スカイマティクス

スカイマティクスの公式noteです。

スカイマティクス

スカイマティクスの公式noteです。

マガジン

  • スカイマティクスの日常

    スカイマティクスの日々のあれこれをお伝えします!

  • プロダクトチームの紹介

    エンジニア、PdMをはじめとするプロダクトチームの紹介記事です!

  • 経営チームの声

    CEOをはじめとした経営チームの記事を紹介します!

  • スカイマティクスメンバーの声

    スカイマティクスで活躍中のメンバーを紹介します!

最近の記事

「未来の課題を解決する」お客様へ価値あるプロダクトを届けたい。入社3年目のエンジニアが目指す姿。

こんにちは!スカイマティクス広報担当です。 前回の入社エントリに続き、今回は入社3年を迎えたエンジニア森田さんに、お話を伺いました。スカイマティクスのバリューにも触れながら、入社から今に至るまで、今後の想いに迫るインタビューをお届けします! ■今までのキャリアについて--少し遡りますが、森田さんがエンジニアを志したきっかけは何だったんですか? 実家が自営業で、管理システム開発の事業を手がけていたこともあり、物心ついた時から最先端のコンピューターが家にあるような環境だったんで

    • 【入社エントリ/ ダイレクトセールス】私がスカイマティクスに入社を決めた理由

      こんにちは!スカイマティクス広報担当です。 今回は2023年2月に入社をしたダイレクトセールス李さんにインタビューしました!なぜ数ある企業の中からスカイマティクスに決めたのか?過去を振り返りながら、李さんの熱い想いにも迫ります! ■自己紹介– まずは自己紹介ということで、新卒から今までのキャリアについて教えてください! 経歴としては、合計3社で、新卒で外資系SIer、その次が経済情報プラットフォームのSaaSスタートアップ、今のスカイマティクスで、一貫してセールスとしてのキ

      • スタートアップCEOが選ぶ 人生のバイブル本 5選

        こんにちは。スカイマティクス広報担当です。 スカイマティクスでは、定期的に代表のおすすめ本を社内に共有しており、せっかくなのでぜひ皆様にも知っていただきたく、noteでも公開したいと思います!代表渡邉の人生のバイブル本として、セレクトした5冊をご紹介します! 35歳までに起業することを決意させた一冊 『竜馬がゆく』 【著書:司馬 遼太郎】おすすめポイント: 幕末ロマンを純粋に楽しむだけではなく、自分の意思を貫くことの大事さ、起業家スピリッツ、仲間を巻き込み社会を変える実行力

        • 【入社エントリ/HRマネージャー】私がスカイマティクスに入社を決めた理由

          こんにちは!スカイマティクス広報担当です。 今回は2022年12月に入社をし、HRマネージャーとして活躍する坂東さんに、入社後の熱い思いを語っていただきました! 数多くある企業の中からスカイマティクスに入社を決めた理由、また、スカイマティクスのHRとしての向き合い方などを知っていただく機会にできればと思います。 ■自己紹介 – まずは今までのキャリアを教えてください!  新卒で電鉄系グループの上場会社へ入社し、経理職からキャリアをスタートしました。上司、先輩、同期と本当

        「未来の課題を解決する」お客様へ価値あるプロダクトを届けたい。入社3年目のエンジニアが目指す姿。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • スカイマティクスの日常
          スカイマティクス
        • プロダクトチームの紹介
          スカイマティクス
        • 経営チームの声
          スカイマティクス
        • スカイマティクスメンバーの声
          スカイマティクス

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【セールス対談】自治体のDXに伴走し、営業活動を日々アップデート!お互いの”得意”を活かす協働の現場

          スカイマティクスのお客様は、民間企業だけではありません。日本全国の土木・林業・農業を管理する地方自治体や公共団体にもプロダクトを提供し、さまざまな角度から産業のDXを支援することで、社会課題の解決を目指しています。 今回は、自治体向けに営業活動を行うガバメントチームの瀬田川さんと島矢さんにインタビュー。ペアを組んでセールスに取り組むふたりは、それぞれが感じる悩みをこまめに共有しながら「もっとこうしたらいいのでは?」とフラットに議論して成果につなげていく過程が楽しいと語ります

          【セールス対談】自治体のDXに伴走し、営業活動を日々アップデート!お互いの”得意”を活かす協働の現場

          【セールス対談】常に「お客様が何を求めているか」を考え続ける。従来の方法にとらわれない営業活動を推進中!

          スカイマティクスでは、年次にかかわらず、本人の希望や意思を大切にしながら、個性を発揮して活躍してもらいたいと考えています。 今回は、2022年に入社した2人がタッグを組んでセールス活動を行い、大きな成果をあげた事例を紹介します。彼らはどのように協働し、お客様と関係を深めていったのでしょうか?セールスチームの赤尾さんと渡邊さんに話を聞きました。 プロフィール 協働して進めた『くみき』の導入提案で、新たな業界のお客様から大型受注を獲得——セールスチームでは最近、2人体制でお

          【セールス対談】常に「お客様が何を求めているか」を考え続ける。従来の方法にとらわれない営業活動を推進中!

          【セールスディレクターインタビュー】事業の“手触り感”と“提供価値”を感じながら、泥くさく現場と向き合う

          スカイマティクスはプロダクトの提供を通じて、建設・土木業界や農業の現場で働く方々が抱えるさまざまな課題を解決したいと考えています。そのために重要なのは、まず「現場」へと足を運び、お客様のリアルな課題にまっすぐに向き合うことです。 今回は、スカイマティクスの中でも特にお客様との接点を多く持ち、プロダクトの導入・活用支援を行うRaaS事業部のセールスディレクター・井上さんにインタビュー。 さまざまな業種・職種で経験を積んできた井上さんは、スカイマティクスで働く楽しさについて「

          【セールスディレクターインタビュー】事業の“手触り感”と“提供価値”を感じながら、泥くさく現場と向き合う

          【学生様向け特別講義実施レポート】福井県立大学の学生様に、農業分野におけるスカイマティクスの取り組みについてご紹介しました!

          2022年9月21日、福井県立大学より7名の学生さんが弊社を訪問してくれました。今回お迎えしたのは、「生物資源学部 創造農学科」の3年生の皆さん。こちらの学科は2020年に新設されたばかりで、彼らが学科にとっての第一期生だそうです。   今回は、創造農学科様にとって初めてとなる2泊3日の東京研修。この機会に、弊社におけるスマート農業の取り組みについてぜひ話を聞かせてほしいという熱いオファーをいただき、学生様向けの特別講義を実施することになりました。 学生の皆さんは、「スマー

          【学生様向け特別講義実施レポート】福井県立大学の学生様に、農業分野におけるスカイマティクスの取り組みについてご紹介しました!

          【フィールドサクセスインタビュー】徹底的な“現場目線”で、プロダクト導入を支援。お客様の笑顔を間近で見られる仕事の魅力

          スカイマティクスのプロダクトをご活用いただくお客様は、建設・土木・林業・農業など「現場仕事」に携わる方々。アナログ作業も多く肉体的にも負荷の高い業務を、DXによって支援したい。社員の誰もが、そんな強い思いを胸にサービスを提供しています。 その中でも特に“現場目線”を持ってお客様をサポートするのが「フィールドサクセス」の役割です。 今回は、建設コンサルタントから転身して2022年6月に入社し、現在フィールドサクセス担当として活躍中の野中さんにインタビュー。「測量経験を活かし

          【フィールドサクセスインタビュー】徹底的な“現場目線”で、プロダクト導入を支援。お客様の笑顔を間近で見られる仕事の魅力

          【R&D・プロダクト開発チーム座談会】「お客様への価値提供」をゴールに。最先端技術の研究からプロダクト実装まで“協働”で取り組む開発体制

          スカイマティクスの開発体制における最大の特徴は、AIやGISなど最先端の技術研究機能と、それらをプロダクトに実装する開発機能が密接に結びついているという点にあります。 業務を担うのは、主に2つのチーム。サービスの基礎となる要素技術を研究し、製品に組み込まれる解析プログラムの開発を担う「R&Dグループ」と、R&Dグループが開発した解析プログラムを実際のサービスに落とし込む「プロダクト開発グループ」です。 今回は、両チームの役割と、どのように連携して業務を行っているのかを座談

          【R&D・プロダクト開発チーム座談会】「お客様への価値提供」をゴールに。最先端技術の研究からプロダクト実装まで“協働”で取り組む開発体制

          【投資家インタビュー】カリスマ投資家・藤野英人氏に聞くスカイマティクスの可能性と、イノベーションに大切な「社会実装力」

          スカイマティクスは、2016年に三菱商事の社内ベンチャーとして誕生しました。 事業運営の中で、CEO渡邉が「事業に対してオーナーシップを持ち、スピーディーな意思決定をしたい」と考えたことから独立を決意。MBO(マネジメント・バイアウト)を経て、現在ではシリーズBラウンドにて累計調達額は約29億円を超える規模となりました。 スカイマティクスが歩んできた過程は、共にプロダクトの開発・提供に取り組んできたメンバーはもちろん、当社を支援いただいた投資家の方々の存在なくして語ること

          【投資家インタビュー】カリスマ投資家・藤野英人氏に聞くスカイマティクスの可能性と、イノベーションに大切な「社会実装力」

          【採用チーム座談会】相互理解とフィット感を第一に。スカイマティクスの「仲間づくり」において大切にしていること

          スカイマティクスは、おかげさまで事業が順調に伸び、会社としてのフェーズが変わりつつあります。 その中で、私たちが特に重要だと考えているのが採用です。人材戦略は会社のフェーズに応じてアップデートしながらも「フェアに一人ひとりの候補者と向き合うこと」や「ミッションへの共感でつながること」など、忘れずに大切にしたい考えも持ち合わせながら、採用に取り組んでいます。 今回は、スカイマティクスの採用チームとして協働中のメンバーが集まり、座談会を実施。CFOの信原、採用実務を取りまとめ

          【採用チーム座談会】相互理解とフィット感を第一に。スカイマティクスの「仲間づくり」において大切にしていること

          【メンバー座談会/新機能リリース秘話】お客様から喜びの声が続々!部署の垣根を越えた協働で『くみき』は進化し続ける

          スカイマティクスが提供するドローン測量・現地管理DXクラウドサービス『くみき』は、2017年のリリース以来、様々な場面でより利用しやすいツールへと進化を続けています。 進化の背景にあるのは、お客様からのご要望になんとしても応えたいというメンバーの熱意です。2022年6月にリリースされた「GCPインポート機能」は、まさにその熱意が形になった事例といえるでしょう。リリース後には「この機能を待っていた!」とお客様からの喜びの声が次々に届きました。 今回は、この新機能開発プロジェ

          【メンバー座談会/新機能リリース秘話】お客様から喜びの声が続々!部署の垣根を越えた協働で『くみき』は進化し続ける

          【CTOインタビュー/プロダクト開発本部を徹底解剖】自ら行動するプロフェッショナルであれ。スカイマティクスのエンジニアに大切なこと

          スカイマティクスが目指しているのは、リモートセンシングであらゆる業界のDXを支援すること。 ドローンや360度カメラ、スマートフォンなど様々なデバイスで撮影された画像を、地理空間と時系列情報に紐づけて管理し、独自のアルゴリズムを用いて高度な処理解析ができる「時空間解析プラットフォーム」をベースに、複数のプロダクトを提供しています。 今回は、お客様視点で“ものづくり”にとことん向き合うプロダクト開発本部の裏側に迫ります。 最先端の技術を、どのようにお客様にとって使いやすい

          【CTOインタビュー/プロダクト開発本部を徹底解剖】自ら行動するプロフェッショナルであれ。スカイマティクスのエンジニアに大切なこと

          【プロダクト紹介座談会】建設現場×最新テクノロジーで未来が変わる。業界のゲームチェンジャー『くみき』とは?

          「ドローンを活用すれば、人間の働き方は圧倒的に変わる」と多くの人が夢見てきました。 しかし、実際に人が働く現場の “DX” にあたってはドローンが使えるだけでは不十分で、その可能性を最大化する技術や仕組みもとても重要です。理想の社会を実現するため、スカイマティクスは「現場で簡単に使える」ことにこだわって、革新的なサービスを生み出してきました。 『くみき』は、そんな当社を代表するプロダクトです。現場の地形データ分析から本格ドローン測量まで、専門知識なしに誰でも簡単に利用でき

          【プロダクト紹介座談会】建設現場×最新テクノロジーで未来が変わる。業界のゲームチェンジャー『くみき』とは?

          【創業5周年記念座談会:後編】キャベツを2万個数え、元旦からドローンを練習した。前年比2倍の成長につながったのは泥臭い努力の日々

          創業から5年を迎えた「スカイマティクス」。リモートセンシングとGIS(地理空間情報システム)を活用して、農業や建設、防災などさまざまな現場を変革してきました。 創業5周年企画として、前回は代表取締役社長の渡邉とCTOの倉本に、創業当時の話を振り返ってもらいました。後編となる今回は会社の転換点となった出来事、そして会社の未来について語ってもらいました。 プロフィール全国を駆け回り集めたデータでプロダクトリニューアル。MBOを経て売上は前年比2倍に 信原:前回は創業から1年

          【創業5周年記念座談会:後編】キャベツを2万個数え、元旦からドローンを練習した。前年比2倍の成長につながったのは泥臭い努力の日々