Canopus

組み込みソフトウェアのエンジニア。学生時代は物理学専攻(量子力学/素粒子実験)・理学修士。天文好き。気象予報士(気象予報士会・関西支部所属⇒冬眠中)。noteのテーマは「ソフトウェアで自然科学を表現すること」。その他雑多に色々。
    • コンピューター・ネットワーク関連
      コンピューター・ネットワーク関連
      • 8本

      コンピューター・ネットワーク関連の記事まとめ

    • アメダス紹介
      アメダス紹介
      • 20本

      筆者が実際に訪れたアメダスの紹介です。訪問当時のことや旅の思い出、周囲の観光地などを合わせて紹介します。紹介している情報は、見学当時のものです。

    • コンピューターで気象を表現する
      コンピューターで気象を表現する
      • 18本

      気象予報士であり、ソフトウェアのエンジニアでもある筆者が、Pythonなどを駆使して、天気図を描いたりするマガジン。 天気図の作図にあたっては、京都大学生存圏研究所の生存圏データベースのGPVデータや気象庁のデータを使用させて頂いています。

    • IoTで気象観測(運用編)
      IoTで気象観測(運用編)
      • 8本

      「IoTで気象観測」の運用についてのマガジンです。

    • IoTで気象観測(観測編)
      IoTで気象観測(観測編)
      • 3本

      「IoTで気象観測」の日々の観測についてのマガジンです。日々の状況については、Twitter(@canopus0601)でもときどきツイートします。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

GMTを使わずPython+MetPy+MatplotlibでGSM/MSMのGPVデータから天気図を描く

はじめに 昨年夏から似たようなタイトルでこれまで複数のnoteを書いてきたのだが、色塗り天気図自動生成システムのPython化も今回で最後になりそうだ。 これまでの経緯に…

Raspberry Piの稲妻マーク対策に、再度電源を変えた

以前、Raspberry Piの電圧低下による稲妻マーク対策に2つのnoteをエントリーした。 結局はその後も稲妻マークが頻繁に出るようになっていた。 自宅の常時稼働のサーバー…

M5Camera+Raspberry Piでライブカメラ環境を構築する

はじめに半年くらい前のことだが、大阪日本橋へ電子部品のパーツを買いに行った。シリコンハウスで買い物したあと、デジットへ寄ってブラブラしていて目に付いたのがM5Came…

アメダス紹介・・・第18回熊本アメダス(熊本地方気象台)

4月になって、業務の都合でリモートワークから出社して仕事するようになった。それにともない生活のリズムが変わり、以前よりも時間に余裕がなく、noteのネタになるような…

アメダス紹介番外編・・・福岡レーダー

はじめに noteを初めて1年と少し経つが、この記事で100本目となる。今回は少し脱線しながら番外編で福岡レーダーを紹介する。 背振山系 背振山系というのは、福岡と佐賀…

リニューアルされた気象庁HPからデータをダウンロードしてPythonで実況図を描く - ウィンドプロファイラ編 -

前回はアメダスのデータをPythonでプロットしたが、今回はウィンドプロファイラをプロットしてみる。 ウィンドプロファイラのデータは3つのJSON形式のデータが取得可能だ…