見出し画像

採用ピッチ資料【今、注目されている日本のSaaS企業10選】

こんにちは。

最近「oO COMMUNITY」 を運営している中で
経営者の悩みに触れる機会が多くあります。

そこでよく耳にするのが「採用」についての悩みです。

「求人募集しているのに応募が少ない!」
「採用したい層が応募してくない!」
「採用コストをできるだけ抑えたい・・・」

などといった感じです。

特に地域の中小企業となると、この人材不足・採用に関する問題は深刻化しています。採用代行サービスを利用するのにもコストがかかってしまいます。仮に大手企業が利用している採用代行サービスを利用したとしても、採用にかけられるコストが少ない企業は上手くいかず苦戦するのがほとんどです。

では、どうしたらいいのか?

今すぐにできる対策が1つあります。
しかもコストを抑えて!

それが採用ピッチ資料です。

採用ピッチ資料を公開・発信していくことで、
一人でも多くの人に会社の存在や事業内容、働くことの魅力を知ってもらうことへと繋がります。

近年、ベンチャー企業を中心に、会社説明資料から更に一歩踏み込んだ内容の採用向けの資料を発信・公開する企業が増えてきました。

その火付け役となったのがSmart HRさんです。

同社の会社紹介資料を採用ページに公開したところ
応募数が5.3倍に増加、閲覧数が40万回超、面談の時間が有意義になったなどの効果があったそうです。(同社代表ブログより ↓ )

その後、他の企業も続々と会社説明会を採用ページに載せるようになりました。

そこで今回は
「今、注目されているSaaS企業」の採用ピッチ資料を10社分まとめました。

これから採用を強化して、もっともっと応募者を増やしたい!
人事担当者や経営者のみなさんはぜひ参考にしてみて下さい。

今、注目されているSaaS企業10選

株式会社SmartHR

「労働にまつわる社会課題をなくし、誰もがその人らしく働ける社会をつくる。」をミッションに掲げ、人事・労務の業務効率化と、働くすべての人の生産性向上を支えるクラウド人事労務ソフト「SmartHR (スマートエイチアール)」を展開。

・2013年設立
・従業員数686名(2022年9月)
・評価額1731億円(2022年1月)

株式会社ワンキャリア

「人の数だけ、キャリアをつくる。」をミッションに掲げ、新卒採用に特化したクラウド型サービス「ONE CAREER CLOUD」等を展開。東大/京大就活生の95%以上、早慶MARCH就活生の80%以上が利用し、月間利用者数150万人のアクセスが集まるWebメディアとして近年急速に成長。

・2015年設立
・従業員数105名(2022年8月)
・時価総額211億円(2023年1月)

BASE株式会社

「Payment to the People, Power to the People.」をミッションに掲げ、誰でも簡単にネットショップの作成・開設が無料にすぐに利用できる「BASE」を展開。

・2012年設立
・従業員数266人(2023年1月)
・時価総額270億円(2023年1月)

oVice株式会社

「人々の生活から物理的制約をなくす」ことをミッションに掲げ、バーチャルオフィス、オンラインイベントで使えるバーチャル空間「oVice(オヴィス)」を展開。

・2020年設立
・従業員数125人(2022年1月)
・評価額199億円(2022年8月)

Chatwork株式会社

「働くをもっと楽しく、創造的に」をミッションに掲げ、メール、電話、会議・訪問など仕事で必要なコミュニケーションをより効率的にする国内利用者数No.1 の中小企業向けビジネスチャット「チャットワーク」を展開。

・2004年設立
・従業員数304名(2022年9月)
・時価総額256億円(2023年1月)

Sansan株式会社

「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションに掲げ、営業DXサービス「Sansan」、インボイス管理サービス「Bill One」、クラウド契約業務サービス「Contract One」、キャリアプロフィールアプリ「Eight」を展開。

・2007年設立
・従業員数1212名(2022年11月)
・時価総額1769億円(2023年1月)

freee株式会社

「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げ、個人事業主から中規模法人まで対応した、バックオフィスのクラウドサービスを運営。無料から使えるクラウド会計ソフト「freee」を展開。

・2012年設立
・従業員数916人(2022年6月)
・時価総額1705億円(2023年1月)

サイボウズ株式会社

「チームワークあふれる社会を創る」を企業理念に、中小企業向けのグループウェア「サイボウズOffice」や業務アプリプラットフォーム「Kintone」(キントーン)などを展開。

・1997年設立
・従業員数737名(2021年12月)
・時価総額1191億円(2023年1月)

株式会社マネーフォワード

「お金のプラットフォーム」になるというビジョンのもと、バックオフィス向けの「Money Forward クラウド」や自動家計簿・資産管理サービス 「Money Forward ME」を展開。

・2012年設立
・従業員数815名(2023年1月)
・時価総額2414億円(2023年1月)

株式会社ラクス

「ITサービスで企業の成長を継続的に支援します」をミッションに掲げ、企業の様々な業務の効率化、付加価値化に貢献するクラウドサービス「楽楽清算」「楽楽明細」「配配メール」等を展開。

・2000年設立
・従業員数1067名(2022年4月)
・時価総額3234億円(2023年1月)

まとめ

有名SaaS企業10社の採用資料を紹介してきましたが、資料のスライドから伝わってくる雰囲気がそれぞれ企業によって異なっていたかと思います。このように、スライドにはその企業の色を出すことができます。そのスライドを見て「なんか違うな」と思う人もいれば、「めっちゃいいじゃん」と思う人もいます。つまり、採用資料をオープンにすることで単に応募数が増加するだけでなく、応募のミスマッチを防ぐことにも繋がるのです。これは企業にとっても応募者にとっても嬉しいことです。

もし採用面で悩んでいたら、まずは採用資料のデザインやオープン化を検討してみてもいいかもしれません。

次回は、デザインが印象的な企業の資料をまとめてみようかなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もっとSaaSについて学びたい経営者の方へ

冒頭でも紹介した「oO COMMUNITY」では、最新の便利なツール(SaaS、DXツール)の活用法など共通の関心を持つ異なるエリアの経営者同士で共有し、学び合うことができます。

経営者コミュニティ oO COMMUNITY(オーコミュニティ)

もっと詳しく知りたい経営者の方はこちらから。


この記事が参加している募集

note書き初め

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!