スワン

事業デザイナー / Designship Do 事業責任者 / 痛みを伴って得た知見を、また誰かに伝えられたらと体験談をベースに書き連ねています。仕事のことが多め、たまに個人の価値観について。
    • 「あなたの24時間はどこへ消えるのか」まとめ

      • 16本

      初めての著書「あなたの24時間はどこへ消えるのか(SBクリエイティブ)」が出版されました。執筆に関する話や、リリース、レビューなど書籍に関する情報をまとめていくマガジンです。

    • 思考の獣 | エッセイ

      • 4本

      仕事をしながら、暮らしをしながら、ふと獣のように湧き出る思考を書き留める実験のようなエッセイです。すこぶる元気な時より、暗く静かな時のお供にどうぞ。(月4本目安で更新予定)

    • 折れないクリエイターの歩き方

      • 5本

      あらゆるモノづくりをしているクリエイターへ。 厳しい情報社会の中で、心を折らずにずっと創り続けていくための「しなやか」で「生きやすい」ちょっとしたコツや考え方を発信していきます。

  • あなたの24時間はどこへ消えるのか

    スワン
  • 【神アプリ】Evernoteから乗り換えるなら今…
固定された記事

「ブログ以上、新書未満。」 わたしのnoteが長ーい理由と、ごあいさつ。

みなさん、はじめまして。 そう、挨拶を書こう書こうと思っては、あれよあれよと時間が経ってしまいました。 SNSでもブログでも本でもない。noteという、私にとってはち…

多様性と自由の対価として、私たちは対話を義務づけられた。

「これからは多様性の時代です」 待ち望んだ週末。生ぬるい空気が流れる午後のリビングで、テレビから生真面目なコメンテーターの声が耳に入る。そちらにチラリとひと目を…

ハンドソープに、心を救われる朝がある。

ふしゅっ。 腑抜けた音と共に、きめ細やかに泡立てられたハンドソープが手のひらに躍り出た。少しヒヤリとした泡は少しだけ私の手の体温を奪いながら、静かに平たく溶け出…

悲しみの置き方。

「ベルくんが今朝、逝っちゃった」 鬱蒼とした重い曇り空が広がる冷たい雨の金曜日、母から一件のLINEが入った。あまりに突然のことで、画面の中に並ぶ言葉がボロボロと目…

明るい自分に殺される時代。

「はい、どうも皆さんこんにちは。スワンです」 画面越しに、見慣れたは顔が口を開く。明るくハキハキとした声で、意外にも物おじもせず、よく人前で顔を出しておしゃべり…

事業も会社もなくなる「後悔」から逃げないために。私がデザインスクールを立ち上げた理由と、今できること。

「みんな、話があるから集まって」 パソコンの前で、キーボードを打つ手がふと手が止まる。オフィスフロアに鳴り響くやけに落ち着いた同僚の声を聞いて、ゾクっとした感覚…