「ひとりEC」著者:三浦卓也

ひとりEC運営で年商1億円。「ひとりEC」著者。ミウラタクヤ商店の店主。チャコールバタ…

「ひとりEC」著者:三浦卓也

ひとりEC運営で年商1億円。「ひとりEC」著者。ミウラタクヤ商店の店主。チャコールバターコーヒー販売してます。アイラブインターネット通販。

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

ミウラタクヤ商店の運営を「ひとり」でやることに、こだわる理由。

娘に5分置きに仕事を邪魔される、Shopify教育パートナー、ミウラタクヤ商店店主の三浦です。 「なんでひとりでEC運営してるんですか?」って最近聞かれるので、自分の備忘録として本日は記事を書きたいと思います。よろしくお願いします。 この文章が「人と働くのが辛いと感じる人」や「ひとりで起業したいけど、なにをするか悩んでる」と言うひと達の役に立てば嬉しいです(意味わからない人は最後まで読んでね。) 「敢えて」ひとりでEC運営してる。最初に言うと、僕は「敢えて」ひとりでEC

    • EC事業者は「買われる」ではなく「浸透してもらう」を徹底しろ。

      EC事業者として僕が徹底するのは 「消費者の生活に浸透してもらう」こと。 僕の販売する商品は健康食品で リピートをいただくことが生命線 となると、目的は 買ってもらうことではなく 生活の一部にしてもらうこと です。 消費されるでもまだ足りず 生活の一部になり 当たり前のように毎日使われること そのために体験設計をデザインする そのために、 ・消費のためにコンテンツ量産し ・毎日のようにメルマガ発信し ・LINEで1to1の対話をしてます 逆に言えば、商品力だけで

      • インターネット広告代理店に広告の運用を依頼するな。

        小規模ビジネスで 物販をしている人は、 インターネット広告代理店に 広告の運用を依頼するな。 厳密に言うと いきなり依頼するな 過度の期待をするな が正解でして 理由は、広告代理店の都合と 物販事業者の都合が、 恐ろしく相性が悪いからです。 少なくとも、 月間の広告予算が 500,000円未満の事業主は、 その金額で広告代理店から しっかりしたサポートを 受けられると思わないこと (将来性を見せられてるなら別) その予算感であれば、 自分で勉強がんばって 運

        • 広告のCPAを下げるシンプルな方法。

          広告でCPA悪化したときに 注意すべきところがあるんですけど まず広告の役割を分解。 よくある勘違いが「広告は売るもの」という考え、全ての売買には「認知→理解促進→購入」というプロセスがあり、 これをCPAベースで評価すると 改善ポイントがわからなくなる。 現代の広告で最もコストが高いのが「認知獲得」これは認知の中に「視覚的認知」と「理解認知」があるから(これは三浦の造語です 視覚的認知はみんなできてる、だけど視覚的認知は購入してくれない「理解認知」が必要、だから「見

        • 固定された記事

        ミウラタクヤ商店の運営を「ひとり」でやることに、こだわる理由。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ひとりECに役立つnote
          「ひとりEC」著者:三浦卓也

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          Why?を考える時は金のことを考えるべき。

          「why?」とかパーパス考える時に「自分のことを蔑ろにする」てのをよく見る。「顧客のために」てなりがちですが「自分のために」もマジで考えないとダメよ。 ぼくは最初「自分のために」ですべてのwhyをスタートしました。「将来これだけの収入が欲しい」からスタート。 ・居酒屋で値段気にしない ・家族に自分が経験したことない経験 ・自分の子供を留学させたい ・親が引退したらぜんぶ自分がもつ てなるとこれくらい収入ほしい。 って思ってました。 まずはそのライン達成から目指した。

          Why?を考える時は金のことを考えるべき。

          人は「なにを?」ではなく「なぜ?」に動かされる。why direct参加した。

          おはようございます ただいま朝の5時の福岡にて三浦です。 本日、娘の幼稚園の発表会につき、めっちゃ早い帰路におります。 さてこの度、僕はwhy directというビジネス系、ダイレクト販売に関わるイベントに参加させてもらいました。その参加した感想をこの文章では述べさせてもらいます。 まず最初にいえば、僕のような偏屈で非社交的な人間が2年連続で参加したくなる最高のイベントなので(来年も参加したい)この文章を読んでる人は来年度には参加された方が良いと思います。てか参加しろ

          人は「なにを?」ではなく「なぜ?」に動かされる。why direct参加した。

          無料でEC運営を学べたり、百貨店のバイヤーと繋がる方法。

          ぼく今年度から全国商工会連合会様の いろんな支援をさせていただきます ・個人事業主の税務サポート ・大手バイヤーとのマッチング企画へ参加 ・ビジネスマッチング などが本気で超格安で参加できる。 (マジ桁違いにぜんぶ安い) Canvasてサービスなんですけど LINEの運営支援もしていきます 登録してもらってマジで損しない サービスなのでLINE登録しください https://lin.ee/z8gDJA8 アンバサダー的な役割ではありますが 経営者としてこれマジで登

          無料でEC運営を学べたり、百貨店のバイヤーと繋がる方法。

          みんなshopifyの魅力がわかってない

          「shopifyって無料で作れる日本のECシステムとなにが違うんですか?」とか「無料のECシステムから引越し検討してます、引っ越した方がいいですか?」ってよく聞かれるんですけど、 大学生野球と メジャーリーグくらい違う。 要は全然違う。 まっっっっっっっっじで全然違う EC運営者として、売上をとりにいく営業施策を考える時に実践できることのレベルが全く違う。 ごめん、これだけは言わせて。 これからEC頑張る人のために言わせて。 本当に違う。 もしshopifyで提供

          みんなshopifyの魅力がわかってない

          ECは「なんとなく売れた」ではなく「能動的に売った」という感覚が大事。

          ECは「なんとなく売れた」ではなく「能動的に売った」という感覚が大事。 ネット商売って相手の顔が見れないし、購買までのフローが見えないので「売った」って感覚ではなく「なんとなく売れた」という感覚になりがち。 だけど、これってネット販売依存の一種と考えておりネットショップだろうと「能動的に自分が売った」という感覚が不可欠。 よくモールでのセールに乗ったことも「売る施策」に含まれる。それはわかるんだけど個人的には売ったっていうより「乗った」って感じ。 だから「売った」って

          ECは「なんとなく売れた」ではなく「能動的に売った」という感覚が大事。

          2月6日に書籍出します、予約注文だと特典あるの知ってました?

          2月6日に書籍を 出版させてもらうのですが 「2/5まで予約特典がある」 ということをご存知ですか? 予約くださった方に限定で お渡しする動画があります。 「自分の強みの見つけ方」 「ブランドの価値の整え方」 「顧客ニーズの解像度」 についてお話しする動画です。 すでに予約くださった方、2月5日までに予約を頂いた方にだけお渡しするものになってます。 詳しくはこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ Amazonなどで予約 ↑のサイトから特典申し込み こ

          2月6日に書籍出します、予約注文だと特典あるの知ってました?

          「購入後こそ、商品の説明をしろ。」ネットショップが絶対に売れるようになる打ち手3つ。

          絶対に売れるようになる打ち手3つ。 ネットショップ運営でよくある勘違い「購入後のお客様のフォローをしない」最近だとCRMの設計に議論が及びがちですが、 僕がマジで主張したいのは「お客様の購入後こそ、商品の説明をしろ」です。 商品を買ってもらうために、商品について説明する事業者はたくさんいますが、商品を買ってくれた後「使ってもらうために」説明をする事業者は少ないように感じます。 単純に買ってもらった人に 「うちの製品は、こんな使い方ができる」 「うちの製品は、こんな

          「購入後こそ、商品の説明をしろ。」ネットショップが絶対に売れるようになる打ち手3つ。

          「売上に直結する」Shopifyアプリ5選定。

          Shopifyで確実に売上に繋がるアプリ。 5個あげてみた! ①Shopify mail Flowと組み合わせて顧客別セグメントやトリガー設定からのステップ配信で自動的に売り上げが上がるようにできます。 omnisendどのメルマガアプリでも同じような対応ができます。僕はomnisend使ってますが、価格的に言えばshopifyの方が安いです。使いやすさはomnisend。 ②Shopify form 売り上げ上げるには、まず見込みの顧客リスト獲得が必要で、このアプ

          「売上に直結する」Shopifyアプリ5選定。

          EC家庭教師値下げします

          思うところあり 試験的に1回分の方の EC家庭教師の値段下げます。 33,000円→19,800円(税込) にします。 4回分の値段は据え置き ただ4回分の方がお得です ただし枠数は月15枠まで EC運営のアドバイスします、 EC以外の相談も可能です 商品開発のアイデア出し 御社の強みを見つけて整理する ECのアドバイスだけでなく スモールビジネスは得意なので、 事業の全般的なアドバイスもOK ぜひ、活用ください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

          EC家庭教師値下げします

          shopifyアプリ使いこなしが上手い人と下手な人の違い。

          shopify運営のコンサルしてると「なんとなく」でアプリ選定してる人が多い。 例えばEC運営してると「メルマガ」「定期」「ページ構築」「アフィリエイト」「ポイントプログラム」などのカテゴリがある。 それぞれのカテゴリにはそれぞれアプリがあって少しずつ機能や使い心地が異なる。 メルマガ shopify email, omnised, klaviyo 定期 mikawaya,定期購買,no code subscription ページ構築 shogun,pagef

          shopifyアプリ使いこなしが上手い人と下手な人の違い。

          フォーマットで売り上げは変わらない、形にこだわるなら、中身にこだわれ。

          Instagram、 YouTube、 TikTok、世の中には、新しいSNSが常に生まれています。そして影響をつけている。 よく「Instagramやったら売り上げ上がりますか?」「TikTokはどうなんでしょうね?」などの相談いただくんですが、率直によって媒体で成功か否かが決めることないです。 確かに媒体の恐竜を作るコンテンツによっては得られる影響というものが様々存在することも事実です。「どのプラットフォームだからうまくいく」なんてことはないです。 僕自身、去年の8

          フォーマットで売り上げは変わらない、形にこだわるなら、中身にこだわれ。

          音声学習とひとりEC交流をコアバリューにします

           今後のサロンのコアバリューは音声配信とLINEグループを活用していろんな方と交流ができる場所にしたいと考えています。  方法としては基本的には朝9時半から行うLINEライブ配信になるんですけど、今後は参加してくださってるメンバーと僕が座談会みたいな、  情報交換させていただくみたいな形もとる内容も増やしていきたいと思っています。  あとは定期的にZoomを活用して交流ができるオンライン上でサロンメンバー同士が交流できる場所っていうのを作っていきます。  あと、東京の

          音声学習とひとりEC交流をコアバリューにします