望月ひとし

1963年新潟県生まれ。ビジネスモデル構築コンサルタント、次世代リーダー育成コンサルタント。20年連続赤字の会社を黒字化したノウハウを電子書籍『小さな会社のリーダーシップ論』に掲載。モットーは「ハートを柔軟にするとビジネスはうまくいく」。
    • 仕事の話はヌキで・・・
      仕事の話はヌキで・・・
      • 4本

      飲みに行って仕事の話になるのが、とてもイヤでした。本当はもっと楽しい話をしたいんです!

    • ビジネスセンスをみがく
      ビジネスセンスをみがく
      • 10本

      「アイツはできるやつだ」と周囲を唸らせる。マインドセットからビジネススキルまで役立つ情報を提供します。

    • 私は失敗などしていない!
      私は失敗などしていない!
      • 4本

      「私は失敗などしていない。1万通りのダメな方法を見つけただけだ」by トーマス・エジソン。失敗の数々をポジティブに紹介します。

    • リーダーシップとは?
      リーダーシップとは?
      • 6本

      部下からついて行きたいと言われるリーダーになるには? あらゆる分野の書籍・メディアから、リーダーシップについて考えます。

    • 英語ができるビジネスパーソンになろう!
      英語ができるビジネスパーソンになろう!
      • 4本

      実はビジネス英語って、日常英会話よりも簡単なんです。あなたも英語が話せるビジネスパーソンになり、仕事の幅を広げましょう!

おバカだけど心に残る映画 その3 郷愁の「中条文映」

私の生まれ故郷である新潟県中条町(現在は胎内市)には、かつて映画館が1館だけ存在していました。 「中条文映」という映画館です。 田舎町の小さい映画館でしたので、…

「ジャーナリストのありかた」と「人としてのありかた」

YouTubeを観て、久しぶりに胸が熱くなった。 森友問題の新事実をスクープした相澤冬樹記者(大阪日日新聞)のトークライブ(3月20日)である。 『森友スクープ 赤木手記…

おバカだけど心に残る映画 その2 『変態家族 兄貴の嫁さん』

今回お届けする映画は、『変態家族 兄貴の嫁さん』です。タイトルを見れば、ピンク映画ということが一目瞭然です。第一回目に引き続き、またもやお色気映画ですみません。…

おバカだけど心に残る映画 その1 『アマゾネス』

シリーズでお届けする「おバカだけど心に残る映画」では、とてもクダラナイ内容なのに、いつまでたっても忘れられない映画を紹介します。 第一弾は、『アマゾネス』1973年…

まだマウスを使いますか?

あなたは、パソコンワークでマウスを使っていますか? 使い慣れた人にとっては、マウスは必需品です。私もかつてはそうでした。でも、マウスを使うのをやめたら、パソコン…

地震、雷、火事、重役(後日談)

さて、前回の記事は、日本から電話がかかってきて、重役からボロクソに怒られた話でした。 前回の記事はこちらから  ↓ ↓ ↓ 「地震、雷、火事、重役」 https://note.