見出し画像

癌(がん)の新しい治療法が発見された? トゥリオ・シモンチーニ氏 (幸福の探求)

上達の探求(note編)


私は衝動買いをめったにしません。おそらく5年1回もないはずです。そんは私がある商品を知ってから数分後にはそれを購入してしまいました。

今回は衝動買いした「癌(がん)治療に関する本」の話です。


我が一族は全員最後は病気で亡くなっています。その8割は癌(がん)です。その事実を知ってか知らずか、某保険会社の保険勧誘が異常にしつこいです。もちろん、すべて断っています。私は保険会社を全く信用していないので、20年以上前から癌治療について積極的に調べていました。

数年前にイタリア人医師のトゥリオ・シモンチーニ氏の存在を知り、彼の癌治療の記事をネットで読みました。その後忘れられた記憶だったのですが、数日前にたまたま彼の本をアマゾンで見つけました。数分間調べた後に、この本は必要だと直感で判断し衝動買いしてしまいました(笑)

下のウィキペディアによりますと、トゥリオ・シモンチーニ氏は2006年と2018年に過失致死罪で有罪判決になっています。しかし、彼の治療法以外で亡くなっている癌患者は、少なくともその数千倍や数万倍はいるはずです。


私は上のウィキペディアの説明には中立性がないと思います。もし仮に彼の治療法が世界中に普及してしまうと、医者を含めて関係者は全く稼げなくなります。1億円の癌治療薬も売れなくなり、製薬会社も大損することになります。

今現在彼の本を読んでいる最中ですが、それらの知識を決して鵜呑みにしている訳ではありません。ですが、現代医学の癌治療法よりは、彼の治療法の方が核心に迫っていると確信しています。

読者様がこの記事に出会ったことも何かのご縁です。
もしよろしければアマゾンの商品説明やレビューをご覧下さい。
きっとお役に立てる内容でしょう。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
上達の探求(note編)

記事が気に入りましたらサポートをお願いいたします。いただいたサポート料金は今後の活動費に使わせていただきます。

上達の探求(note編)
向上心が高く、前向きで、読書好きな方と繋がりたいです。英会話学習は11年目に突入しました。現在は英語ニュースで悪戦苦闘しています。最近またスキ制限を受けるようになりました。