食欲爆発エピソード

わたしは食いしん坊らしいです。
いまはまだどうにかなるんです。体が頑張ってくれるから。

私が大学2年生から1人暮らしを始め、
食に関してやらかしたこと。

2時間悩んで宅配ピザ2枚を注文
夜中3時にそうめんを5束ゆがいてひたすら食べる
ラーメンとお米、そば、うどん、食パン1日で制覇
スナック菓子で3日過ごした反動で背油たっぷりラーメン

振り返ってみると、
食べることが好きなんだ、
他にお金かけてないしいいかな…

など考えてますが荒んだ生活ですよね。

最近はなるべくお米を炊いておかずは温めて食べるようにしてます。おかずといっても冷凍のからあげやお魚の南蛮漬けとかです。

基本的には食べなくても1日過ごすことができます。しかし、夜7時くらいになるとこめかみが痛くなりふらふら歩きながら家に帰るという毎日を過ごしてました。


実習中はさすがに倒れてしまうので、
お昼ごはんはおにぎりを持っていくか食堂で定食を食べる、それかコンビニで炭水化物を買う、といった感じで乗り切ってました。

1人暮らしをして感じたことがありました。

衣食住が整っている環境で生活できることのありがたさ。そして親の偉大さ。

わたしだけがおかしいのか、、
みなさんはどうですか?
食欲爆発エピソードありましたら教えてほしいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お暇であれば、気が向いたら、

うれしいです。
1
看護学生です。実習や演習で挫折を味わい、将来の生き方を模索中。今のところコミュニティナースを目指しています。 たまにパートナーのことも書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。