見出し画像

下を向く犬のポーズ

こんにちは。

インフラを声で🎤支えるアナウンサー・ヨガ講師の奥窪峰子です。

下を向く犬のポーズ 

サンスクリット語ではアドムカシュバーナアサナ

英語では、ダウンドッグと言います。

背骨を大きく動かすことで、

自立神経に働きかけます。

足の裏側の萎縮を、伸ばして、血行促進します。


写真は、犬が下を向いて伸びをしていますが、

‥ちょっとネコのポーズみたいです!?


・上を向く犬のポーズからのシークエンス。

 つま先を立てて、ひざを起こし、

 背中を持ち上げましょう。


・息を吸って、吐きながら、

 アキレス腱を伸ばしましょう。

 片足ずつ、交互にかかとをつけると、

 やりやすいでしょう。

 顔は、おへそをみます。


さて、顔を下にするポーズを練習するときには、

高血圧の方はご注意下さい。

首、肩が凝って、詰まりやすい方も、

1度に長時間トライするのではなくて、

頭に血が上るのが早いなと感じたら、

すぐにやめて仰向けで休みましょう。


習慣で、塩辛いものや、味の濃い食べ物、

タバコがお好きな方は、今一度お考え下さい‼️

ヨガは、ポーズにトライすることだけが重要なのではありません!


血圧が高いということは、

血管がもろい、損傷するリスクが高い、

脳梗塞などが起こりやすいということだと、

ご隠居ドクター🩺父が、申しております。


solayogaは、父と私の、

細やかな、地域貢献アイデンティティから

始まりました。

奥窪医院は、母の他界後、閉院しましたが、

私の誕生の年に、

周りに1軒も診療所がないところからスタートし、

時間外診療を求める方が、

居住のインターホンを鳴らすたび、

私も、物心ついたころから、父の助手でした。

初アナウンス🎤は、小さな診療所で、

〇〇さん、お入り下さい‥だったと思います。

クレヨンを鼻に詰めてしまった、しんちゃんとか

当時の患者様も、もう大人になったのでしょう。


ご隠居ドクター父が、今年1月20日に、

脳梗塞で倒れ、3月7日にリハビリ病院に転院、

右半身麻痺の後遺症と失語、コロナ禍を、83歳の身で闘って、5月9日に退院いたしました。

どんなに気をつけていても、年齢には勝てないけれど、栄養!運動!睡眠!ストレスコントロールは、人間の努めですよと元気に申しております。

助けていただいた全てに、感謝しています。


さてさて、私は、20代で1度目の介護、

40代で2度目の介護に突入したいま、

6月からインフラを声で支える🎤アナウンサーで医療のサポートのため夜間勤務も復帰予定です。

ご心配なく!

1人で何役も、役に立たなくてはなどと、

思っているわけでは、ありません🤗

そんな時代は、過ぎました!

先人のわだちを踏まないよう!

健康で、今を生きる私達は、

下を向く犬のポーズで、

かかとを、交互に踏むのです♫

必要なのは、苦労ではなくて、努力✨

私ごとのご報告と、ポーズの説明が、

合体しておりますが、

ヨガとは、生きる知恵です♫

挑戦する全ての方に、ドラマがあります。

ご縁あって、私のことを訪ねて来て下さる方が、

ご自身の全ての経験を愛せるように、

ときどき、ひた走りながら、

美味しいお茶をご用意して、お待ちしています💕


この先、もし、更新が遅くなりましたら、

何やらポーズの練習をしているのだなと思って、

応援していただきたく、お願いいたします。

いつもお読み下さり、ありがとうございます😊






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

😊わーい!スキ❤️スキ
12
インフラを声で🎤支えるアナウンサー 奥窪峰子です。(元NHKキャスター)   神戸でレスキュー隊にヨガを教えています。 インド・ヨガアーユルヴェーダ省の設立に伴い、国家資格を取得(日本初&世界2例目)。   公開待機中の多国籍な映画に出演。 全てのきっかけは、登山⛰
コメント (1)
読ませていただきました!素敵な記事ですね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。