瀬川月菜

小説家の卵。一迅社文庫アイリス刊『箱庭の息吹姫 ひねくれ魔術師に祝福のキスを。』で2017年7月にデビューしました。創作についての覚書をだらだら書きます。サイト;吟遊伽語 http://silverlant.opal.ne.jp/
固定された記事

瀬川月菜の自著紹介

ごきげんよう! 瀬川月菜です。小説家(の卵)をやっております。 いままでに出した作品を簡単に紹介します。 「君どんなん書いてんの?」と興味を持っていただけたら嬉…

2020年の水曜日、毎週noteを更新した

2020年の試みとして、noteを始めることにし、毎週水曜日に何らかの記事を書いてきました。 創作についての覚書をまとめるはずが、途中でエッセイだの思い出話にシフト…

2020年買ってよかったもの

今年買ってみて改めて「よかったなー」と思ったものをまとめる記事です。 1:持ち運びキーボード あまりにも時間が足りないので、外で仕事ができるように環境を整えると…

神様は嘘をつかなかった

ああ、小吉か。……また、「先祖を敬い精進しなさい」か。 ある時期、神社や寺院に参る度におみくじを引いては一喜一憂していた。 見るのはいつも「願い事」の欄。引くの…

筋肉という新たな友(ヨガを始めて三年)

退職後、しばらくゆっくりして体力回復に努めていた私ですが、以前より運動不足を指摘されていました。 なにせ、運動らしい運動は通勤時の歩きや、仕事中の階段の昇降くら…

映画の思い出

園から帰宅するなり「びでお!」と叫ぶ。それが園児であった私の日課でした。 妹の言葉が流暢になるとそのうちに「びでお!」「びでお!」の合唱になりました。 お気に入り…