見出し画像

木村伊兵衛賞作家にならんだぜ。

 先日、建築家の友人から写真が送られてきました。
 今年7月にオープンした「こども本の森 中之島」( https://kodomohonnomori.osaka/ )に僕の写真集があったとのこと。

 左は本城直樹さん( http://honjonaoki.com/ )、右には川内倫子さん( http://rinkokawauchi.com/ )、写真に写っている他の棚には川島小鳥さん( http://www.kawashimakotori.com/ )、梅佳代さん( http://www.pdash.com/ )、奥山由之さん( https://y-okuyama.com/ )。
 
 木村伊兵衛賞受賞者4人と写真新世紀優秀賞受賞者1名の写真集に僕の写真集が囲まれてます。笑

 本の選書・配架はブックディレクターの幅允孝さん( http://www.bach-inc.com/works/post_23.html )というのも嬉しい〜!

 子供達のことを考えた12のテーマに分けて、選書がされているらしいのですが、いったい僕の本はどのテーマなんだろうか?!。

 建物は建築家の安藤忠雄さんとのことで、とても魅力的な空間であることは間違い無いですね!!!

 僕も行ってみたい!!!!



 ・・・さて一旦落ち着いて。

 僕には子供が二人います。日頃から子供達の成長を楽しんでいます。他の何かに例えることができない大切な関係性です。

 今持っている僕の技術が、子供達のために役に立てるというのであれば、こんなに幸せなことはありません。
 だからここに僕の本があることはとても嬉しいです。
 選んでいただいて、ありがとうございます。
 お知らせしてくれたOOKWさん、ありがとうございます。


 ちょっとだけ写真集の説明を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 当時5歳だった娘の言葉をきっかけに、早くも父親離れを感じた僕は、それに争うために、娘と約束をしました。
 
 「お父さんと一緒に作品を作ろう。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 はい、そういう写真集です。

 ご興味ありましたら、是非。
 今日からクリスマス価格です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しい〜!
8
写真家|フォトグラファー|1975|東京出身|naohitosakuma||1st写真集「Daydream Believer」|2nd写真集「Floating Blue」| 3rd写真集「nana」 | https://www.ehibi.com