SOLMAソルマ

日本女性が健幸で心地よく生きるための、アーユルヴェーダを元にしたアロマとウーマンズケアスクール&サロン。 植物を味方に、自分の感覚を信頼しながら心とからだを整えていく。ホリスティックな伝統医学を日本の土地に合うカタチで活用することを提案。アーユルヴェーダ、タイ伝統医療、植物療法。

SOLMAソルマ

日本女性が健幸で心地よく生きるための、アーユルヴェーダを元にしたアロマとウーマンズケアスクール&サロン。 植物を味方に、自分の感覚を信頼しながら心とからだを整えていく。ホリスティックな伝統医学を日本の土地に合うカタチで活用することを提案。アーユルヴェーダ、タイ伝統医療、植物療法。

    マガジン

    • 女性のからだと子宮セラピー

      女性のからだケアと子宮インナービューティセラピーのこと。婦人科トラブルや更年期ケアなど。

    • SOLMAコラム2

    • SOLMAイベント

      ソルマとして開催するイベント、ソルマ的な意図が見えてきます。 開催したイベントのレポート。告知もこちらのマガジンで。

    • 日本の旅

    • お知らせ・News

      開催予定のクラスやワークショップ・イベントなどのお知らせはコチラ。

    最近の記事

    子宮と向き合うセラピー

    こんばんは。「子宮インナービューティセラピー認定スクール」 2023年1月の開催が決まりました。 この子宮セラピーは、”自分の子宮と向き合うセラピー”だな〜、と いつも思います。 今まで子宮はなんとなく下腹部ね、とか、 ほとんど向き合ったことのない方が普通ですが、この子宮ケアを学び実際に触れていく過程で、いろんなことに気づいていきます。(いかれています) 外からは見えないけど、お腹の上から触られると意識できる子宮。 こんな風にお腹に触れるトリートメントはあまりないので、

      • 受け取りたいのは目にみえないこと2

        前回長くなってしまったので、続きを。 外はすごい雷と真っ白になるぐらいの猛烈な雨です。@神戸 ということで、そう、「私はどう在りたいか」「どうなりたいか」 「どんな風に生きたいのか」 というところになるのじゃないか、と。 重たいお話のようですが、 軽やかに生きていくにはしっかりと地に足がついている必要がありますね。 しっかりと今を生きている、生きようとしている、 または、 日々の暮らしを丁寧に120%味わっていないと真の豊かさや軽やかさは味わえないのではないでしょうか。

        スキ
        1
        • 受け取りたいものは目に見えない1

          こんにちは、blog更新お久しぶりになってしまいました。 オンラインのスクールや講座がメインになって、 きっとこれからも時代の波とともにオンライン〜、を主軸にしていく つもりのSOLMAです。 今日は最近よく考えていることを。。。 SOLMAはオンラインでクラスや講座を開催することが多いです。 オンラインのいいところは、 この時代だからこそ可能なことを活用させてもらえている点。 タイムトラベルのように、どんな遠くの方とでも「時」を共有することができる ところは何者にも変え難

          • タイは子宮ケア王国2

            つづき。 つらつら書いていたら、ものすごく長くなってしまいまして・・・。 ようやく、タイにはたくさんの子宮(お腹)をケアする療法があるんです、 というお話。 この他にも知らないものがいっぱいあるんじゃないか?とは思うのですが、 日本でも知る人ぞ知る、だとこんな感じかな〜、と。 ·ハーブボールマッサージ おなじみのハーバルボール。たくさんのタイハーブをギュッと 詰め込んだボールを蒸して全身に押し当てる。 蒸されたハーブの香りがほんとにリラックスするのです。 そしてあったかい。

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 女性のからだと子宮セラピー
            SOLMAソルマ
          • SOLMAコラム2
            SOLMAソルマ
          • SOLMAイベント
            SOLMAソルマ
          • 日本の旅
            SOLMAソルマ
          • お知らせ・News
            SOLMAソルマ
          • アーユルヴェーダアロマ
            SOLMAソルマ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            タイは子宮ケア王国1

            こんにちは。秋土用が無事終わり、冬の気配・・・ですね。 「オンラインのスクール」になりつつあるSOLMAですが、 先日東京で久しぶりの方々とお会いする機会、 そしてオンラインでお会いしていてリアルでは初めての方々と 交流し、 やっぱり対面リアル、ってエネルギーの交流の大きさ違うな〜、 と実感したのでした。 遠方の方とどんなに遠くても繋がれるオンラインは、 この時代の特権!  活用し、思いを募らせて・・・お会いする機会をつくれたら 会えた時の感激はひとしお、です。 それは、エ

            スキ
            1

            日本のメディカルアロマってなに?

            こんにちは〜、今日もスタエフ「アーユルヴェーダアロマと子宮美人」 でおしゃべりしていたのですが、 アロマセラピーが本気だすとスゴイのだけど、 日本では、「いい香りのモノ」というくくりで終わっている人がものすごく多いね!的なお話。 そのように教育されてきたし、 目にするアロマ・エッセンシャルオイルは雑貨だし、 そりゃー雑貨っぽくしか捉えられないのが普通なのだとは思う。 私はもうかれこれ20年ぐらい前に メディカルアロマセラピーを学ぶ というところから アロマセラピーがスタ

            暮らしにアーユルヴェーダWS

            楽しみにしていた「365日簡単アーユルヴェーダ 」のワークショップ。 1回目、とっても楽しかった!! このワークショップは、世界最古&最大の医学「アーユルヴェーダ」 からの基礎講座&セルフケアを一緒に体験して、 おいしいアーユルヴェーダランチもいただく というもの。 最近はリアルに対面で一緒に何かをする、ということも 少なくなりましたが、やっぱり”集う” というのは エネルギーの交換が半端なく、 おしゃべりしているだけでも心もからだも喜んでいるんだな〜、と 実感します。

            今しないでいつするの??

            秋土用に入りました。11月6日までです。この間夏土用終わったのに・・ 早っ、です。 私たちは「断エット(断捨離ダイエット)」というプログラムを 土用ごとに年4回行っています。 40代、50代からの人生を健康に楽しむための習慣です。 なので、土用に敏感なのですが。 断エットスタートして早3年目、私たちも主催ナビゲーターとして継続して土用期間をしっかり過ごしています。 何が変わったか、って、 ✔︎季節の変わり目のデトックス&リセットが結構きちんとできているので、 一年を通し

            湯治にハマる

            おはようございます。アーユルヴェーダの浄化療法「パンチャカルマ」をしたい! 南インドへ行きたい私ですが、 そんな遠くに行かずとも、行けずとも、大丈夫! 日本には「温泉療法」がありました。 その名も「湯治(とうじ)」 これは、温泉で体を治して、心の養生をすることです。 これは日本人にピッタリ合った”パンチャカルマ”(アーユルヴェーダの治療法)ではないか〜〜!!? と思っています。 もちろんアーユルヴェーダの治療は本格的(医師の元で行う)解毒療法なので、 施設に21日以上

            スキ
            1

            陰陽五行の源へ!

            こんばんは。今日は「陰陽五行アロマ・春」のオンラインクラスでした。 よく喋りました〜〜〜。 ある意味”エネルギー”のお話なので いろんな例え話と共にご理解いただけるように工夫はしているつもりです。 身振り手振り、”トントン劇場” とよく言われますが、 まさに一人芝居のように観劇して腑に落としてもらえると嬉しいです。 陰陽五行論(説)は、中国医学のベースとなる考え方ですが、 世界最古&最大のインド伝統医学アーユルヴェーダと類似点がたくさんあります。 脈診は中国が起源とする

            スキ
            1

            更年期からのアーユルヴェーダ

            この新しい講座のご案内をしようと思って書き出したのに まったくそこまで行けず・・・どんどん話が広がって、 プロローグが長くなったこの投稿。 ようやく。 オトナ世代のアーユルヴェーダ 〜40.50代からのアーユルヴェーダの教科書〜 プレ更年期からのステージに特化したアーユルヴェーダはまだ あまりないようです。 (なぜならアーユルヴェーダ自体がようやく認知されつつある、というところだから年代に合わせた、というところまでいってないのかと。) しかし、少しずつですが、 「更年期

            めざせ!40,50代からのトラブル無縁

            なんと私のまわりの近しい人たちには、その年代でも 更年期やプレ更年期のトラブルで悩んでいる人はいないのです。 「更年期でね〜〜、こうなのよ、あーなのよ、」という人がいない。 そう! このライフステージにくると、もれなく”お年頃症候群”に なる、というわけではないのです。 KONENKIという時期は、もちろんやってきます。 若年性KONENKI で30代や40代前半・・・・という早すぎる人。 プレKONENKI は40代半ばぐらいから。 そして閉経を挟んで前後5年ずつ、だ

            スキ
            3

            アーユルヴェーダ、どれが分かりやすい?

            こんにちは。 アーユルヴェーダを一言で説明する時、いつも悩む。 どう表現するのが一番わかりやすいんだろう??? このいまいちピンとこないワード、 でもこの”アーユルヴェーダ”というものは、人生で知ると 本当に視界が開ける、というか、 生きやすくなる、というか、 道に迷わなくなる、というか、 共有したい〜〜!というお届けしたい〜〜!と思うものなのです。 ※エステやトリートメント、ヨーガだけではない、アーユルヴェーダの根本の哲学のことです。 そこで、私が様々なところから集め

            で、どうなるの? と聞かれる

            こんにちは、最近は毎日スタエフ stand FM 楽しんで収録しています。 昨日は 「で、アーユルヴェーダアロマ受けたら、どうなるの? 受講してくださった後はどうなる? とんとん(私のこと)は 5年後どうなっている?」 と矢継ぎ早に聞かれまして・・。 事務局Tomokoさんから(汗)。 それは、そのあとは、視界・視野。広く遠くまで見渡せる視野、 を手にすることができる。 が私のこたえです。 これは今の時代、これからの時代にとっても重要なことです。 知らないうちにこの感覚

            スキ
            3

            365日アーユルヴェーダWS募集中

            神戸・六甲の家(SOLMAサロン)で10月23日(日)から4回コース でスタートする 365日かんたんアーユルヴェーダ~本来私たちがもっている力を引き出す~ のご案内。 神戸六甲の家では様々なイベントをこじんまりと開催しています。 「味噌づくりの会」「福の亀づくり」も毎年。 そして、このたびはao.polarity主宰セラピストであり、ベジ料理人、味噌作り、 南インド・アーユルヴェーダ料理も手がける とっても手先が器用で丁寧、クリエイティブにベジ料理をつくる ホントに素

            更年期応援隊@スタエフ

            こんにちは、 ”アーユルヴェーダアロマと子宮美人”のともこです、とんとんです♪ ではじまるスタエフ Stand FMの私たちのチャンネル。 大人女子・大人世代に向けて、最大限に人生を謳歌していけるヒントを 発信しています。 先日初めてお会いした方(直接のお知り合いではないので遠く噂には・・・という方)が、ず〜っとSOLMAスタエフを聴いてくださっていたこと、 女性のからだのこと、子宮のこと、 女性が健康で快適に生きるために絶対知っておいたほうがいいこと、 大人世代に活用し

            スキ
            1