いかのおすし

北海道でキューブを回してお財布を作っています。

いかのおすし

北海道でキューブを回してお財布を作っています。

最近の記事

これからの「クロック」の話をしよう

↑ いいねお願いします! みなさんこんにちは。いかのおすしです。 クロックやっていますでしょうか?最近は国内外問わず、クロックが盛況ですね。世界記録は単発2.40、平均2.52と訳の分からない世界へ突入してきました。個人的には、単発sub2はいつか誰かが出してくれるのではと思っています。 日本でも最近クロックが人気ですね。大会初心者ウェルカムのチャレンジ大会と銘打った大会が、クロック2ラウンドだけとかいう正気では考えられない種目構成であったり、その大会の決勝ボーダーが平

    • 簡易PP-PLL手順表を作りました|すべての手順群は"必要"という話

      皆さんこんにちは。いかのおすしです。 5月下旬に石川県でWCA北陸2024が開催されますね。開催種目の一つに4×4×4があり、練習に励んでいる方も多いのではないでしょうか? 3にはなくて4にはある概念は色々ありますが、その中でもパリティは厄介なものの一つです。センター、エッジペアリングと揃えてやっと3と同じ状態にしたにもかかわらず、3では出ないパターンが出ます。 パリティにはOLLパリティとPLLパリティがあり、OLLパリティについては以前に書きました。 記事の中で「

      • OPA(OLL parity avoidance)の話

        みなさんこんにちは。いかのおすしです。 WCA大会 金沢2024が発表されましたね。国内では久しぶりの4×4×4が開催されます。 4はまあまあ早く終わるので結構面白いのですが、どうしても許せないことが一つあります。それがOLLパリティです。もし4×4×4が嫌いな理由ランキングを取ったとしたら、ダントツでOLLパリティだと思います。明らか過ぎて取らないですが。 上級者はOLLパリティのについていろいろと考えてきました。現状、OLLパリティに関する考え方は大きく3通りに分け

        • 暗記で揃えるCPファースト入門~発展編~

          皆さんこんにちは。いかのおすしです。 今回は、前回の入門編の続きです。 CPファーストとは?という方は以下を参照。 前回の入門編では、最初からヘッドライトができている場合に限り、CPファーストができるようになりました。 今回は、そのような場合に限らず、あらゆる場合においてCPファーストをできるようにしようという話です。 準備キューブの向き ヘッドライトがない場合を考えていきます。あるコーナーを一つ決め、それがDBLに来るように持ちましょう。 サンプルスクランブル

        これからの「クロック」の話をしよう

          暗記で揃えるCPファースト入門~基礎編~

          皆さんこんにちは。いかのおすしです。 テレワークの日の昼食に困っていますでしょうか?1時間しかないから簡単に済ませたいですが、昼食は平日においては超重要イベントなので納豆ご飯で済ませるのはちょっと寂しいですよね。 今回は、CPファーストの話をします。CPファーストとは3*3*3の解法の一つで、その名の通りCP(corner permutation)を先に揃えます。CPファーストの原理と考え方については、アドカレで書きました。 上記の記事はあくまで理論の話であり、実際のソ

          暗記で揃えるCPファースト入門~基礎編~

          WCA東海チャレンジ振り返り|我がクロック人生に、一片の悔いなし!

          皆さんこんにちは。年度も変わり、進級、進学のタイミングですね。 3/31(日)に愛知県刈谷市で開催された、WCA東海チャレンジ2024ガンマに参加してきました。本大会は日本で初めての、WCA「ニューカマー月間2024」(WCA Newcomer Month 2024)の適用大会です。 参加者のうち、50%までの枠を、初参加者/2024年IDに割り当てることができるというコンセプトで、新規参入者を増やす狙いがあるようです。 シリーズ大会のアルファとベータは3*3*3キュー

          WCA東海チャレンジ振り返り|我がクロック人生に、一片の悔いなし!

          第43回東京くるくる会振り返り|「15秒で揃う」はめちゃくちゃすごいこと

          皆さんこんにちは。いかのおすしです。 年度も変わり、出会いと別れの季節ですね。僕は年次が近くて頼りにしていた職場の先輩が二人とも異動になって途方に暮れています。 3/30に東京都で開催された、第43回東京くるくる会に行ってきました。 午後にはSCJ大会の3*3*3、2*2*2も開催されます。 交流会午前はキューブを用いた交流会です。LR競争や、2.024秒ピッタリチャレンジなど、工夫を凝らした遊びによってタイマーの使い方や競技の進め方を練習します。 ちなみにLR競争と

          第43回東京くるくる会振り返り|「15秒で揃う」はめちゃくちゃすごいこと

          パーフェクトCLLガイド②~Sune,Anti-Sune編~

          みなさんこんにちは。いかのおすしです。 CLLには似たような手順が多くてうんざりしていますでしょうか? 確かに3*3の手順と比べて、意味を見つけにくい謎手順が多いですよね。気合いで覚えましょう。 今回は、SuneとAnti-Suneについてです。 そのほかについてはすでに以下で解説しています。 SuneとAnti-Suneはコスパがあまりよくないので、①の方を先に覚えるのがおすすめです。 #ちなみに、SuneとAnti-SuneのCLLは互いに逆手順の関係になっている

          パーフェクトCLLガイド②~Sune,Anti-Sune編~

          パーフェクトCLLガイド①~Sune,Anti-Sune以外編~

          皆さんこんにちは。いかのおすしです。 仕事が忙しくて執筆頻度下がっていますでしょうか? 今回は2×2×2の話です。 Ortega methodで5秒~4秒くらいになった方は、そろそろCLLに手を出してみましょう。CLLとは?という方はこちら。 CLLとEG-1のどちらを先に覚えるかは諸説ありますが、個人的にはCLLがおすすめです。すでに知っている手順からの転用が多く、覚えることは実はあまり多くないです。CLLだけでもsub3.5くらいはできると思います。 #EG-1は基

          パーフェクトCLLガイド①~Sune,Anti-Sune以外編~

          クロックの解法「7-simul flip(7sfndmw4lm)」の紹介

          みなさんこんにちは。いかのおすしです。 忘年会シーズンで、3BLDの披露を強要されていますでしょうか?どうせなら酔う前に、乾杯の直前くらいに言ってほしいですよね。 来年一月にクロックの大会も開催されることが決まり、巷にはNR候補者がうじゃうじゃいます。彼らは大体みんなTommyのやつを使っているみたいですが、自分はかたくなにbpaulを使っています。 今回はFlipする7-simulの話です。7-simulと言えば、No-flip(実行中に裏返さない)解法として有名です

          クロックの解法「7-simul flip(7sfndmw4lm)」の紹介

          東京記録会2023冬 振り返り|「次は何買えばいいですか?」の答えはたいてい○○だよね

          こんにちは。いかのおすしです。 みなさんのスピードキューブ人生で、最初に手にしたキューブは何ですか? 僕はValk 3です。回転が軽すぎてびっくりした記憶があります。今は実家の(元)自分の部屋に眠っているはずです。処分されていなければですが。 今回は、SCJ大会「東京記録会2023冬」の振り返りをしたいと思います。 このSCJ大会は「第40回東京くるくる会 with 横綱キューブサークル(2023/12/23)」の一部で、イベント自体のメインはキューブを通じたコミュニ

          東京記録会2023冬 振り返り|「次は何買えばいいですか?」の答えはたいてい○○だよね

          easy 7-simulで速くなるためのtips

          みなさんこんにちは。いかのおすしです。 7-simulやっていますでしょうか?それは何よりです。 来月にクロックの大会があることもあり、練習に励んでいる方も多いのではないでしょうか。 7-simulはTommyのやつとeasyのやつ(bpaulと呼ばれる)が知られており、自分は現在、紆余曲折あってbpaulを使っています。 #それぞれの解説記事はこちら Tommy 7-simul easy 7-simul (bpaul) とはいえ、普通にbpaulをやるだけでは実行

          easy 7-simulで速くなるためのtips

          片手用の新解法「CP-Roux」の提案

          みなさんこんにちは。いかのおすしです。 最近いろいろな解法を調べて研究するのにハマっており、その中でも最近注目しているのが「CPファースト」です。#CPファーストについてはこちら CPファースト解法には有名なものでYruRUとCEORがあり(ほぼ同じなので以下YruRUと言います)、もともと片手用に考案された解法です。 最初にCPを揃えてしまうことで、LLをRUgenで揃えることができるため、基本的にRとUしか回せない片手に適しているというわけです。 YruRUの流れ

          片手用の新解法「CP-Roux」の提案

          Speedcubing Advent Calendar 2023 11日目~パズルと数学の話(2本立て)~

          みなさんこんにちは。いかのおすし(いかおす)です。 本記事は、Speedcubing Advent Calendar 2023の11日目として書いています。 10日目は鉄キューバ―さんの「全シュモクザメ」でした。 彼の、全シュモクザメを目指す矜持が見られて面白い記事でした。 Sum of Ranksが多分割BLDerに不利な作りになっている、というのは確かになぁと思いました。 Nemesisを減らす、というのは全シュモクザメにとっても特化型の選手にとってもわかりやすい目標

          Speedcubing Advent Calendar 2023 11日目~パズルと数学の話(2本立て)~

          RとUだけで揃うとはどういうことか?~YruRU methodの話~

          こんにちは。いかのおすしです。 本記事はSpeedcubing Advent Calendar 2023の11日目の一部です。 導入 RUgenで揃うということUパームってラッキーケースですよね?? PLLの中でも比較的手数が短いですし、RとUのみで揃えられますし。 ZパームとHパームも比較的ラッキーでしょうか。こちらはMU系を使っている人が多いと思いますが、手数は短いです。RU系の手順もあります。 これらのPLLに共通することは「CPが最初から揃っている」ということ

          RとUだけで揃うとはどういうことか?~YruRU methodの話~

          TORIBO Contest 2023 後半期 第23節 FMC思考過程

          みなさんこんにちは。いかのおすしです。 今回、TORIBO ContestのFMCで21手という記録を出すことができました。 これまでのPBは23手だったので、一気に2手更新です。 うれしすぎるので思考過程記事を書きます。 FMCの魅力の一つに、「とんでもないラッキーがあれば初級者/中級者でもすごい記録が出せる」というものがあり、今回の自分の試技はまさにそれを体現したような記録です。 初級者/中級者の方は「すごい!これなら自分にもできそう!」と、 上級者の方は「こんなこ

          TORIBO Contest 2023 後半期 第23節 FMC思考過程