spice19

11歳♀(中等度難聴) 9歳♂(中等度難聴) 6歳♀(健聴)の母です 難聴児を授かってから、現在までのいろいろを綴っていいけたらと思います あくまで、我が家の話。 だけどもしかしたら誰かの助けになったらなんて淡い期待をこめて タイトル♡♡は現在の話ナンバリングは回顧録です

spice19

11歳♀(中等度難聴) 9歳♂(中等度難聴) 6歳♀(健聴)の母です 難聴児を授かってから、現在までのいろいろを綴っていいけたらと思います あくまで、我が家の話。 だけどもしかしたら誰かの助けになったらなんて淡い期待をこめて タイトル♡♡は現在の話ナンバリングは回顧録です

    最近の記事

    25.夏休みの登校日

    入学してから 給食なしの 半日授業 全日になって 思い出せないからなのか あっという間だったのかー 夏休みの登校日です★ 皆さんの幼稚園は 登校日って有りましたか? あんまりあるイメージ無かったので 幼稚部 登校日って何するんだろうって ドキドキしてました 母がw 登校日の内容 登校日 何をしたかというと 焼きそばづくりです! ナニソレ 楽しそ しかし 年中さんに包丁もたせたりとか 結構怖い でも 親も同伴だし~ なはずないんです 親である私が 娘を上手く導けない

    スキ
    5
      • ♡プールにて♡

        甥っ子が(息子にとっては従弟)来たので プールに行くことに いつも行く 市民プールではつまらんかと 両親頑張って 隣の市民プールまで 連れてった しかーし そこで 息子は 全然楽しめなかった 何故なら〜 普段行く市民プールよりも 監視員の目がたくさんあるせいか 色々と 危ないよ~って 注意されたらしい そこで 耳の聴こえづらい息子に 拡声器で届いた声は 拡声器で公開叱責された気分になったらしい つくなり 結構早い段階で 拗ねる。。。 「いつものプールのほうがよかった

        • 24.らぶについて

          うちには ラブラドールレトリバーの その名も「らぶ」がいます 長男の1つ年下です もう だからいま現在シニア犬なのですが 娘が幼稚部に入った頃 お迎えしました 大変な療育もあるのに 大型犬の世話まで 手が回るのかと言ったら はっきり言って回ってなかったです でも ペットショップで らぶをみたら 子どもたちが 普段あんまり家の外で 発声しないのに らぶ って 言うもんだから 飼ってしまいました すんごい お世話大変だし 訓練所もお金かかるし 浅はかだったかもーと思う

          • 23.補聴補助器具について

            うちのこらは 手帳無いから 関係ないと思ってたけど 今は 喉から手が出るほどほしい 補聴補助器具 ロジャー ご存知でしょうか 憧れのロジャー♥ 幼稚部にいるときに 勉強会で 存在を知ったときは そんなに必要ないかも 聴力そんなに悪くないから って 考えが甘かった 普通小学校の普通級に入れば そりゃあ聴こえが雑音に邪魔される しかも このご時世 みんなマスク 最悪だ。。。 手帳ないと 20万くらい全額負担 結局我が家は未だにロジャーの導入は出来ていません。。。

            • 22.電池の誤飲には気を付けて

              みなさん 補聴器の 電池 見たことありますか? 小さいです 非常に小さいです 長男が難聴だとわかったとき 補聴器管理2倍かー やだなーと 思った理由の一つに 長女の電池の誤飲事件がありました 一人目育児で 子供の動きも全然わかってなくて 補聴器ケースを娘が開けられるなんて 思いもしなくて 補聴器ケースに仮置きしていた電池 誤飲させてしまいました。。。 救急外来にお世話になって レントゲン撮って 可愛らしい幼児のお腹のレントゲンに 電池がくっきりはっきりと😱 幸い下か

              • 21.娘の支援学校への通園 その5

                ここからは 支援学校でどのようなことをしていたかを 思い出せる限り 記載していこうかなと思います かなり 忘却の彼方ですが アルバムを片手に思い出せるはず! 毎月の行事 思い出せる範囲ですが・・・ まずは毎月の行事としては 季節の行事と 誕生日会がありました 季節の行事は 4月は新入生歓迎会 5月はこどもの日 6月はなんでしたっけ(笑   この月はお誕生日会のほうが印象が強くてw 7月は七夕 8月は夏休み 9月はお月見 10月ハロウィン 11月は文化祭みたいな地域との交

                スキ
                2
                • 20.息子の療育で得たもの その2

                  自己肯定感の大切さ 自己肯定感 大事って 本当に今も思うけど 一番最初に そんなに重要なんだ!! って 考えさせられたのは 息子が療育に通い始めて おしゃべりをするようになってから 滑舌が悪い息子 難聴だから しょうがないんだろうなあと思いますが 滑舌悪かったんです 「ぱ」が言えるようになるまでには 年長さんなってからだったし 今はもう、ほかにどんな滑舌の悪さだったのかは 覚えてませんが(笑 でも 全体的に滑舌が悪かったです よくしゃべる 母である私とうちの両親は 息

                  スキ
                  4
                  • ♡小学校の通信簿から♡

                    夏休みも中盤に入ろうとしている 酷暑の日々 皆様いかがお過ごしでしょうか 夏休み といえば 通信簿ですよね 夏休みといえば 宿題 だったりもしますが 夏休みといえば なんですかね 皆様は・・・ 表題の件 通信簿ですね それで 考えたこと 我が家の 難聴児2人は 成績は いたって普通 本当に普通 とてもよい→◎ よい→〇 もうちょっと→△ という通知表なのですが 息子はオール〇 娘はがんばった!!って言って ◎が2個くらい 十分だと思うんです 耳にハンデがあって

                    スキ
                    2
                    • 19.息子の療育で得たもの

                      息子との療育は 娘が入園してからしばらくたってから 1時間廊下でたちっぱなしとか そういうのが 過ぎてから~ そして 息子の療育で学んだこと いろんな理由があると思うけど 息子は 補聴器をつけられるようになるのが遅かった 母である私が なんとなく 聴力が娘より数値的によかった息子 補聴器つけなくて大丈夫かなあと 最初は思ってしまった なんとなく 娘みたいに補聴器何がなんでもつけなきゃ!! って きぃきぃするのに疲れちゃってってのもあって ゆったり構えていた ゆったり構え

                      スキ
                      2
                      • 18.娘の支援学校への通園 その4

                        支援学校へ入園させて本当に良かったこと!! これは 耳鼻科をディスるわけではないのですが 耳鼻科受診はもう、定期受診でよいとのことで 3-6か月にいっぺんになったんです それは支援学校の乳幼児教育相談につながってた そういうのもあるかと思うのですが そうすると 補聴器チェックも まあ、乳幼児教育相談でできればいいんだけど 当時は聴能の先生が、予定が結構つまっていて なかなか聴力検査→補聴器調整へとつながらず 良くて1カ月に一回できるかなあというかんじだったのです が 入学す

                        スキ
                        1
                        • 17.娘の支援学校への通園 その3

                          毎日毎日通園のために 車で15分送って タイミングが良ければ いったん帰って 洗濯とか掃除とかして また迎えにいってーーー って その間に 1-2週間に1度は 長男を乳幼児教育相談に連れて行って っていう生活をしていました 長男の療育も並行して 乳幼児教育相談の先生は 相変わらず 優しく こんなだめだめな母を 支持してくれて 大丈夫ですよ って 言ってくれて 日記つらーって なってたりしてても 何とか立てるよう 支えてくれてました 幼稚部と同じフロアで 乳幼児教育相談

                          スキ
                          1
                          • 16.娘の支援学校への通園 その2

                            娘の支援学校への通園にあたり 1歳半の長男を抱えての通園は 私には厳しかったTT 毎日の絵日記と 寝不足の中毎朝たった15分だけど車通学 そして、家事もてんこもりだったのに 幼稚園のママたちのだべりから抜け出せない 1人の時間を作ることができず 家事もたまっていく一方という 要領の悪さTT 辛かったああ。。。 毎日の絵日記 難聴児を育てられている 親御さんは聴いたことがあるかもしれませんが 難聴児に絵日記は とっても有益だそうで うちの子も宿題として絵日記がありました か

                            スキ
                            4
                            • ナンデウチノコガ

                              こんばんは 今日は ふと最近思ったことを書いていきたいと思います 表題の件 ちょっと最近目にしたので 自分のことを振り返ってみました 思ったこと もちろんあります 乳幼児期なんて特に 小学校上がってからも 男児のことは 難聴抜きにしてもそう思うこともあったし でも やっぱり 障害受容できてなかった1-2歳くらいまでが 健聴の子と比べたりして 辛かったかなあと思います ナンデウチノコが って 将来もみえてこないし 子の将来が見えてこないと 自分の動き方もどうしたらいい

                              スキ
                              1
                              • 15.娘の支援学校への通園 その1

                                娘をなんとか 支援学校の幼稚部へ入園させることができた まず 何がびっくりって 入園児のクラスはまだ何もないけど 1個上の学年のクラス 掲示物が多くてびっくり!! きのう・きょう・あした 日めくりカレンダーを三つ使って わかりやすく掲示してあったり 何か 学習したものは そのまま掲示してあるのか 教室中が掲示物だらけ にぎやかしい 本当に 「ざ・お勉強」な感じなんです 私も 娘も ついていけるんですかね… そっから 私は すぐに 母子分離が始まると思ってたのに (保

                                スキ
                                3
                                • ♡初めての耳鼻科受診♡

                                  なぜ今なのか はい 今更ですが パパ一人での初めての 耳鼻科受診です なんで 今まで パパのひとり受診がなかったのかというと まあ、パパの難聴への受容がきびしかったのもありますが パパ自身病院嫌いだったため 私が行けるなら行けばいっかー なんて思ってたら こんな、生まれて11年も経って 祝!初!父子耳鼻科受診となったわけです☆ で、今回はたまたま (本当にたまたまですよ! 私が仕事の休みをとるのを忘れていてw 受診という形になったわけです で 結果はどうだったかという

                                  スキ
                                  3
                                  • 14.娘の支援学校への入園にむけて その4

                                      前回の支援学校入学へ向けての記事の続きですが 母である私は入学が決まって よ・う・や・く 仕事を辞める決意をしました 仕事、辞めたくなかったのもありますー   何故かというと… 私 こどもに対して苦手意識が強くて こどもと極力関わらずに生きてきたので こどもとの関わり方がわからなくて こどもと関わることが結構ストレスでして(泣   自分のこどもはがんばってみるけど 同じ幼稚部のお友達とも きっとかかわりが出てくるだろうこと 考えると気が重くて(笑   こども2人も生んどい

                                    スキ
                                    4