マガジンのカバー画像

スマート書記のストーリー🎤

22
はじめまして! スマート書記のnoteにようこそ🌸 スマート書記はどんな会社が運営しているの? そこでどんなメンバーが働いているの?を知りたいあなたにおすすめのマガジンです。 … もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

【その2】創業4年でようやく「ビジョンとバリュー」をつくったとあるスタートアップの話

どうも、エピックベース代表の松田です。 前回、【その1】創業4年でようやく「ビジョンとバリュー」をつくったとあるスタートアップの話という長文の投稿をしたのですが、その続きをお話したいなと思っています。 前回のお話を簡単に総括しておくとこんな感じです。 (全然、総括になってない・・・) 前回からの続きということで、こちらでは経営理念に込めた想いをもう少し補足的に書いています。 ビジョンやバリューに込めた想いとこれからどうやって浸透させていきたいと考えているか、そんなこと

【その1】創業4年でようやく「ビジョンとバリュー」をつくったとあるスタートアップの話

毎回noteの投稿がご無沙汰になってしまう、エピックベース代表の松田です。 ちょっと気を許すと、1年以上もnoteの更新ができていませんでした。この1、2年はPMF(Product Market Fit)を乗り越えてから、いい意味でとても大変で、あっという間に時間が過ぎてしまいました。 最近は会社にも新しいメンバーが増え、昨年移転したオフィスも既に手狭になる日が出てきました。 ※エピックベースは基本リモートですが、月に1回と新しいメンバーがジョインした日は出社必須なのです

未経験1人目人事になって、初めての嬉しかった瞬間!!

こんにちは! エピックベース株式会社の人事をしております、 小谷 笑来穂(こたに えくぼ)です。 弊社は入社後3ヶ月まではオンボーディング期間として定めており、 そこまでに80%ぐらいの力でキャッチアップをしてもらってます。 誰でも初めは慣れない環境下に飛び込むので、自分が気づいていなくても結構疲れていて。。体調を崩してしまうことも。。 なので100%の力で「頑張るぞおお!」というのも非常に嬉しいのですが、初めはペースを上げすぎず、常に80%ぐらいの力で業務を行ってもらって

「音声」を通じて、世の中をよくしていきたいというビジョンに、ワクワクしてジョイン

こんにちは!エピックベース人事の小谷です! 今回は先月オンボーディングが終わったばかりの、入社4ヶ月目の山口さんのインタビューをご紹介します。 フィールドセールスとしてジョインいただいており、 常にお客様視点に立ち、プロダクトの価値をどう伝えればお客さんに届くのかを試行錯誤しながら考え抜いてくれている山口さん。 キャンピングカーで日本一周をした経験も。。! そんな山口さんの今までとこれからについて伺いました! ーエピックベースではどのような業務をしていますか? フィ

【社員インタビュー】 「オフィスの住人」マーケターの青木さんが求める働く上でのワクワクとは。

こんにちは!エピックベースの人事の小谷です! 今回は2023年5月に一人目マーケティング担当として入社した、 オフィスの住人なんて呼ばれる青木さんにフォーカスを当てていきます。 リモート可の弊社ですが、青木さんの出社率はおそらく95%! 入社して約半年ではありますが、 持ち前の明るさとおしゃべりで常に盛り上げてくれており、 エピックベースのムードメーカーとして活躍していただいております。 そんな青木さんの今までとこれからについて伺いました! ーエピックベースではどのよ

【社員インタビュー】「やりたいことをやれる機会」の提供をしてくれたのがエピックベース

こんにちは!エピックベース人事の小谷です! 今回はスマート書記のビジュアルを支えるUIデザイナー笹山さんの インタビューです! 入社は2023年9月ですが、 実は創業期から副業という関わり方で手伝ってくれていた笹山さん。 正社員になった経緯や今までのストーリーを追っていきたいと思います! ーエピックベースではどのような業務をしていますか? UIデザイナーとして、エピックベースの1つ目プロダクトであるスマート書記のWebアプリとモバイルアプリ両方の画面設計や体験設計を担

未経験で、一人目人事になりました 2

こんにちは! エピックベース株式会社の人事をしております、 小谷 笑来穂(こたに えくぼ)です。 先日「未経験で、一人目人事になりました」シリーズの1を 書かせていただいたのですが、初めて書いた記事に早速❤️をいただけて、 一人で大喜びしておりました! 見ず知らずの方が読んでくださり、反応をいただける。 ということがこんなに嬉しいものなんですね。。! この体験を知って、私も誰かの喜びにつながれればいいなと、 色々noteを読み漁って❤️をつけにいっております。 今回は前

いきなりAIで100点をとれる?人間とAIの共創について考える

こんにちは、 mario です。 わたしはエピックベースのスマート書記というプロダクトでつくっています。スマート書記は「AIで議事録のあらゆる作業をゼロに」を目指すプロダクトです。AIと音声を活用して議事録の作成・共有・管理を自動化・効率化をします。 昨年より、生成AI・LLMを活用した「AIアシスト」という要約や要点抽出する機能を作っています。 今回「AI議事録ツール「スマート書記」の文字起こしや要約機能の大幅アップデートを順次リリースへ」というリリースをだしました!

未経験で、一人目人事になりました 1

こんにちは! 音声を活用した議事録作成支援サービス「スマート書記」を開発・運営しているエピックベース株式会社の人事をしております、 小谷 笑来穂(こたに えくぼ)と申します。 2023年9月よりエピックベースにジョインしたのですが、表題の通り、 未経験で一人目の人事に挑戦させていただいております。 入社してから初めの2ヶ月でどんなことを行なっていたのか。 自分の議事録的に、また、これから未経験で人事に挑戦したい方や、同じ女性として頑張って仕事している方、人事じゃないけど未

【#入社エントリ】プロダクトとお客様が一緒に成長できると思った。僕がエピックベースを選ぶ理由

こんにちは!スマート書記広報の宮西です。 今回は8月にセールスとして入社した、黒岩さんの#入社エントリをご紹介します! 8月の入社から約1ヶ月。※取材時点 すでに1人のセールスとしての活躍はもちろんのこと、社内のセールスオペレーションや体制作りに奔走して、変化の渦を巻き起こしている存在です。 それは「パワーで動かす」というより、冷静に課題を洗い出して着実に一つ一つを改善する、というループを高速で回すスタイル。 そんな黒岩さんが、なぜエピックベースへの入社を決めたのか、ま

「AIアシスト」から始まる、スマート書記の進化

本日、エピックベース株式会社のスマート書記というサービスで、「AIアシスト」という機能をリリースしました。スマート書記は音声とAIを活用して議事録作成を効率化するサービスです。 今回生成AIを活用した機能を展開することで、議事録作成の効率化をグッと進めます。詳細は AI議事録ツール「スマート書記」、自動要約や清書ができる「AIアシスト」をリリース、期間限定で無料提供開始 – 複数の関連する特許も出願・取得 をご確認ください。 この記事では、どんなことを考えて機能リリースに至

会議録の作成の自動化・半自動化へ 大規模言語モデル(LLM)を活用した機能検証はじめました

こんにちは、エピックベースのファウンダーで、スマート書記という音声をAIを活用した議事録作成ツールのプロダクトマネージャーをやっています、 mario です。 大規模言語モデル(LLM)の話題がひっきりなしに続き、目まぐるしい日々ですね。スマート書記というサービスでも、取り入れた機能開発を進めています。 スマート書記は議事録サービスなので「要約機能がほしい」という要望がたくさん出てきました。世の中の流れが早い中で焦りもありつつ、ただ、やみくもにAPIを活用し、「要約」機能をつ

LLMはイノベーションによる大きな変化となりうるのか?

スマート書記という音声とAIを活用した議事録作成SaaSを提供しているエピックベースのファウンダーである松田です。 気づけば、昨年書いたnoteから1年が経っていました。 ちょうど1年前、PMF(Product Market Fit)に向けて〜!って考えていたのですが、そんなことを考えている余裕もなく気づけば事業が進捗し、人やリソースが圧倒的に足りないという事態になり、気づけば1年経っていた、そんな状況です。今言えることは、「PMFを意識している間はPMFできてない」という

一度作ったプロダクトを壊す勇気。

4月にリニューアルした製品をようやく正式公開し(いい意味で今もめちゃくちゃ忙しいのですが)納期に追われる日々から開放され、未来について考える時間を少しずつ作っており、これまでやってきたことの振り返りをGWにしています。せっかくなのでnoteにも残しておこうと思います。 リニューアルについてはこちらを御覧ください。 こんな人のために少しでも参考になるといいなと思って書いてます! 自分達が「死の谷」にいることを自覚した2020年夏、そこから"我慢の1年半"をようやく乗り越え