小松 裕介

株式会社スーツ代表取締役。株式会社VAZ代表取締役社長。内閣官房地域活性化伝道師・総務省地域力創造アドバイザー、国土交通省PPPサポーター。プロ経営者です。経営の仕事が好きでリーダーシップとインテリジェンスに興味があります。
    • リーダーシップ往復書簡
      リーダーシップ往復書簡
      • 90本

      株式会社スーツの代表取締役である小松が、継続してFacebookにシリーズ投稿している「リーダーシップ往復書簡」の転載です(一部、加筆・修正あり)。

    • Suits me. Suits Inc.
      Suits me. Suits Inc.
      • 10本

      株式会社スーツは、新しい未来を創造し、社会変革に貢献するため、業種業態・成長ステージ問わず、時価総額100億円以下の企業に対して、経営支援を行います。 本マガジンでは、株式会社スーツの創業者である小松裕介が、同社をより多くの人に知ってもらうために情報発信してまいります。

    • リーダーになろう!
      リーダーになろう!
      • 1本

      株式会社スーツの代表取締役の小松が、主に高校生や大学生など「未来のリーダーたち」に向けて、分かりやすくリーダーシップについて書いてまいります。 多くの若者に、世の中で活躍するリーダーになってもらいたいと願いを込めて記載します。 ※ 不定期連載です。

    • 企業再生メモランダム
      企業再生メモランダム
      • 80本

      「企業再生メモランダム」では、赤字会社の企業再生を通じて作成されてきた約5年間のメモを通じて、企業再生の現場(リアル)、人の弱さ、人と組織が変わることの難しさ、そして、「マネージャー」から「リーダー」へと成長する一人のターンアラウンドマネージャーの姿を描いています。 メモを作成した順に時系列で並べていくことで、読者の皆様からも、若きターンアラウンドマネージャーの視野の広がり・視座の高まりを知ることができる構成としています。 ※ 本連載は事実を元にしたフィクションです。

    • リーダーと考える経営の現場
      リーダーと考える経営の現場
      • 15本

      株式会社スーツの代表取締役である小松が、WEBメディア「The Urban Folks」に連載していた「リーダーと考える経営の現場」の転載です(一部、加筆・修正あり)。

固定された記事

リーダーと考える経営の現場・第4回 人は性善なれど弱し

「リーダーと考える経営の現場」では、前回に続き、私が経営の現場で得た「気づき」に基づいて、基本となるリーダーシップの考え方について記載していきたいと思います。 …

リーダーシップ往復書簡 090

おかげさまで、本連載も今回で第90回を迎えます。第100回を目標に、あと10回ばかり書いていこうと考えています。ぜひとも最後までお付き合いください。 本連載でも以前ご…

リーダーシップ往復書簡 089

前回「上司を見限る」といった強烈なワードのご質問をいただきましたので、本日はフォロワーシップについて記載をしたいと思います。 リーダーは、フォロワーがいて初めて…

リーダーシップ往復書簡 088

前々回で、ここ数年の日本の産業界の問題点である事業承継について少し触れましたので、本日は、リーダーの引き際について記載をしたいと思います。 「マッチョなリーダー…

リーダーシップ往復書簡 087

今から5、6年前に、日本のスタートアップ界隈で「HARD THINGS」というアメリカの著名投資家ベン・ホロウィッツの本が流行りました。 「HARD THINGS」とは困難とでも訳せ…

リーダーシップ往復書簡 086

立教大学や神戸大学のようにリーダーシップ教育で有名な大学がリーダーシップを教える前提として説明しているように、私も、リーダーシップ・スキルは、後天的に誰でも身に…