マガジンのカバー画像

Vocal Lesson

32
こちらでは発声や歌唱指導に関する記事をまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

練習しなきゃいけないのにやる気が出ない。

相談というか、タイトルのような悩みを生徒から聞くことが幾度となくあります。   練習する…

Sideways Studio
8か月前
1

楽器のススメ。

本日の内容は、カラオケが上手くなりたい、単純に歌が上達したい、ではなく、今後LIVE活動や自…

Sideways Studio
9か月前
2

選択肢を増やしているだけ。

レッスンを行っていると、 「僕はこういうところがあるのでこれは無理です。」 「私の性格上…

Sideways Studio
9か月前
2

8時間木を切る時間があったら、6時間は斧を研ぐ。

かの有名なリンカーンの言葉です。 僕はこの考え方にとても共感していて、何年も前の自分から…

Sideways Studio
10か月前
3

フィジカルよりメンタル。

皆さんは、ボーカルに関して、発声練習は単なるフィジカルトレーニングだと思っていませんか。…

Sideways Studio
11か月前
1

ライバルデザインという考え方。

今回はメンタルというか、モチベーションに 関わる話をひとつしようかなと思います。 今まで…

Sideways Studio
11か月前
1

子音と母音

『子音と母音』 歌を歌うときにこの二つ意識されていますか?? とても重要なトピックだと思ったので、取り上げてみました。 日本語は母音重視の言語ですよね。逆に英語は子音がとても大切かと思います。 日本のJ-Popという音楽は、その名前からして既に横文字になっていることから分かる通り、歌詞は日本語で歌うけど、子音言語由来の音楽に乗せて歌っています。 そこに違和感を持っている、という方は少なくないはずです。 例えば、良いメロディーが思いついても、なんか日本語にするとダサ

声のないところに声のヒントがある。

突然ですが、皆さんは音楽の三大要素をご存知ですか? 1. リズム 2. メロディー 3. ハーモ…

1

より歌のクオリティーを高めるために(2)

今回は前回の続き、というよりはクオリティーというものを別の切り口から考えてみたいと思いま…

1

話し声も歌声も「声」。

今日は「声」について、認識を変えることで出しやすさが一気に変わると言う話をしようと思いま…

2

一人で音楽をやっていくのは大変。

今回は、一人で音楽活動をやっていくのは大変だというお話です。 今までレッスンをしてきて、…

4

音楽へのモチベーションが下がってしまったら?

皆さんは、音楽の情熱やモチベーションが下がってしまったことはありませんか? 僕は小さいの…

2

幻想を追いかけるのはやめよう。

レッスンを初めてからしばらく経つと、停滞気味でなかなか先へ進めない方が一定多数見受けられ…

0

それは練習とは呼ばない。

みなさん、「練習」って説明することができますか?? 辞書などで調べると、「物事が上達するように繰り返し習う(反復する)こと」などと書かれてあります。 「物事が上達するように」「繰り返し反復する」 この2つが合わさって、初めて「練習」と呼べるということですね。 どこかの統計で、10000時間の練習を重ねればプロになれるというのを見かけたことがありますが、今回ぼくが提起したいのは、重ねる前に、そもそもそれは正しい「練習」になっていますか?ということです。 ですので、まず