見出し画像

新しいマガジン 「写真家になる。」 をつくりました。

記事後半で作品の追加と加筆を行っています。

マガジンの紹介と宣言

こんにちは。美少女紹介サイト「少女記録」編集長の山田信男です。

いつも少女記録とnoteを見てくれているみなさん、ありがとうございます。
心に響き共感するものがあったなら嬉しいです。

このたび、ふたつ目となるマガジン「写真家になる。」をつくりました。僕が撮影した写真を紹介する投稿をまとめていきます。

マガジンのタイトル「写真家になる。」は、僕の本職がアートディレクターであることに関係しています。18年間に渡り、専門のグラフィックデザインを中心に活動してきましたが、愚直なタイトルのとおり、写真家として撮影の仕事をはじめました。

ちなみに、僕の現在の年齢は40歳。不惑と言われる節目です。

少女記録の制作を続けるなかで、生まれ変わったら美しい女性を撮影する写真家になるのもいいなぁなんて考えることもありましたが、生まれ変わる必要なんてなくて今すぐはじめればいいだけのこと。

人生は短い。やりたいことがあるなら行動あるのみ!!
(やりたいことが見つかること自体が幸せなことです)

写真家を志すには遅すぎるスタートだと笑われるかもしれませんが、はじめるのに遅いなんてことはない証明をすべく邁進していきます。


画像1

写真家としても活動していく決意をした作品

マガジンのヘッダーにも使用している写真が僕の最初の作品。
(少女記録では未発表の本邦初公開)

はじめて撮影した作品であり、写真家としても活動していく決意を後押ししてくれた作品です。密かに感じていた手応えを確信に変えてくれました。

モデルは吉田美月喜さん。芸能界に入った直後からCMやMVに起用され活躍しています。印象的な演技に引き込まれる大注目の新人です。

雲ひとつない青空のもと、強い光に照らされ遠くを見上げる美しい横顔が、明るい未来を象徴しているようです。

吉田美月喜さんの作品は、撮影する人・される人共にはじめての写真作品という稀有な経験となりました。近い将来、一緒に作り上げた最初の作品がお互いにとって貴重な記録となるはずです。


関連作品①:「少女記録」吉田美月喜/制服篇


関連記事①:「少女記録」吉田美月喜/制作記録


関連記事②:少女記録の作品を編集長自ら撮影することにした経緯


画像2

画像3

画像4

上の写真3点は吉田美月喜さんの作品(少女記録のアザーカット)

吉田美月喜さんの作品は、もっとも多くの時間と労力を費やして作り上げた、特に思い入れの強い作品となりました。これまで発表してきた作品と見比べて遜色ない自負もあります。

関連作品②:「少女記録」吉田美月喜/洋服篇


写真家として撮影した作品

画像5

画像6

画像7

画像8

上の写真4点は松澤可苑さん。少女記録の出演モデルです。

・・・・・

画像9

画像10

上の写真2点は石橋宇輪さん。同じく少女記録の出演モデルです。

・・・・・

画像11

画像12

上の写真2点は中尾百合音さん。同じく少女記録の出演モデルです。

・・・・・

画像13

画像14

上の写真2点は黒川心さん。同じく少女記録の出演モデルです。

・・・・・

画像15

画像16

上の写真2点は滝澤エリカさん。同じく少女記録の出演モデルです。

滝澤エリカさんは僕が今もっとも注目しているモデル。少女記録とは別に個人的な作品を撮り続けています。滝澤エリカさんを推薦している個別の記事でほかの写真も発表しています。合わせてご覧ください。

出演モデルの所属事務所に対し、写真家として仕事実績のない自分が個人的な作品撮影する提案を断られない理由は、これまで提供してきたクオリティを信頼してくれている証拠だと思っています。本当にありがたく幸せなことです。

・・・・・

少女記録の出演モデルでない新人も撮影していますので一例を紹介します。

画像17

画像18

上の写真2点は汐谷友希さん。2018年10月にデビューした新人です。

汐谷友希さんの作品は、芸能事務所に所属まもなく最初の撮影機会を与えていただきました。魅力的な新人が所属することになった時、真っ先にお知らせいただける関係を築けたことは、少女記録の制作をとおして築いた大きな財産です。光栄にも宣材写真に採用されています。

その後、2回の作品撮影を行いました。

画像24

上の写真は2020年春に撮影した新しい宣材写真(撮影時:中学三年生)
ありがたく幸せなことに再び宣材写真の撮影を任せていただきました。

現在は高校一年生。綺麗な長い黒髪が印象的。高身長170cm、スタイル抜群の美少女です。業界内で注目されるポカリスエットの広告のニューヒロインに起用されるなど活躍の兆しを見せはじめています。これからのますますの活躍が本当に楽しみです。宣材写真が一助になることを願っています。

・・・・・

画像19

画像20

上の写真2点は小宮山莉渚さん。2018年12月にデビューした新人です。

小宮山莉渚さんの作品も再び最初の撮影機会を与えていただきました。同じく宣材写真に採用されています。

・・・・・

画像21

汐谷友希さん(中学三年生)と小宮山莉渚さん(中学二年生)は、二人共に高身長で被写体として絵になる美少女です。とても魅力を感じたため、改めて、二人一緒に作品撮影を行いました。いずれ少女記録に登場するかもしれません。
※小宮山莉渚さんは第27回/23人目のモデルとして少女記録に出演しました。

・・・・・

画像25

画像26

上の写真2点は小畑依音さん(高校一年生)

小畑依音さんを撮影したのは2度目。前回の撮影(未発表)は2018年夏でした。とても魅力を感じ、少女記録の出演モデル候補者として注目していましたが、積極的な芸能活動をしていなかったこと(所属事務所のオフィシャルサイトにプロフィールが掲載されていなかった)と同じ所属事務所に候補者が複数名いたことから指名していませんでした。

2020年に入り、CMの広告タレントに起用されるなど芸能活動を本格化させたことを知り、ぜひ宣材写真を提供したいと考え、改めて撮影させていただきました。1年半ぶりの再会(撮影時は中学三年生)でしたが、期待していた素晴らしい成長を遂げています。今後の活躍を楽しみに応援しています。

・・・・・

個人的に撮影した作品を宣材写真に採用していただく機会が増えています。すでに10名近くの宣材写真に採用されています。芸能活動のお役に立てることを本当に嬉しく思います。

出演モデルを検討するため、自分は日々多くの宣材写真を見ており思うことがたくさんあります。キャスティングする立場から見た魅力的な宣材写真、クリエイターの視点で見た魅力的な宣材写真を提案することが可能です。

モデル本人の魅力によるところも大きいですが、宣材写真を撮影した新人の活躍が目立ちはじめてきました。これからも、選ばれる宣材写真を提供していきます。

少女記録の編集長である僕の本職は、編集者でも写真家でもなくアートディレクター。複数の肩書をもつことが当たり前の時代。日本で女性タレントの宣材写真をもっとも多く撮影しているアートディレクターを目指します。

女性を美しく撮ることが得意です。被写体の自然な魅力を引き出し、自分にしか表現できない写真を届けていきます。

・・・・・

毎回ではないですが、少女記録の撮影も自ら行っていきます。吉田美月喜さんの作品に続き、武野汐那さんの作品も担当しました。

下の写真のモデルが武野汐那さん。オーディションを兼ねた顔合わせの時にテスト撮影した一枚です。光栄にも宣材写真に採用されています。

画像22

関連作品:「少女記録」武野汐那/制服篇

・・・・・

個人的な作品撮影をすでに二度行っている小宮山莉渚さんを少女記録で撮影しました。光栄にも作品から再び宣材写真に採用していただきました。もっともおすすめの1枚を選んでいただいたため喜びも格別です。

画像23

関連作品:「少女記録」小宮山莉渚/制服篇


写真家としての今後/複数の肩書をもつ強み

お恥ずかしながら自慢にもなりませんが、写真家としての技術・経験・知識すべてにおいて未熟です。とはいえ、独自の視点や感性で補える部分も多くあると考えています。撮影を重ね経験値も上がってきました。

4×5や8×10のフィルムカメラで撮影するわけではありませんし、暗室作業からのプリント納品をするわけでもありません。最新のデジタルカメラを駆使すれば何も問題はありません。

デジタルの写真表現における要のひとつである作業、画像データの仕上げ(色調補正・レタッチ)に関しては、これまですでにたくさん行ってきました。日々向上しており自信もあります。

アートディレクターだからこそ撮ることができる写真もあるのではないでしょうか。ディレクションできる人と撮影する人が同一人物であること、更にはデザインまで一人で完結できることは大きな強みになると考えています。

また、少女記録の制作において、プロデューサー・編集者・スタイリストなど様々な業務を自分一人で担当してきました。

先見性あるキャスティング力を証明し、少女記録が業界関係者から注目を集めている実感もあります。ゆえに、僕が自ら撮影した写真をとおして新人を紹介することには価値が生まれはじめています。

これから、僕が同時に提供できる複数の価値を示していきます。蓄積してきた経験が今後の活動に必ず活きてくるはずです。

・・・・・

僕が写真家としてどのように成長していくのか、今後の活動を温かく見守ってもらえると嬉しいです。

マガジン「写真家になる。」では、仕事・作品の区別なく女性ポートレートを中心に発表していきます。ご期待ください。
(マガジンに入れていない写真も多数発表しています)

40歳の新米写真家・山田信男をよろしくお願いします!
(42歳になりました)

自ら撮影した写真を発表するインスタグラムをはじめました。
https://www.instagram.com/nobuoyamada.jp/
各種撮影のご依頼をお待ちしています。ご相談はお気軽にどうぞ。
【問い合わせ先】 mail@centralpark-tokyo.com
※または、少女記録のCONTACTよりお願いします。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「少女記録」編集長/運営人

よろしければ、サポートお願いします! 美しい作品を残すための撮影費として大切に使わせていただきます。

♥ありがとうございます! 活動の励みになり嬉しいですー!
6
執筆者:山田信男/美少女紹介サイト「少女記録」 https://www.shoujokiroku.jp /アートディレクター/フォトグラファー/プロデューサー/デザインスタジオ「セントラルパーク」代表/写真表現の思考と探求