中野皓作

20代を演劇とバイトとギャンブルに費やし多重債務に苦しむ。 30代の初めに、とあるスピリチュアルセッションと出会い、視野が広がる。 アフリカン音楽、ペン画、コンタクトインプロビゼーション、現代詩等々・・・。 現在東京を飛び出しリゾートバイト中。さて、海外行くぜ。

日記

新型コロナの影響で、現在勤めている鳥羽の勤務先のシフト状況が面白くないことになってしまい、契約を短くしてもらって、来月から再び上高地で勤務することになった。 今...

先週の11日に南伊豆下田市での勤務が終わり、伊東に二日泊まって、実家に帰省した。 1年半ぶりぐらいだろうか。 両親と妹、母方の祖父母と従弟に会ってきた。 以前帰省し...

引き際は夜逃げのように

実際には夜逃げはしてないんですが(-_-;) 23歳の春、上京してはじめての部屋は昭和59年生まれの同い年の木造アパートだった。 地元名古屋で演劇にハマり、大学時代の友人...

なう

リゾバ二か所目。 お世辞にも良い環境とは言い難い。 6月下旬から10月末まで上高地に居た。 周囲を取り囲む標高2500m級の山々を見て、もう山はうんざりだと思ったが、今で...

飛蝗

ハサミ虫が、蟻に襲われていた。 炎天下。 紫外線が強い。 コンクリートが焼けている。 ハサミ虫が、蟻に襲われていた。 ハサミ虫 は、くたくたと、のたうった。 蟻がそそ...

夜の灰

真っ黒な山を眺めている。 天井には雲。 黒い山影はまるで壁だ。 夜空は曇り。 灰と濃い灰と黒と薄い黒のグラデーション。 モノクロの夜。 白と黒と灰の山。 雲が薄切れた...