昼にたまに食べるか。言わずもがなレトルトソースですが。カレーなんてかれこれ5年以上は作ってないです。外ではたまに食べるけど。 で、自身の食生活の変化と共に作る器 にも異変が起きており、パスタ皿カレー皿パン皿というものを全く作らなくなった。 朝ごはん食べなくなってからパン乗せる皿にも興味がなくなった。21センチの平皿とか、見るのも作るのも大好きだったのにね。 先日久しぶりにレトルトソース

          スキ
          5