鈴掛 真

57577の短歌を書いている歌人です。ワタナベエンターテインメント所属。歌集『愛を歌え』青土社http://amzn.to/2FJWWnv 他。講談社FRaUのWEB版でエッセイ連載中。お仕事のご依頼はホームページまで。 http://suzukakeshin.com
  • 「シロツメクサ」大サイズ

    「シロツメクサ」大サイズ

    会いたいと 思った数と 同じだけ シロツメクサを 植える庭園 鈴掛真 第一歌集『愛を歌え』収録作品 https://amzn.to/2FJWWnv 5・7・5・7・7=31音の詩「短歌」を キャンバスに刺繍した 『刺繍短歌』シリーズです。 歌人・鈴掛真が ひと針ひと針、想いを込めて刺繍しました。 すべてハンドメイドの一点物です。 裏面に名入れをご希望の方は、備考欄にご記入ください。 送料:無料 サイズ:キャンバス SSM号 227×227×35mm 材質:綿生地、杉キャンバス枠 重さ:180g ※写真の色味が実際の商品と多少異なる場合があります。 ※ハンドメイドのため、返品はご遠慮ください。
    16,000円
    31on|刺繍短歌
  • 「月がきれい」大サイズ

    「月がきれい」大サイズ

    東京は 今夜も月が きれいです。 今もあなたの ことが好きです。 鈴掛真 第一歌集『愛を歌え』収録作品 https://amzn.to/2FJWWnv 5・7・5・7・7=31音の詩「短歌」を キャンバスに刺繍した 『刺繍短歌』シリーズです。 歌人・鈴掛真が ひと針ひと針、想いを込めて刺繍しました。 すべてハンドメイドの一点物です。 裏面に名入れをご希望の方は、備考欄にご記入ください。 送料:無料 サイズ:キャンバス SSM号 227×227×35mm 材質:綿生地、杉キャンバス枠 重さ:180g ※写真の色味が実際の商品と多少異なる場合があります。 ※ハンドメイドのため、返品はご遠慮ください。
    15,000円
    31on|刺繍短歌
  • 「蕾」大サイズ

    「蕾」大サイズ

    咲いたなら いずれは枯れて しまうから ずっと蕾で いちゃだめですか 鈴掛真 第一歌集『愛を歌え』収録作品 https://amzn.to/2FJWWnv 5・7・5・7・7=31音の詩「短歌」を キャンバスに刺繍した 『刺繍短歌』シリーズです。 歌人・鈴掛真が ひと針ひと針、想いを込めて刺繍しました。 すべてハンドメイドの一点物です。 裏面に名入れをご希望の方は、備考欄にご記入ください。 送料:無料 サイズ:キャンバス SSM号 227×227×35mm 材質:綿生地、杉キャンバス枠 重さ:180g ※写真の色味が実際の商品と多少異なる場合があります。 ※ハンドメイドのため、返品はご遠慮ください。
    16,000円
    31on|刺繍短歌
  • もっとみる
    • 【別の場へ引っ越し中】歌人・枡野浩一の短歌オンラインサロン
      【別の場へ引っ越し中】歌人・枡野浩一の短歌オンラインサロン
      • ¥1,700 / 月

      活動拠点をnoteサークル「#枡野書店を利用する会」(https://note.com/masuno/circle)へ移行するため、ここは休止中です。 枡野浩一直通メールアドレス ii@masuno.de

    • 毎日のように手紙は来るけれど #kurukeredo
      毎日のように手紙は来るけれど #kurukeredo
      • ¥700 / 月

      短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になります。正直さでは負ける気がしません。1日ずつのバラ売りも(たまに)しますが、まとめ売りのマガジンは毎日更新をめざしますので、30本とかで700円。更新できなかった日の翌日は、2本更新します。1日あたり24円。

    • 鈴掛真の短歌
      鈴掛真の短歌
      • 21本

短歌 新作7首 『人として』

子どもの頃、大人になればなんでもできると思っていた。 まだわからない社会の仕組みや、納得のいかない理不尽なルールが、大人になればぜんぶ理解できるようになると思…

CLASKAを、せめて言葉で残したい。

「クラスカ」という名前でピンと来なくても、この赤い器がプリントされたショッパーを見かけたことはありませんか? 東京都の目黒通りにたたずむ、ひときわレトロな建物。…

短歌 新作7首 『割り切った関係』

僕らはいつからか、多くを語るのを辞めてしまった。 時代とともに簡略化される意思疎通の中で、行間を読むのに慣れてしまったり、あえて行間を読まなかったりする。 も…

きみとぼくは、感情の容量がちがう。

例えば、「好き」という感情について。 「好きだよ」と言えば、「好きだよ」と返してくれる。 「好き?」と訊けば、「好きだよ」と肯定してくれる。 それだけで充分だっ…

短歌 新作7首 『バースデー』

目に見えず、手に触れられず、形にできない愛情。 そんなあやふやで、曖昧で、不確かなものを手綱にして、僕らは信じ合ったり、傷つけ合ったり、いがみ合ったりしている…

エンタメ界、勝負の秋冬!ハロプロ武道館公演に見た希望の光

先日、ハロー!プロジェクトがこの夏も全国ホールツアーを成功できた秘訣についてまとめた記事を講談社FRaUで執筆。 Yahoo!ニュースでも大きな話題となり、たくさんのみなさ…