見出し画像

社員の自己実現が経営の秘訣

西田芳明の一刀両断

我が社では、アメーバ組織を経営の単位としており、
各アメーバチームを自立独立させ経営をしています。

その中で、各アメーバチームのリーダーは責任者としての
資質が必要だと私は感じています。

もちろん立場が人を作っていくという事もありますが、
ある程度の資質は必要になっていきます。

私の思う責任者の資質は
・やる気があり誰にも負けない努力が出来る人
・まとめる力がある人
・素直な人

これらの資質をもっている事により、各チームでの個人の意見も吸い上げる事ができ、より会社の成長発展が望めるのだと思います。

他方で、メンバー個々人はどうあるべきか。

我が社では、リーダーを中心としてメンバーも経営に参加しています。
つまり、従業員は単なる労働者ではなく、共に働くパートナーなのです。

従業員ひとりひとりが各々の人生に対する目的を設定し、
「自分はこういう生き方をしたい、だから、この会社でこういう仕事がしたい」と
経営者意識を持って欲しい。
また、自らの目標を定めて、達成することで各々の役割と責任を自主的に果たして欲しいと思っています。

それは、自分のアメーバのため、ひいては会社全体に貢献することに繋がるのです。

結果、この経営への参加を通じて一人一人の自己実現が図られていき、
より社員もやりがいを感じられる働き方が出来、
幸せになれるのだと私は思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
西田芳明の一刀両断
大阪府堺市北区百舌鳥梅町54年間営業してきた進和建設工業の代表を務めております。土地活用術を中心に賃貸経営に関わる様々なことを発信していきます。